糖質制限ダイエットで40代の女性が失敗する2つの理由!詳しく紹介します!

体脂肪を減らす

40代の女性で糖質制限のダイエットにチャレンジしている方は多いと思います。

とにかく炭水化物を我慢!そして、ジョギング、ウォーキングを毎日頑張る!

…でも、ちっとも痩せないし、お腹周りの脂肪が全然、落ちない…糖質制限のダイエットを何ヶ月も頑張っているのに効果が出ている雰囲気がない…

40代の女性が、糖質制限のダイエットで失敗する理由は下記の通りです。

  • 糖質制限で更に筋肉量を減らしているから。
  • 筋肉量が増えない有酸素運動だけ頑張っているから。

コツコツと糖質、炭水化物を制限して、有酸素運動を頑張って続けている40代の女性はいらっしゃるでしょう。

…ただ、その方法で成功をしたという人は、殆どいないのではないでしょうか?

仮に思った通り痩せたとしても、数ヶ月後にまっているのはリバウンド…。糖質制限を止めた途端、一気に元の体型に戻ってしまった…。

何故、40代の女性が糖質制限ダイエットを行うと失敗してしまうのでしょうか?

糖質を制限すると筋肉を分解されやすくなる!

糖質を制限すると筋肉が分解されやすくなります。人間が1日に消費するカロリーは、運動+基礎代謝によるものです。

身体の筋肉が糖質を制限することで筋肉が分解されやすくなり、筋肉量が減ります。

筋肉の量を基礎代謝は比例しますので、筋肉量が減れば基礎代謝も減ります。

40代の女性は20代の頃とくらべて、筋肉量が減っていますので、糖質制限をしてしまえば、更に筋肉量は減ってしまうのです。

1日の消費カロリーの大半は基礎代謝によるものです。運動による消費カロリーはアスリートクラスの運動をしなければ、消費カロリーで基礎代謝を上回ることはありません。

ですので、筋肉量が落ちている40代の女性が糖質制限ダイエットをしてしまうと、基礎代謝が更に減ってしまい、痩せにくい身体になるからダイエットを失敗してしまうのです。

糖質制限ダイエットをすると筋肉が分解されやすくなる理由。

糖質制限ダイエットを行うと筋肉が分解されやすくなる理由を下記に説明します。

身体のエネルギー源は三大栄養素と言われる糖質、タンパク質、脂質です。そして、真っ先にエネルギー源として使われるのは『糖質』です。

糖質はすぐにエネルギー源に変えることができるので、しっかりと摂取していれば、効率よくエネルギーを活動エネルギーを生み出すことができます。

ただ、糖質が不足してくると、エネルギー源として脂質とアミノ酸も使われ始めます。

脂質がエネルギー源として消費されるのは歓迎するところかもしれません。

ところが、先ほど書いたようにエネルギー源として使われるのは、脂質だけでなく『アミノ酸』も使われます。

人間の身体は、筋肉のタンパク質をアミノ酸に分解してエネルギー元として使います。

結果、糖質が不足してくると筋肉のタンパク質を分解してアミノ酸を作り出すので、筋肉量が減りやすい状態になってしまいます。

糖質制限ダイエットを行うと筋肉が分解されやすくなる理由は、糖質が不足すると筋肉をエネルギーに変えられやすくなるからです。

有酸素運動では筋肉量が増えにくい!

ダイエットの運動といえば有酸素運動が王道ですが、40代の女性には有酸素運動だけを行うことはおすすめできません。

有酸素運動は長時間の運動により、糖質だけでなく酸素を利用して脂質をエネルギーとして効率よく消費していくことができます。

ただし、長く運動ができるということは、身体に負荷が少ない運動ということになります。

筋肉量が増える運動とは、負荷が強い運動でなければなりません。負荷が強い運動となると短時間しか行うことができない無酸素運動になります。

厳密には酸素を消費しているのですが、運動のためのエネルギー源は糖質がメインとなるのが無酸素運動です。

身体に強い負荷を掛けて筋肉を刺激することにより、筋肉量がトレーニングを継続することで増えていくのです。

ところが負荷が少ない有酸素運動の場合、脂質をエネルギーとして消費することができますが、同時に筋肉のアミノ酸がエネルギーとして消費されてしまいます。

有酸素運動を長く続けると体脂肪を効率よく燃焼させることはできますが、同時に筋肉も分解させてしまい、基礎代謝量を低下させてしまう可能性があります。

一時的に有酸素運動で痩せたとしても、筋肉量が減少したことで、太りやすい身体になってしまいます。

40代の女性は糖質制限よりもを筋トレをすべき!

40代の女性は糖質制限ダイエットをするよりも、加齢と共に減ってしまった筋肉量を取り戻すために筋トレを行うべきです。

筋トレで減ってしまった筋肉量を取り戻し、基礎代謝量を少しでも増やしたほうがダイエットを成功しやすくなります。

糖質制限ダイエットを行うと体重は一気に落ちます。糖質制限をすることで体重が短期間で10kgも落ちた!という話もよく聞くと思います。

確かに糖質制限することで体脂肪も体重も短期間で落ちます。

しかし、それは筋肉と筋肉に貯蔵されていたグリコーゲン(糖質)が保水していた水分が減るからです。

糖質制限をすると身体の水分量がかなり減ります。体重が短期間で落ちるの筋肉が貯めていた水分が大幅に減っただけで、脂肪が減ったからという訳ではありません。

糖質制限を解除すれば水分量は元に戻りますので、体重は一気に増えます。

しかも、筋肉量が減り、基礎代謝量は落ちていますので、以前よりも太りやすい身体になった結果、いわゆる『リバウンド』を招いてしまいます。

これが、40代の女性が糖質制限ダイエットを行うと失敗する理由です。

40代の女性は、糖質制限ダイエットをするべきではありません。むしろ、ダイエット中でも糖質制限はしなくても大丈夫です。

そして、運動をするのであれば、有酸素運動よりも筋力トレーニングなどの無酸素運動を中心にしましょう。

【外出自粛!】自宅できる筋トレを4つ紹介!30代の女性でも1日3分で大丈夫!
新型コロナの影響でジムに行けなくなった…外で運動をすることが怖い…と悩まれる30代の女性に自宅でできる運動・筋トレなどを簡単に紹介をします。
運動をする時間がない方におすすめ!体脂肪を短期間で減らすインターバルトレーニング(HIIT)
ダイエットをしたいけど運動をする時間がないと悩まれる方に、短時間で出来る体脂肪を減らす運動方法を教えます!
タイトルとURLをコピーしました