サッカー日本代表、3バックを導入も大失敗!疑問残る森保監督の采配!

スポンサーリンク

森保一

森保監督は3バックを導入も上手く機能させることが出来ず、試合はスコアレスドロー。

サッカー日本代表は、キリンチャレンジカップでトリニダード・トバゴと対戦しました。森保監督はサンフレッチェ広島を率いていたときに採用していた3バックを日本代表に初めて導入しました。

しかし、選手は初めての布陣にポジショニングがいまいち掴めなかったようで、自陣に引きこもるトリニダード・トバゴの守備を崩し切ることができませんでした。

引いてカウンターを狙っていたトリニダード・トバゴに対して、最終ラインに人が余っていた日本代表という状況の中、攻撃中に数的優位を作り出すこともできず、得点を獲得することもなく試合は終了。

カタールに移籍した中島翔哉選手が相変わらず、攻撃では光っていた存在でした。

また、日本代表に初招集された久保建英はベンチ外となり、期待していたファンは試合の内容もあり、落胆を隠せない様子でした。

「いつも通りの国内代表戦といった印象。3バックにしてみたもののチームとして特にコンセプトがあったりする訳でもなく一人一人が淡々とプレーしていた」

「世代交代に焦る気持ちも分かるが、一つ方向性を作っていかないでただただ試合で使うだけではチームとしてプラスにならないのではと感じる。現地観戦した人達にとってはだいぶ物足りない内容」

「何も収穫の無かった試合になってしまったね。中島選手はいいんだけどどうしても自己満足のプレーに見えてしまう。シュートも遠い所から打ってるけどそれ以外にもっと別の選択肢すればいいのにと思ったね。

「堂安選手はアジアカップから伸び悩んでますね。一皮剥けてほしいところですねあとは久保くんと香川見たかった…」

「酷い試合だった。お金を払って観に行った人がかわいそうに思う。3バックは厳しいんじゃないか。前半は特に。原口が入って変わったが、勝つ気あんのかと思って観てた。後、堂安は足元酷すぎないか?凄くネガティブな結果だった」

「アジアほどドン引きしているわけでもない格下相手に形をほぼ作れず、ミドル頼み。全く形を作れなかった以上、後半途中から451に戻してもよかったのでは?それと香川は?まず堂安と香川を交代して欲しかった」

「3バックを導入した。じゃあ、どう機能させるの?という方向性が全く見えなかった。試合中に森保監督が修正を行ったのかどうかも疑問。彼に日本代表は荷が重いんじゃないのか?」

「試合中に自陣に引いて守るトリニダード・トバゴに対して、戦術を修正するなども動きがあったように思えない。森保監督はただ選手を変えるだけじゃ試合を動かせないと思った」

「あのレベルに0点はありえない。試したいのもあるかもしれないけど最低限勝ちにこだわってもらいたい。スタメンも微妙。原口出すのおそい。香川温存とか。森保監督大丈夫です?コパは全敗だね」

「3バックは決まり事を細かくルール化させるしかない。森保監督が攻撃陣に自由度を持たせるのなら、3バックはあきらめた方がいい。日本人選手には向かないし、カウンターの餌食になるだけ」

「昔より欧州で活躍する選手が増えても、基本的には同じ。いくら選手が面白くなくても、3バックをオプションにするなら徹底してやらせるしかない。ただ、機能しているとは思えなかった」

「スタッツを見れば明らかだが、トリニダードトバゴは無理をしていない。シュートも数えるほどで、ギャラ貰った上で大会前のDFの実戦練習したって感じだな。パス成功率はほぼ同じだったが、日本のパス数は倍。シュートも4倍近く撃った。慣れない3バックだと世界92位と互角、、、そんなものかもね」

「森保監督は勝利は二の次だったのかな。どうしても単純に3バックでいきたいのしか伝わらない。中島→南野もいつもの固定的交代。終盤になって原口→長友。それをするならスタートを原口の方がチームに対してメッセージはあったろうに」

「解説の山口さんはサンフレッチェの時のようにって動きを言ってたけど、明らかに3バックは日本代表にアジャストしてないし、選手の適性が違うと思う」

「成長云々を言うのはいいけど、ホームであれだけお客さん入ってるからシステムテストよろ勝利が第一優先だよ」

「親善試合は、毎回、時間を無駄に消費してるだけの感じだね。試合ごとに、毎回積み上げられてくものがないんだよね。今日の3バックは収穫あったの?森保ジャパンは、チームとして成長してる感じがしない」

「その時、その時の場当り的な思い付きで、長期的な視点になった、チームのコンセプトだったり、ターゲット、人材育成、チーム作りができず(というより、森安自身にそうゆう能力がないような気がする)、無駄に時間を消費してるだけのような感じだね」

「クロスに対して中の枚数が足りない問題に対する監督なりの答えだったんだろうけど、2シャドーが堂安と中島では二人の良さが出てるとは言い難いし、4-2-3-1と大差なかった。色々あるんだろうけどウインガーを生かすなら外で1vs1を作る、中央厚くするなら南野、香川あたりに前を向いてプレーさせる。どっちかにしてほしかったな」

「初のシステムということで掴みどころのない試合になったが、ボール保持よりも素早いパスでゴールに迫っていくという印象が強かった。

得点の鍵になるかもしれない堂安は、ゴール前へのスプリントなど相手の脅威になっていただけにボール捌きが悪くチャンスを潰していたのが残念。

チームとしてはボールロストも多く安定感に欠けコパで使用すると簡単にやられると思うが、以前のシステムほど個人能力に依存しないため大迫以外の選手が入ってもそれなりに機能性を保てそうなところが興味深かった。

あとは久保選手をどう使うのか早く見てみたいところですね。

試合を重ねても強化が伴っているように思えない森保ジャパン…

本田圭佑、香川真司、長谷部誠が日本代表の主力ではなくなり、世代交代と共に期待された森保ジャパンですが、試合を重ねることに強くなっているとは思えません。

中島翔哉、堂安律、南野拓実、 冨安健洋という期待の若手が出てきたのは嬉しいことですが、チームとして強化が伴っていないと思います。

新しく日本代表を牽引する彼らの能力を最大限に引き出せる戦術、試合運び、選手交代など最適に行われているかどうか疑問が残ります。

森保一監督はJリーグではサンフレッチェ広島を優勝させた実績があると言われていますが、前任者のミハイロ・ペトロヴィッチが作り上げチームを率いていただけで、森保一としてチームに上乗せしたものはないとも言われています。

期待の選手は揃い、ベテラン勢は香川真司がまだ年齢的にも続けられそうなので、今後の日本代表は期待できそうな雰囲気はあります。

ただ、森保一監督がその期待の日本代表を牽引する人物かと言えば、少し疑問が残ります。自身の実績となる戦術。3バック導入は初戦で大失敗と言えるかもしれませんね。

サッカー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
pokapokaをフォローする
モロットダイス! 

コメント

タイトルとURLをコピーしました