あそびあそばせの登場人物を独自の視点で徹底考察!担当の声優も紹介!

あそびあそばせ あそびあそばせ

美少女×お遊戯コメディがテーマの人気漫画『あそびあそばせ』の登場人物を徹底解説をします!

可愛らしい少女が登場する漫画なので、一見、「花とゆめ」などの少女コミックで連載していると思われがちです。

しかし、『あそびあそばせ』の連載は、20〜50年代の男性をターゲットとした青年誌「ヤングアニマル」で連載というところからツッコミどころがある漫画です。

公式サイト:あそびあそばせ

あそびあそばせ wikipedia

【MAD】遊戲三人娘 OP Full – スリピス

あそびあそばせの登場人物と担当声優もできるかぎり紹介をしていきます。

スポンサーリンク
  1. 遊び人研究会
    1. 本田華子(ほんだ はなこ) 声優: 木野日菜
    2. オリヴィア 声優: 長江里加
    3. 野村香純(のむら かすみ) 声優: 小原好美
  2. 遊び人研究会の身内の人々。
    1. 前多(まえだ) 声優: 置鮎龍太郎
    2. 本田健太郎(ほんだ けんたろう) 声優: 筆村栄心
    3. じぃじ
    4. 野村香純の姉(のむら かすみのあね)
    5. オリヴィアの兄 声優: 森川智之
  3. 遊び人研究会の中学校の先生たち
    1. 樋口千紗都(ひぐち ちさと) 声優: 前川涼子
    2. 斉南先生(さいなん せんせい) 声優: 増谷康紀
    3. 高柳先生(たかやなぎ せんせい) 声優: 斎賀みつき
  4. 遊び人研究会を取り巻く人々
    1. 青空つぐみ 声優: 悠木碧
    2. 生徒会長 声優: 井上ほの花
    3. 生徒副会長 声優: 金澤まぃ
    4. 書記・会計/双沢ゆうこ・ゆみこ
    5. 岡(おか)/るぅ 声優: 金澤まぃ
    6. 間桐(まとう)あぐり/アグリッパ 声優: 戸田めぐみ
    7. 将棋部部長(しょうぎぶぶちょう) 声優:前川涼子
    8. 新聞部部長(しんぶんぶぶちょう)/躑躅(つつじ)
    9. 新聞部副部長(しんぶんぶふくぶちょう)/なずな
    10. 久保田みゆき
    11. 久保田(くぼた)たかし
    12. 鈴掛美才(すずかけ みさい)
    13. 委員長
    14. 紗礼頭徳子/遊び人四天王 声優: 金澤まぃ
    15. 安藤梅子(あんどう うめこ)
    16. 聖(ひじり) 声優: 石見舞菜香
    17. ダニエル 声優: 岩田光央
    18. 美術部部長・部員(びじゅつぶぶちょう ぶいん)
    19. 吸血鬼(きゅうけつき)
    20. 今なら無料であそびあそばせのアニメが視聴で視聴できます!

遊び人研究会

本田華子(ほんだ はなこ) 声優: 木野日菜

本作の主人公的なポジション。そして、物語の起承転結は彼女の行動に懸かっていると言っても差し支えない登場人物。

思い込みが激しく、かつ異常な行動力を持っている迷惑な存在。結果、暴走することが多く、周囲も華子の行動が斜め上過ぎるために振り回されることがしばしばある。

いわゆるリア充に憧れる少女。実家は豪華な日本家屋を思わせる建物に住んでおり、相当なお金持の様子がうかがえる。

運動神経は非常に優れており、以前に所属していたソフトテニス部では、顧問に期待されるエースだった。

また、成績は学年2位という非常に優秀な成績を誇る才女。

文武両道であり、経済力も持ち合わせている恵まれた女子中学生なのだが、なぜだかリア充と呼ぶには程遠い中学校生活を送っている。

容姿はおさげ髪が特徴の可愛らしい少女。ただし、感情の起伏が激しく、時に感情が溢れすぎて酷い変顔を披露することも。

また、誰に対しても物怖じせずに自身の主張をぶつけていく様子を見せるが、じつは酷い人見知りであり、クラスの中では目立たない存在。

オリヴィア 声優: 長江里加

金髪碧眼の美少女。本作では良心的なポジション。初期は底意地が悪い一面が見受けられたが、徐々に包容力溢れる優しい女性的な性格に変わっていった。

見た目は完全に外人。しかし、日本生まれの日本育ちなので外国語はもちろん、英語を喋ることができない。

転校してきた初日、緊張のあまりカタコトの日本語で挨拶をしてしまったことが原因で、クラスメイトから日本語がまだ上手くない外人の少女と思われてしまった。

本人は誤解を解きたいのだが、切り出すタイミングが計れずにズルズル過ごしてしまっている。

ネイティブの英語を聞いてみたいクラスメイトから、英語の朗読、もしくは勉強を請われるたびに苦労している様子。

ルックス・スタイルともに優れており、美少女と言える存在だが、ワキガであるという致命的な欠点を抱えている。

初期は気がついてなかったが、華子、香純の反応でワキガであることを自覚する。

アクが強いあそ研の中でバランサー的な存在であり、華子からは「オリヴィアがいなかったらあそ研は崩壊している」と言われた。

野村香純(のむら かすみ) 声優: 小原好美

メガネ巨乳女子。男性恐怖症だが、男性同士の恋愛(BL)は誰よりも好きになりすぎた結果、少し倒錯した内容のBLを読みふけっている。

性格は大人しく、謙虚な雰囲気を漂わせている。しかし、追い込まれると平然と嘘をつき、身内や華子を犠牲にすることをあっさり行える女の子。

メガネ女子ということで秀才のイメージを抱かせるが、じつは勉強はあまり得意ではない。そして、英語の成績は疾患があるのでは?と思わせるほどに芳しくない。

力が強く、新体操経験者のような柔軟性を持ち合わせている。また、大変な負けず嫌いであり、同じあそ研の華子に対しては、些細な遊びでも容赦なく挑んでいく。

学年一の美少女である、青空つぐみとのロマンスが定番になっていく。

遊び人研究会の身内の人々。

前多(まえだ) 声優: 置鮎龍太郎

華子が幼少の頃から本田家に存在している『なにか』と見做されている中年の男性。

本田家の執事?のような仕事をしているが、健太郎からは「本当に何をしている人だろう?」と不審者扱いされている。

実際は、華子の祖父が行う研究の助手をしている様子。前多が本田家にやってきたのは、華子の祖父に誘われたから。

若い時に前多は宇宙人に攫われてしまう。そして、用を足すたびにビームが出るお尻に改造されてしまった。

前多は用を足すたびにビームで便器を破壊してしまう体質に悩み、絶望してホームレスになっていたところを華子の祖父に声を掛けられたという話。

華子の祖父のおかげで、多少は改善したとのこと。

普段は忠実に華子に仕えている。華子の無茶苦茶な要求に対しても嫌な顔一つせずに何でも応えている。

しかし、その前多の献身的な姿勢が、華子に良からぬことを招いたりもする。

本田健太郎(ほんだ けんたろう) 声優: 筆村栄心

華子の弟。おそらく小学生と思われる。非常に優秀であり、学業、言動には神童を感じさせる雰囲気を醸し出している。

ただ、早熟な子にありがちな達観性により、子供らしい遊びの経験が少ない様子。

学校の帰り道、華子、オリヴィア、香純と遭遇し、無理やり華子に遊びを付き合わせられたが、案外、嫌な様子ではなかった。

じぃじ

華子の祖父。かなりマイペースな人物だが天才。アンドロイド、パワースーツなどを作り出してしまう異次元的な研究者。

華子のことをとても可愛がっているが、その方向性が少し歪んでおり、良からぬことを招いたりもしている。

野村香純の姉(のむら かすみのあね)

1巻の序盤のみ香純の回想で登場した。香純をやり込める、かなりしたたかな女性と思わせる。

現在は実家におらず、社会人となり一人暮らしをしているとのこと。

豊富な性知識は、姉の受け売りと香純は華子、オリヴィアに説明をしたが、完全に嘘である。

オリヴィアの兄 声優: 森川智之

年が離れたオリヴィアの兄。風貌は秋葉原にいそうな人(華子談)。オリヴィアの私物持ち込みの件で学校に呼び出されたとき、守衛に不審者扱いをされた。

オリヴィアの容姿を考えたら、金髪の美男子のハズと誰もが想像し、華子に至ってはオリヴィアと姉妹になることも厭わないほど妄想が飛躍した。

実際はオリヴィアとは似ても似つかない不細工な兄。※なぜ、これほど似ていないのかは、理由がある。

あそびあそばせ8巻の各話のあらすじネタバレと感想などを徹底解説!
あそびあそばせ8巻の各話のあらすじネタバレと感想などを詳しく紹介をします!

海外の大学を飛び級で卒業し、ネットヲタク用語だが流暢な日本語を話す秀才。日本語の読み書きも高度なレベルでこなす頭脳明晰さを見せる。

オリヴィアはそんな不細工な兄をとても敬愛している。

遊び人研究会の中学校の先生たち

樋口千紗都(ひぐち ちさと) 声優: 前川涼子

華子、香純、オリヴィアの担任でもあり、英語教師を務めている。2次元の男性をこよなく愛する女性。

容姿は童顔で背は低め。おそらく年齢は20代後半から30代。幼稚園の頃から女子校だったため男性とは縁がなく、今だに男性との交際経験がない。

気がついたら母が自分を産んだ年齢を超えていた…と嘆き、男性との縁がありそうなあそ研に興味を示す。

実際はあそ研は異性交友など程遠い集まりだったが、英語の実力を身につけたい!顧問が欲しいという!という香純、華子の願望に巻き込まれて、なし崩し的にあそ研の顧問になる。

斉南先生(さいなん せんせい) 声優: 増谷康紀

華子、オリヴィア、香純が通う女子中学校の国語教師。名前の通り、災厄に見舞われる男性教師。

人が良く、生徒の大事にする先生だが、少し鈍いところがある。あそ研、オカ研の無邪気な行動に惑わされて、とんでもない災難に遭うことになる。

双子の兄弟がいるらしい。

高柳先生(たかやなぎ せんせい) 声優: 斎賀みつき

華子、オリヴィア、香純が通う女子中学校の生活指導担当の教師。謹厳実直であり、良識のある女性。

ただし、風貌はかなり男性的な面持ちをしている。華子の突飛な行動にかなり振り回されてしまう。

水泳部に妹がいる。

遊び人研究会を取り巻く人々

青空つぐみ 声優: 悠木碧

男性疑惑?がある、学年で一番美人と言われる女子。性格もミステリアスなところがあり、近寄りがたい雰囲気がある。

学校のスキャンダルを書き記したバナナ文書の窃盗依頼。また、香純に興味を示しているためにあそ研とは縁が深い。また、見た目に反して力が強い。

青空つぐみのキャラクターは、江口寿史の人気漫画『ストップ!! ひばりくん!』に登場する『大空ひばり』のオマージュであるとも言われている。

あそびあそばせに登場する青空つぐみは男の娘?その正体と秘密に迫る!
あそびあそばせに登場する青空つぐみは男の娘?それとも普通の女の子?詳しく解説します!

生徒会長 声優: 井上ほの花

おさげ髪のメガネ女子。気弱そうなようで実に腹黒い性格。地味な学校生活を変えたくて生徒会長に立候補をした。

生徒会の役割のためにあそ研を追い込むが予想外の反撃に遭うため、いつの間にか敵視するような関係になる。

学校のスキャンダルを独自に集めたバナナ文書という本を副会長と作っている。

権力を傘に悪役めいた行動をしている雰囲気があるが、癖の強いキャラクター達と高柳先生の板挟みにあり、中間管理職としてかなり苦労している。

生徒副会長 声優: 金澤まぃ

容姿端麗の女子。隣りにある男子校に大人気であり、毎日、生徒会の役割と称して通いつめている。

ただ、その容姿にメイクによるものであり、すっぴんは生徒会長と同じように地味な顔。

いわゆるリア充を満喫しており、後ろ暗いことは何もしていないと思われるが、生徒会選挙のときは、恫喝まがいの演説をして今の生徒会長を当選させた。

根本的には生徒会長と同類であり、似たり寄ったりの二人である。

書記・会計/双沢ゆうこ・ゆみこ

双子の書記。双沢ゆうこ・ゆみこ。生徒会長が見分けがつかないほど容姿が似ている。

しかし、性格はかなり異なっている。ゆみこは、華子のクラスメイトである親友の鈴掛美才(みさちゃん)と男子校の生徒(久保田たかし)を奪い合う泥沼を演じている。

ゆみこは勝ち気で女子らしい性格をしているが、ゆうこは控えめで大人しい性格。ただ、二人の仲は良好である。

岡(おか)/るぅ 声優: 金澤まぃ

超常現象科学部(通称・オカ研)の部員。オカルトが大好きな少女。部員が少なく同好会に格下げになることを悩んでいる。

たまたま、あそ研がコックリさんで遊んでいたところにシンパシーを感じ、無理やりオカルトな遊びにあそ研を巻き込む。

その縁で関係を深めるが、岡さんが登場するときは、最終的にあそ研が酷い目に遭うというオチが待っている。

重度の厨二病だが、基本的は優しい女の子。アグリッパと大の仲良し。アグリッパからは、るぅと呼ばれている。

間桐(まとう)あぐり/アグリッパ 声優: 戸田めぐみ

超常現象科学部(オカ研)の部員。アグリッパと岡さんから呼ばれている。岡さんと同じくオカルトが大好き。

黒魔術の知識は岡さんと同様に豊富な上、実際に多少の魔力?も持ち合わせている迷惑な少女。

祖母から受け継いだ魔法のアイテムを駆使し、周囲の人間の歯車を狂わせていく。なお、本人は自覚がなく、良かれと思って行っている。

斉南先生を虜にしたり、吸血鬼を蘇らせるという離れ業も行ってしまった。

浮世離れした性格の少女に思えるが、自身の胸が小さいことにコンプレックスを持つ、年頃の少女らしい雰囲気も見せている。

岡さんと大の仲良し。

将棋部部長(しょうぎぶぶちょう) 声優:前川涼子

部活としての資格を満たした将棋部の部長。オリンピッククラスの身体能力を持っている。

あそ研が部室として遊んでいる教室を狙っていて、正式な手続きをした上で、あそ研に部室を明け渡す要求を生徒会長を通じて行っていた。

しかし、華子が必要以上に食い下がってきたので、遊びの勝負で決着をつける提案をする。

将棋部部長による捨て身の身体能力を披露し、あそ研に完全勝利をするが、その代償として全身の骨を骨折するという大怪我をしてしまう。

そして、部室の勝負はなかったことに。

それ以来、執拗にあそ研に嫌がらせをする復讐鬼のような姿になってしまい、度々、あそ研が行うオンラインゲーム、SNSに嫌がらせをするようになる。

ただし、その嫌がらせの程度は可愛らしいレベルなので、あそ研の3人は将棋部の嫌がらせだとは全く気がついていない。しかも、存在も気がついていない。

怪我は完治?している様子だが、包帯を未だに解いておらず、片目に眼帯もしている。

新聞部部長(しんぶんぶぶちょう)/躑躅(つつじ)

人が興味を持ちそうなネタを常に追い続けている少女。

青空つぐみと華子の秘密を掴み、堂々と本人の前で記事にすると通知をしたことが不幸の始まりだった。ネタ元はバナナ文書。

華子の逆鱗に触れた結果、オカ研特製の野菜ジュースを無理やり飲まされる(飲ませたのは香純)

野菜ジュースの魔力により、青空つぐみと華子の秘密を喋ろうとすると「野菜ジュース」と無意識に叫んでしまうを呪いを掛けられてしまう。

普段は面倒見が良いお姉さんタイプの性格。人懐っこいオリヴィアとの関係はとても良好。

名字は躑躅(つつじ)という名前でテストのときに書くのが、いちいち面倒くさいと嘆いている。

新聞部副部長(しんぶんぶふくぶちょう)/なずな

クールビューティーなメガネ女子。何かと騒がしい新聞部部長をいつも窘めている。

常に冷静沈着で物事に対して達観している態度を見せる。オリヴィアの悩みに対して的確なアドバイスを送り、彼女の悩みを解決している。

人間観察が趣味。恰好な対象として華子に興味を強く持っている。華子も薄々、観察をされていることに気がついている。

物事に対して、下した判断に対する筋道は理路整然としているのだが、下す判断が的外れすぎるため、全く見当違いの方向に考えを進めてしまうことがある。

その結果、後輩の久保田みゆきには「クソ馬鹿、ポンコツ」と影で罵られている。

オリヴィアからは、悩みを解決してくれたお姉さんということで強く慕われている。

久保田みゆき

華子、オリヴィア、香純のクラスメイト。常にスマホを手にしている。

新聞部の部員であり、脱線しがちな新聞部部長、新聞部副部長の調整を上手くこなしている。

観察力も優れていて、オリヴィアの秘密、青空つぐみと香純の関係性を見抜いてしまうが、干渉をしないようにしている。

母親が再婚をして、連れ子であるたか君と兄弟になる。そして、たか君には僅かな恋心を抱いている。

クラスメイトの委員長と仲が良い。

久保田(くぼた)たかし

華子が嫉妬している、鈴掛美才の元彼氏。書記の双沢ゆうこを二股に掛けて破局?した。

女子ならば誰でも大好きという根っからのプレイボーイ。ただし、華子に対しては異常な恐怖心を抱いている。

母親が死去し、父親が再婚。連れ子である久保田みゆきとは兄弟となった。

みゆきに対しては恋愛感情を持っている様子はなく、事あるごとにやり込められており、苦手なお姉さんという接し方をしている。

鈴掛美才(すずかけ みさい)

華子が夜なべして目指した、成績学年1位の座をあっさり奪った少女。

おそらく瞬間記憶能力を持つ天才。そして彼氏持ちのリア充という華子が望むものを全て持ち合わせている少女。チアリーダー部所属。

しかし、自身の能力に過信をしており、傲慢な一面を除かせている。その傲慢な一面を逆手に取られて、新聞部の副部長や双沢ゆみ子にやり込められている。

彼氏(久保田たかし)と楽しく勉強しながらでも、学年1位の成績は楽勝だったと吹聴する。

親友の双沢ゆみ子に浮気をされ、彼氏の久保田たかしの制裁を華子に依頼する。

久保田たかしを振ったように見せかけて、じつはゆみ子を出し抜いて復縁を狙っている。

ただし、ゆみ子もまた、彼女を出し抜いて復縁を狙っている。

委員長

名探偵コナンにかぶれている、華子のクラスの委員長。クラスで発生したとある事件を率先して解決に乗り出すが、自身のおバカぶりを華子と共に披露しただけだった。

推理めいたことをするときに、メガネと蝶ネクタイをつけるが普段は裸眼で過ごしている。

久保田みゆきと仲が良く、よく一緒にいたりする。

紗礼頭徳子/遊び人四天王 声優: 金澤まぃ

ガングロメイクの聖・淑女学園の生徒。樋口先生の友人である安藤梅子の紹介であそ研にやってくる。

遊び人四天王と呼ばれており、その名の由来は隣の男子校の生徒と殆ど寝たためにつけられたとのこと。

とんでもないギャルに見えて、実家は名門・藤原北家の末裔。しかも、聖・淑女学園は上流家庭のお嬢様だらけの学校である。

そして、勉強もせず授業を一回聞くだけで、全国模試の100位以内に入る天才であり、落語、琴を披露できるほどの腕前を持つハイスペックな少女である。

安藤梅子(あんどう うめこ)

聖・淑女学園の先生。樋口先生とは中学校からの友人。現在でも仲が良く、樋口先生に遊び人四天王を紹介した。

樋口先生と同じく独身。ただ、男性にはかなり縁があるようで、中学生の頃からとし男という彼氏がおり、ませた一面を見せていた。

聖(ひじり) 声優: 石見舞菜香

樋口先生の中学生以来からの親友。安藤梅を交えた3人の友人関係は今も続いている。

彼女だけ結婚をしており、ダニエルという恐ろしい赤ちゃんがいる。

中学生時代は3人の中で一番、男性にモテる可愛らしい容姿をしていながら「プロレス研究会」に所属していた。

暇を持て余しては樋口先生にジャーマンスープレックスを見舞うなど、温厚そうな雰囲気とは裏腹にかなり過激な一面を持っている。

クラスにいた吸血鬼に血を平気で提供するなど、常識がまるで通じない胆力を見せる。

ダニエル 声優: 岩田光央

聖が産んだ赤ちゃん。たまに中学校に連れてくる。言葉が喋れないのに周囲の状況を理解し、華子たちをもて遊ぶ恐ろしい赤ちゃん。

また、華子の夢にも現れ、本能を打ち破れと華子を叱咤激励などもしている。

吸血鬼の本性を見破ったり、言葉を覚えた途端に、皮肉を交えた切り返しをしてくる謎の覚醒を見せる。

美術部部長・部員(びじゅつぶぶちょう ぶいん)

生徒会を悩ませる美術部の部長と2人の部員。3人ともそれぞれにマスクを被っている。

部長はガスマスク、2人の部員は人面を模したマスク、ペスト医師が用いていたクチバシのマスクをそれぞれにしている。

3人共に選民意識が高く、厄介な芸術家思想を持っている。そのため生徒会としてポスターなどの制作を依頼するときは、一筋縄ではいかないので生徒会長は苦労をしている。

怪しげな植物を栽培しており、部長はその植物の虜になっており、瞳孔が開いている傾向がある。

美術部部長の思い込みが激しく、無駄に行動力がある性格はちょっと華子に似ている雰囲気を感じる。

ひょっとしたら、華子の姉?という設定がでてくるかもしれない。

吸血鬼(きゅうけつき)

十年以上も華子のいる中学校の書庫に隠れていた女性吸血鬼。生き血を長く飲んでいないために外に出てきた。

聖の赤ちゃんであるダニエルにより消滅させられかけたが、オカ研の岡さん、アグリッパの魔術により蘇る。

ただし、消滅したときの粉が少なくなったため、少女の姿になってしまった。現在はオカ研が虜にした斉南先生の生き血を飲み、書庫でまた生活をしている。

今なら無料であそびあそばせのアニメが視聴で視聴できます!

連載中の『あそびあそばせ』ですが、今なら無料でアニメを視聴することができます!

詳細は下記のページをご覧ください!

【あそびあそばせ】アニメの無料動画、全話視聴とあらすじはこちらから!
人気マンガ「あそびあそばせ」が無料で視聴できるサービス、そして全話のあらすじなどを紹介していきます。
タイトルとURLをコピーしました