筋トレが苦手でも大丈夫!お腹周りの脂肪だけを2週間で落とすダイエット方法!

お腹ポッコリ 体脂肪を減らす

筋トレ、運動が苦手でも無理なくお腹周りの脂肪を取り、スッキリとさせるダイエット方法などを紹介します!

顔も上半身も痩せているのに下腹だけがポッコリでている!

…もう一度、スッキリとしてお腹周りを取り戻して、恥ずかしいから人前でお腹を引っ込めることを意識しないようにしたい!

40代…最近、お腹周りがきている…。食生活は30代と変っていない。むしろ、ちょっと減ったと思うけど座ったときにお腹の脂肪がスボンにどっしり乗っている!

立っているときならばお腹を凹ませれば誤魔化すことができますが、これは知らない方は多いのかもしれませんが、座っているときはお腹を凹ませても誤魔化すことはできません!

40代の男性、女性でも無理なくお腹周りの脂肪を取り、スッキリとさせるダイエット方法などを紹介します。

痩せているのに40代になるお腹が出てしまう原因について。

40代以上の方で、見た目は痩せているのにお腹が出てしまう原因はシンプルに1つです。

その原因とは、加齢と共に内臓を支える筋肉が弱くなり、支えきれなくなった内臓が下腹に下がるからです。結果、お腹が出てしまいます。

悲しい事実ですが…加齢と共に人間の身体は基礎代謝が下がり、筋肉量の減少も増えていくのです。

筋肉量の減少が20代〜30代のときよりも多くなるので、意識して筋肉を鍛えていかないと身体の筋肉はどんどん衰えていってしまいます。

そして、腹筋の衰えにより支えられていた内臓が落ちてきてしまった結果、痩せていてもお腹だけが突き出た体型になってしまうのです。

普通の腹筋だけをしても、お腹は凹まない。

シットアップ

お腹を凹ませるには腹筋が一番!というのが定番だと思いますが、普通の腹筋だけを頑張ってもお腹はなかなか凹みません。

皆さんがよく知っていると思われる腹筋運動であるシットアップ・クランチ!しかし、このトレーニングだけではお腹を凹ませるのはちょっと難しいです。

内臓を支えるお腹の筋肉は、腹直筋、外腹斜筋、腹横筋、内腹斜筋の4つの筋肉。

上記のシットアップ・クランチは、お腹の正面全部の腹直筋を鍛えるトレーニングです。お腹の横である腹横筋、内腹斜筋を十分に鍛えることができません。

お腹を凹ませるには、お腹の横!お腹の横の筋肉である腹横筋、内腹斜筋をしっかりと鍛えてベルトを引き締める感覚で、垂れ下がった内臓を持ち上げる必要があります。

ですが…運動が苦手で腹筋とかやるのも嫌だし、お腹の横の筋肉を鍛えるとか面倒くさい!

と思われている方には下記のトレーニングがおすすめです。

2週間でお腹を引き締める方法!腹式呼吸!

普段、運動にご縁がない方は腹筋などを鍛える筋トレは結構、しんどいはずです。

腕立て伏せとかスクワットならばやるけれども、腹筋などは苦手意識がある…という方は多いのではないでしょうか?

腹筋はきついですよね…わたしも大嫌いです。特に横腹を鍛える系の筋トレとか本当に苦手です。

ですので、そういう腹筋系の筋トレをしなくてもお腹を凹ませる方法が腹式呼吸です!

腹式呼吸を行うことにより、腹横筋、内腹斜筋などのインナーマッスルを刺激し、柔軟性を取り戻しながらお腹を引き締めていくことが可能です。

腹式呼吸ならば寝ながらでも出来ますし、自宅でも簡単に行なえます。また、辛い腹筋系の筋トレなしでもお腹を引き締めることができます。

実際のやり方は下記の動画を御覧ください。

【筋トレ】腹式呼吸でお腹引き締め

腹式呼吸を続けるのも面倒くさい!という方には。

毎日、腹式呼吸をしていくことで少しずつですが、無理なくお腹を引き締めていくことができます。

ですが、そのような腹式呼吸もちょっとだけなら出来るけれども、毎日、コツコツ続けていく自信もない…という方もいらっしゃるでしょう。

腹式呼吸は簡単で気がついたら暇なときに行えばいいのですが、それすら面倒くさい!忘れてしまう!ということですよね。

わかります。わたしも最初は毎日続けるのをついつい忘れてしまいますからね。

そのような方には、サプリメントもおすすめです。

WEIGHTON -ウエイトン- 葛の花

体重やお腹の脂肪の減少 葛の花エキス。

スッキリとしたお腹周りをもう一度、手に入れましょう!

自分の姿を横から鏡で見ると、なんだかお腹が出ていてみっともない…と思ったことがある方は多いのではないでしょうか?

ちょっと気を抜くと、自分で気がつかない内にお腹がボヨン…自分の姿は、いつでも人から見られていますから、お腹が出ていることを隠すことは困難な話です。

お腹が出ている人は、どんなに着飾ってもかなりみっともない…と感じたことがある方は、頑張ってお腹を引き締めることを頑張りましょう!

その具体的な方法として、上記にお腹を引き締める腹式呼吸を紹介しました。

筋トレ、運動が苦手という方でも、無理なくお腹を引き締めることができるトレーニングです!

ぜひ、試されてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました