いぶじゅりと後藤聖那が大炎上した理由は?石川翔鈴の容姿をいじり視聴者からの非難が殺到!

スポンサーリンク
いぶじゅり 炎上ユーチューバー

TEENSモデルの後藤聖那(せな)さん、いぶじゅりで知られた木村伊吹さん、西川樹里さんが炎上しています。

炎上の背景には「せなかれ」と呼ばれた後藤聖那さんの元カノ、石川翔鈴さんが関係しています。

何故、彼らが炎上してしまったのか?経緯などを詳しく紹介をしていきます。

スポンサーリンク

石川翔鈴の胸の小ささ、Five Emotionの曲を小馬鹿にした?


炎上した経緯は下記の通りです。

  • TEENS Channelが5月4日に『修学旅行中にメンバーにカミングアウトします』というお題で動画投稿。
  • 『今まで好きになった人の共通点を暴露』という企画で、後藤聖那さんの順番に。
  • 後藤聖那さんが発言をする前に、木村伊吹さんが「全員、巨乳だったとか言うなよ!」と煽りを入れる。
  • 俺、それ言おうと思ったてた!でも、そうじゃなかったわ!」みたいな発言。
  • 木村伊吹さんは、石川翔鈴さんが胸を小さいことを知っていた上で煽りを入れていた?
  • 更に悪ノリで木村伊吹さん、西川樹里さんが「candy pop!」と両手で乳首を摘むパフォーマンス!
  • 「candy pop!」とは、石川翔鈴さんが所属するアイドルグループ『Five Emotion』の楽曲。
  • 思いっきり、石川翔鈴さんを小馬鹿にするような言動で視聴者から非難が相次ぐ!

もう、石川翔鈴さんに喧嘩を売ってるとしか思えない、後藤聖那(せな)さん、木村伊吹さん、西川樹里さんの一連の行動。

上記の動画は炎上により削除されてしまいました。

平たく言うと、石川翔鈴さんをTEENSモデルの木村伊吹さん、西川樹里さんが元カレの後藤聖那(せな)さんと一緒に、胸の小ささ、楽曲に関して小馬鹿にしたということです。

石川翔鈴さんが怒りの動画投稿をアップ!

石川翔鈴

上記の動画が話題になり、石川翔鈴さんも動画を投稿します。要点は下記。

  • 人のコンプレックスを題材に悪ノリするような可哀想な人たち。
  • 胸のことはいいけど、楽曲を小馬鹿にするような言動は許せない。
  • 自分のしたことをよく見つめ直してくださいと締める。

自分の胸に関してのことは個人的なことだし、言い返せば同じレベルになるから何も言わない。

ただ、音楽活動に関しては他のメンバーも馬鹿にされたようで許せない。幻滅した。とのこと。

石川翔鈴さんの言い分はもっともです。

人間て素直だよね。どんなに好きだった人も関係が切れた瞬間に敵になっちゃう。

とも、Tiktokに投稿していました。

いぶじゅりの交際7ヶ月ツイートでまた炎上!

石川翔鈴さんを小馬鹿にしておきながら、特に謝罪もせず、当事者の西川樹里さんが自分のたちの記念日をツイートしたことで更に炎上をしました。

炎上してるのに、平気で自分たちの交際記念日とか投稿してしまう神経が信じられない…

と非難が殺到しました。

悪意はなかった…と謝罪文を掲載するも炎上はとまらず…


今回の騒動が大きくなり、TEENS チャンネルは謝罪文を投稿しました。

  • 石川翔鈴さんを傷つけるつもりもなかったし、悪意があったわけでもない。
  • 馬鹿にするつもりもなかった。翔鈴ちゃんに直接、謝りたい。

要は、悪ノリしてしまって、言いすぎてしまった。ということ。

動画を観てる限り、石川翔鈴さんに悪意があったとか傷つけるという感じではなく、場を盛り上げるため、ついついやってしまったというのは本当だと思いました。

彼らに悪気は本当になかったのだと思います。

ただ、そういう悪気がないというのが最もタチが悪いです。

PR記事:【悲惨】レペゼン地球が解散した理由!H氏により商標権を奪われてしまった経緯を説明します。

いぶじゅりと後藤聖那が炎上した理由のまとめ。

  • TEENSモデルの後藤聖那(せな)さん、いぶじゅりで知られた木村伊吹さん、西川樹里さんが石川翔鈴さんを小馬鹿にするような言動を取る。
  • 石川翔鈴さんの胸の小ささ、所属するアイドルグループをからかう行為をする。
  • 石川翔鈴さんと後藤聖那さんは「せなかれ」と呼ばれた元カップルだった。
  • 騒動が大きくなり、石川翔鈴さんも動画を投稿。幻滅した…とのこと。
  • 炎上しているのに謝罪もせず、自分たちの交際記念日をいぶじゅりが投稿。更に炎上が加速する。
  • 関係者による今回の件に関する謝罪文を投稿。悪意はなかったとのこと。

石川翔鈴さんには正直『わけがわからない』出来事だったと思います。

特に何もしていないのに、なんだか元カレに小馬鹿にされ、騒動が広がって、ただただガッカリしたでしょう。

タイトルとURLをコピーしました