天気の子はなぜ、公開前から低評価レビュー?その理由について3つ紹介します!

スポンサーリンク

天気の子

『君の名は』で知られた新海誠監督の最新映画『天気の子』が、公開前から低評価が相次いでいるとのことです。

公開前から低評価が付く?妙な話になっていますが、おそらく『天気の子』の内容ではなく、そのイメージがどうやら一般の方から嫌われているようで…

一体どういうことなのでしょうか?

『天気の子』が公開前から低評価をされている理由について紹介していきたいと思います。

コラボCMにはウンザリ…もうお腹いっぱい!

よくアニメ映画とのコラボCMが公開前に流されることがあるんですけど、『天気の子』の場合、CMが流れ過ぎててウンザリ…お腹いっぱいという声が多いです。

カップヌードルのCMは、どん兵衛の時間ネタが流行ったからかしらないけど、『天気の子』の話題にしようと狙いすぎてて嫌い!

バイトルとかCMで流れ過ぎてもうお腹いっぱいという声もありますね。

天気の子タイアップCM!「アルバイトから、はじめよう」篇

…まあ、いいんじゃあないでしょうか?ただ、流しすぎはうんざりするかも。

次にソフトバンクとのコラボCM。

♬ RADWIMPS|SoftBank TVCM 映画「天気の子」コラボ『雨が好き』篇(30秒)

普通に爽やかでいいと思うんですが、いつものソフトバンクお父さん犬登場!この父親を犬にしているとソフトバンクの表現が癇に障るという方が多く、それが一部、バッシングにつながったりもしました。

今回も出すのかよ!ということで反感を買っているみたいです。

新海誠、RADWIMPSで作れば売れるでしょ!みたいな感じが嫌!

 

大ヒットしたアニメ『君の名は』をイメージすると、RADWIMPSの前前前世が聞こえてくる感じがありませんか?

今回の『天気の子』もまた、『君の名は』のヒットにあやかって、RADWIMPSが主題歌『愛にできることはまだあるかい』をリリースします。

新海誠+RADWIMPSでまた荒稼ぎしよう!

という魂胆が透けて見えてくるから嫌という評価もあります。これはわたしの感想ですが、RADWIMPSとバンプオブチキンの区別がつかないんですが…

とりあえず、新海誠、RADWIMPSで作れば売れるでしょ!みたいな雰囲気が気に入らないというのも、低評価レビューにつながっているかもしれません。

オタク男性の女性願望を映像化してみたいで気持ち悪い!

いや…別にそれでいいんじゃないでしょうかと言いたくもなるんですが、一部の女性から変に爽やか過ぎて気持ち悪いという声もあります。

いい年した大人には、ちょっとファンタジー要素がきつくて見てて恥ずかしくなるという評判もでています。

これはちょっとわかりますね。宮﨑駿の作品は大人になっても見ていて飽きない。むしろ、大人に向けて作られているのでは?と思わせる内容になっています。

『君の名は』『天気の子』も若者に支持される素晴らしい作品だと思いますが、年齢層を問わず、支持を受ける作品ではないということで、これだけの話題に見合っていないということで低評価。

ということかもしれませんね。

天気の子が公開前から低評価レビューが相次いだ理由まとめ。

コラボCMにはウンザリ…もうお腹いっぱい!

新海誠、RADWIMPSで作れば売れるでしょ!みたいな感じが嫌!

オタク男性の女性願望を映像化してみたいで気持ち悪い!

天気の子が低評価の理由は内容よりも、制作方法、広告などのやり方が気に入らないという背景があるのかもしれませんね。

時事ネタ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
pokapokaをフォローする
モロットダイス! 

コメント

タイトルとURLをコピーしました