菅野智之はなぜ嫌われるのか?アンチコメントが溢れる理由について詳しく紹介をしていきます!

菅野智之 嫌いエンタメ

読売ジャイアンツに所属している菅野智之は、なぜこれほどまでに嫌われているのでしょうか?

素行が悪いわけでもないのに、メジャー移籍が破談になったニュースに対しても、擁護どころかアンチコメントで溢れかえりました。

巨人軍のエースという立場はもちろんですが、セ・リーグを代表するピッチャーのはずなんですが、菅野智之はびっくりするくらいに嫌われています。

スポンサーリンク

ハンパじゃないアンチコメント!菅野智之の嫌われっぷりは酷い!

叔父の原辰徳のように不倫をしたわけでもなく、特に目立ったスキャンダルもなく、カイエン乗りてぇ!とか言ったわけでもないのに、菅野智之はなんだかファンから嫌われています。

・メジャー移籍破談に対する菅野智之のアンチコメント抜粋!

  • 何だコイツ。。。としか言えない気持ち。プロ入りでも揉め、MLBに行くのが夢とか言いながら、MLBでは無名な存在なのに、高待遇を求めるし。野茂英雄とかに比べてハングリー精神が無さすぎる。所詮ボンボンでそんな気持ちじゃそもそも無理だっただろうね。本人の決断だけど、野球ファンとしては落胆してしまう。悪いけど、今は凄い投手だけど井の中の蛙で、選手としての歩みは引退後に語られる様な選手じゃないだろうね。パリーグに今後も打たれる様だと、叩かれるし、MLBに行ってても活躍は出来なかったとか言われ続けるだろうしね。最初からMLBを口にするべきじゃなかった。
  • さすが、昭和の金満球団に酔心した原の甥。
    ここまでの価値があるとは到底思えない。
  • もともとプロ野球よりも巨人、という道を選んだ投手。
    FA取得前に出ること自体、どうかと思う。
    何としても(メジャーの)選手に!という執着が少ないのはある意味自然。
  • 結局、金額でメジャー断念ですか。
    どこまでメジャー行きたかったのか、怪しいところですね。最近は金額より経験や挑戦でメジャー挑戦する選手が大半なのに。浪人してまで入った巨人をでる勇気があったのかと見直したのに、結局、オチは残留か。菅野は菅野だな。
  • メジャー舐めすぎでは…向こうからしたらアジア人なんて評価低いんだし、信用性もない。
    日本で活躍したからと言ってメジャーでも成功するとは限らないんだし、自分の評価は自分の現地での実績で勝ち取るしかない。
    その覚悟すらないならメジャーなんて行って活躍できるわけがない。
  • 菅野にそこまでの価値はない。菅野は球界一の投手か?
    来年は防御率1点台は不十分な成績だ。最低でも1点台前半、味方の援護にもよるが15勝以上、負けは1〜2敗が限度。10億貰うということはそういうこと。菅野にそんな成績が出せるとは思えないし、広告収入で取り返せるとも思えない。今年の日本シリーズで菅野の実力はバレてる。セリーグの王なだけで、球界の王ではない。

引用元:巨人残留決定の菅野智之は「自身の価値について明確な考え」菊池雄星の4年58億円以上の希望譲らず、と米報道

・菅野智之がメジャー移籍することができなかった要因。

  • 子供の頃からの夢であってメジャー移籍。ただ、その移籍希望契約金額は、4年間で破格の58億以上が条件だったとのこと。
  • 31歳という年齢。しかも、メジャー実績がなく、持病の腰痛もネックとなり獲得を希望する球団がいなかった。
  • コロ○の影響により、メジャー球団側は予算縮小をせざるを得ない状況も重なった?

メジャー移籍が破談になった背景には、コロ○の影響が大きい可能性が高いように思われます。

2013年〜2020年の8年間で、通算成績101勝49敗 防御率2.32

これだけ驚異的な成績を誇っていれば、菅野智之はすんなりメジャー移籍が叶ったはずだと考えられます。

事情を考えれば野球ファンからは擁護されて然るべきですが、溢れかえるアンチコメント…

菅野智之はなぜ、ここまで嫌われるのか?考えられる具体的な理由を下記に紹介をしていきます。

日ハムドラフト1位を蹴り、浪人して巨人に入団したこと!

菅野智之 入団会見

菅野智之は東海大相模高校〜東海大を経て、菅野智之はドラフト会議により日本ハムファイターズが指名獲得権を得ました。

ただ、菅野智之は叔父である原辰徳が監督を務める読売ジャイアンツに入団がしたいがために、日ハムの指名獲得を拒否。

結局、1年浪人を経て、巨人軍へ入団することが決定しました。この一連の行為に対して、菅野智之に対し非難が殺到しました。

  • プロになりたい選手は山程いるのに…贅沢な悩みと非難される。
  • 原辰徳の父親である、原貢が日ハムに対し「人権蹂躙」などと発言。
  • 江川、元木と同じ見苦しいマネをするのか?とアンチ巨人ファンから非難殺到。

過去、入りたい球団があっても、ドラフト会議の結果により涙を飲んで指名してくれた球団のために力を尽くす…

これが日本プロ野球界の常識、慣習でもあるのに、巨人に入りたいために過去、江川卓、元木大介のように浪人してまで巨人入団に固執する。

この菅野智之の姿勢が野球ファンの多くを敵に回しました。こんなことをする球団は過去、巨人だけというのも腹が立つ理由だとも思います。

ちなみに、菅野智之の入団を断れてしまった日ハムは、その代わりに大谷翔平を獲得します。

…なんか、日ハムは菅野智之に断られてラッキー!結果オーライという形に決着した次第です。

原辰徳の甥っ子であるということ!

原辰徳

菅野智之が嫌われている理由の最もたることが、この理由ですね。

じつは、菅野智之が嫌いなのではなく、原辰徳が嫌いだから菅野智之も嫌い!

『坊主憎けりゃ袈裟まで憎い!』という、ことわざを地で示している良い例かもしれません。

原辰徳という甥の立場を除けば、菅野智之という個人は嫌いではない…という方は多いのではないでしょうか?

完全なとばっちりですが、原辰徳みたいに菅野智之もいけ好かないやつ…と思われているのが現状だと思います。

菅野智之は原辰徳みたいにエリート風を吹かせているような雰囲気はなく、むしろ、普通のプロ野球人という感じなのですが、かなり損しているところがあると思われます。

菅野智之が嫌われている理由のまとめ。

菅野 原辰徳

巨人の菅野智之がファンに嫌われている理由は、おおまかに下記の2つの理由です。

  • 日ハムの指名権を拒否して、浪人してまで巨人に入団したこと。
  • 原辰徳の甥っ子であること。
  • 菅野智之は嫌いじゃないけど、原辰徳は嫌いという人が大多数。

菅野智之は不倫などのスキャンダルもなく、投手として日本球界を代表するくらいに素晴らしい選手です。

ただ、巨人軍入団までの経緯が酷かったこと。原辰徳の甥っ子であるということが大きく災いしていると思われます。

メジャー移籍破談に関して、結局、金か!という非難も多いですが、菅野智之は31歳という年齢でプロ野球選手としてはベテランの域に入るでしょう。

若手ならともかく、年俸を下げてまでメジャー移籍をすることは、かなり無謀なチャレンジとも考えられます。

巨人残留となりましたが、彼の穴を埋められる投手もおらず、大幅な戦力ダウンを巨人は免れたことでしょう。

菅野自身も将来は巨人軍の監督候補として、メジャー移籍を断念し、球団に貢献することも現実的だとも思われます。

以上、菅野智之が野球ファンからは嫌われる理由に関して公開しました。

エンタメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
モロットダイス!
タイトルとURLをコピーしました