安保瑠輝也の炎上が止まらない!なぜ、アンチが急増しているのか?理由などを詳しく紹介!

安保瑠輝也 アンチ安保瑠輝也

朝倉未来のパクリとも言える動画内容に関して、元々、アンチは存在していた。

安保瑠輝也さんは、最近になってユーチューブに動画投稿を始めたと思われがちですが、彼が動画投稿を始めたのは、概要欄を見る限り、2011年2月から。

急激にチャンネル登録数と再生回数が増えたのは、同じく格闘家でありユーチューバーである朝倉未来さんとコラボがきっかけだと思われます。

そして、安保瑠輝也さんは、既にユーチューバーとして成功をしていた朝倉未来さんと同じ様に「喧嘩自慢」「有名ユーチューバーとのスパーリング」などの企画で再生回数を急激に伸ばしてきました。

関連記事:安保瑠輝也の月収は1000万円以上?公開された動画などを元に収入などを詳しく紹介していきます!

しかし、その内容と企画があまりにも朝倉未来さんの企画と被るので、少数の方から「パクリやろ!」とアンチコメントが発生していたのも事実です。

ただ、安保瑠輝也さんの性格は傲慢さや威圧的な雰囲気はなく、どちらかといえば、格闘技に努力する普通の青年という印象。

関連記事:安保瑠輝也の経歴は?格闘技を始めたきっかけやエピソードなどを詳しく紹介を致します!

アンチが湧くような性格、雰囲気とは真逆の人柄だと思うのですが、最近になって、急激にアンチが増えてきました。

その原因となった言動や動画内容などを下記に紹介します。

キャンピングカーPR案件をすっぽかし?週刊文春にスクープされる!

2022年の2月10日に週刊文春が『人気格闘技系ユーチューバー、企業案件でトラブル!』という題名で記事を公開しました。

詳細:《被害者A氏が告発》人気格闘技系YouTuber安保瑠輝也が“キャンピングカーPR案件”でトラブル「動画も公開されないし車両の返却もない」

関連記事:安保瑠輝也のスタッフである長濱ラーメンはなぜ嫌われている?どうして彼は叩かれるのか?

内容を下記に要約します。

  • ユーチューバーとして人気が出てきた安保瑠輝也さんに企業案件が入る。
  • 依頼をしたA氏は自社のキャンピングカーの宣伝をして欲しいと伝える。
  • キャンピングカーは報酬として譲渡することで合意。
  • しかし…何時まで経っても、宣伝の動画が公開されない。
  • A氏は長濱ラーメンさんとLINEでやり取りをしていたが、返事が来ず。
  • 業を煮やしたA氏はキャンピングカーの返却を要求。
  • その後、安保瑠輝也さんが弁護士と共にA氏に正式に謝罪。
  • ちなみにキャンピングカーは破損していたとのこと。

宣伝に使用するキャンピングカーはメンバーのジョリーさんに預け、A氏とのやり取りは長濱ラーメンさんに任せていたとのこと。

安保瑠輝也さんは案件が依頼されてから野杁正明さんとの激闘など試合が続き、忙しくて経緯を全く把握していなかったとの様子でした。

依頼された企業案件をすっぽかし、挙句の果てに宣伝用に譲渡されたキャンピングカーを破損させ、全くA氏に報告しないというのは悪質!

というコメントが溢れかえっています。

瓜田純士との初コラボで遅刻!また、スパーリング内容に賛否が湧く!

安保瑠輝也さんは、アウトローのカリスマとも言えるユーチューバー、瓜田純士さんとコラボ動画をアップしたのですが、こちらの内容に関してアンチコメントが溢れました。

瓜田純士さんは朝倉未来さんとも何度もコラボをしており、安保瑠輝也さんの視聴者層を考えたらコラボ動画は正解だったと思えます。

ただ、肝心の動画撮影日に安保瑠輝也さんは遅刻。また、日程も変更をしてもらったとのこと。

安保さんの方からコラボを依頼しておきながら撮影日に遅刻、しかも、日程も変更してもらったという状況。

そして、遅刻を説明したのが安保瑠輝也さんではなく、マネージャーが代わりに行ったという行為が批判されました。

また、動画では瓜田純士さんのカメラマンを務めている方とのスパーリングで、一方的に安保瑠輝也さんがカメラマンの方を殴打する展開に。

あまりにも顔を殴り過ぎており、早く止めないとマズイのでは…?と視聴者からのコメントが溢れました。

  • あんぽは手加減をしらないのか?
  • ヘッドギア無しでプロのキックボクサーが一般人をあんなに殴っていいの?
  • 相手の人。途中で意識飛んでない?

実際に動画をご覧になられれば分かると思いますが、ちょっとここまでやるのかな?と思う方も多いでしょう。

瓜田純士さんも何で止めなかったのか?そこも、ちょっと不思議です。

ただ、肝心の動画は瓜田純士さんの話とドッキリの展開が面白く、いい内容で終わったと思います。

次ページ:亀田京之介とのコラボ失敗!ヤラセを暴露!
タイトルとURLをコピーしました