平本蓮が皇治を煽るのはなぜ?理由や根拠などを詳しく紹介!

平本蓮 皇治ユーチューバー

平本蓮さんによる、皇治さんに対する煽りやディスりが止まりません。

階級が異なり、対戦する可能性は皆無に等しいのに、なぜ、平本蓮さんは皇治さんを必要以上に叩いたり、煽ったりするのか?

その理由などを紹介していきます。

スポンサーリンク

平本蓮が皇治を煽る理由は格闘家として弱いから?

平本蓮さんが皇治さんを煽り始めたのは、昨年2020年の8月頃からです。

以降、平本蓮さんはことあるごとにTwitter、インスタグラムなどのSNSで皇治を煽り、執拗にディスっています。

彼が皇治さんを執拗に煽る理由としては『単純に格闘家として弱いから』と言及。

その他にも、個人的に平本蓮さんは、どうも皇治さんを気に入らないところがあるみたいです。

平本蓮さんは皇治さんの何が嫌いなのか?推測できる事例などを考察していきます。

弱いと挑発されているのに無視を続ける姿勢が気に入らない!


平本蓮さんはSNSで皇治さんを煽っていますが、全面的に否定している訳ではありません。

K-1を盛り上げた実績、支持をするファンの多さ、その集客力については素直に凄いと認めています。

ただし…どうしても認められない点があるとのこと。それは下記です。

他の格闘家から弱いと挑発されて、何も言い返さないし、対戦要求をしてこないのはプロ格闘家としてどうなの?

平本蓮さんがもし、皇治さんの立場だったならば『階級を変えてでも対戦要求をする。それがプロ格闘家』と発言をされています。

体重は平本蓮さんの方が皇治さんよりも5 kg重いんですが、調整をすれば対戦は許容範囲かもしれません。

弱いと言われっぱなしの姿勢はどうなのか?仮に試合が成立しなくとも、マッチメイクを要求するべきでは?

というのが平本蓮さんの主張です。

平本蓮、正論で皇治へ宣戦布告! 「誰とでもやるなら俺とやれ。」

リスクを背負っていると言いながら、常に逃げ道を作っているから。


皇治はいつもいつも、リスクを背負って戦っていると言っているけど、実際、負けても何も失っていない

と平本蓮さんは主張されています。

確かに皇治さんの対戦は圧勝という内容ではなく、ギリギリの打ち合いの末に勝敗が決しているというのが多いです。

対戦相手もスーパーフェザー級ではトップとも言える、武尊さん、那須川天心さんなどの強敵とも打ち合い、常に緊張感のある試合をしているのは分かります。

しかし、平本蓮さんが言うには、勝っても負けても皇治さんにはメリットしかない対戦ばかりして、逃げ道を作っているのがダサいとのこと。

  • 負けて当たり前、食い下がればナイスファイト!
  • そして、もしも勝ったら大金星。スーパースター!

と平本蓮さんは主張をされています。

また、キックボクシングファンなら誰しも望む、那須川天心さんと武尊さんの対戦実現を皇治さんが後押しをした。

みたいな流れも結局、関係のない皇治さんが手柄を横取りするみたいでダサいとも。

売名行為として皇治を煽っている。


平本蓮さんがSNS上で因縁をつけて煽っているのは、皇治さんだけではありません。

過去には朝倉未来さん。そして武井壮さんも煽ったことも。

やたらめったら有名人に噛み付くので厄介で粘着質な性格をしていると思われますが、平本蓮さんはじつは意外に礼儀正しく、真面目な青年という雰囲気を感じます。

関連記事:平本蓮の炎上が止まらない!アンチが急増している理由について詳しく紹介をしていきます!

過剰な刺青、全方位に喧嘩を売る攻撃的な姿勢などから誤解されがちですが、インタビューなどを聞くと普通に良い人だと感じる方が多いでしょう。

では、そんな性格の平本蓮さんが何故、必要以上に皇治さんを煽り、ディスっているのか?

おそらく、平本蓮という格闘家を世間にアピールするために行っている可能性があります。

最近は少ないですが、皇治さんも必要以上に対戦相手を煽り、騒動を起こしてきた人です。

平本蓮さんいわく『皇治はさんざん対戦相手を煽ってきたんだから、僕に煽られてもそれは仕方がないでしょう

平本蓮さんが皇治さんや有名人を煽るのは、少しでも自分の存在を世間にアピールするためにやっているのかもしれません。

単純にK-1、RIZINで優遇されてきた皇治に嫉妬している?

平本蓮さんが皇治さんを煽る理由として『キックボクサーとして明確な実績が無いのにK-1、RIZENで優遇されていることに嫉妬しているのでは?

とTwitterで話題になりました。

しかし、平本蓮さんは皇治さんに嫉妬しているという意見をはっきりと否定します。

平本蓮が皇治を弱いと煽り、ディスる理由のまとめ。

平本蓮さんが皇治さんを弱いと煽り、ディスる理由をまとめます。

  • 弱いと他の格闘家から挑発されているのに対戦要求をしない姿勢が気に入らない
  • リスクを取っていると言うが、メリットがあるように立ち回る姿勢が気に入らない。
  • 自分の売名行為として皇治さんを利用している。
  • 選手として明確な実績がないのにK-1、RIZENで優遇されているのに嫉妬しているから?

注意すべきなのは、平本蓮さんは決して皇治さんを全否定しているわけではなく、気に入らないところを非難しているということです。

そして、一連の皇治さんのディスりは、あくまで平本蓮さんの主張であるということです。

皇治さんの格闘技に対する熱意。そして選手としての姿勢は試合を観ていればよく分かると思います。

タイトルとURLをコピーしました