朝倉未来と岡くんとの関係は?中学校時代から続く二人の過去や昔なども紹介!

岡くん きなこ朝倉未来

50対2の喧嘩で逃げた?じつは最も大人の対応をしていた岡くん。

岡くん 吉田くん

朝倉未来さんとすっかり打ち解けた岡くんでしたが、その頃になると朝倉未来さんの暴走が他所へ向かうようになります。

高校に進学した朝倉未来さんは、喧嘩の腕試しに豊橋市じゅうのヤンキー、不良たちと喧嘩三昧の日々が始まります。

『今日、高架下でタイマンするから見学に来る?』という朝倉未来さんの誘いを何度も受ける岡くん。

しまいには暴走族の集団にまで向かっていく朝倉未来さん。それでもタイマンは負け知らずの日々を過ごします。

あまりにも喧嘩ばかりしているので『いつか未来は人を殺してしまうかもしれない…

と岡くんは不安を抱えるようになっていったとのこと。ある日、朝倉未来さんは敵対する暴走族に呼び出されます。

相手が人数を揃えてくる可能性があり、朝倉未来さんの応援として駆けつけた岡くんと吉田くん。

しかし、相手の人数が50人くらい集まっており、これは大事になる…。いち早く悟った岡くんは『人を呼んでくる』と言い残し、その場を離れます。

ただ、朝倉未来さんは50人の相手でも全く怯まず、同じく吉田くんも怯むことなく暴走族に向かっていきました。

朝倉未来さんの逸話『50対2』の喧嘩が始まりますが、さすがの朝倉未来さんも50人には勝てずボコボコにされ、視力に後遺症を負う怪我をしてしまいます。

関連記事:朝倉未来が伝説の不良と言われた理由は?暴走族と50対2の喧嘩などを詳しく紹介をします!

50対2の喧嘩』が始まったとき、真っ先に逃げた?と岡くんは悲しきレッテルを貼られてしまいました。

岡くんにしてみれば、当時の朝倉未来さんには不安を抱えており、50人も相手に喧嘩をするとなると大事になるのは間違いありません。

どうにか事態を止める手段として、人を呼びに言ったんだと思いました。

事実、朝倉未来さんはこの後、傷害罪などの罪状により少年院に収監されてしまいます。

岡くんは喧嘩を逃げた卑怯者と考えられてしまいますが、彼が彼なりに朝倉未来さんを思いやって、最も大人の対応を選んでいます。

気難しそうな朝倉未来さんや吉田くんが、中学校時代から現在まで交友を続けているのは岡くんの人柄によるものが大きいと思われます。

朝倉未来がアウトサイダーに参戦するきっかけを作った岡くん。

高校を退学になり少年院に入った朝倉未来さんですが、少年院を出た後は現場作業員として働くことになります。

こんなことになっても全く懲りずに喧嘩を続ける朝倉未来さん。このとき、ヤンキー刈りと称し、豊橋で暴れていた『たくまさん』とも喧嘩をしています。

関連記事:朝倉未来とたくまさんの関係は?喧嘩で引き分け?意外な過去なども紹介をします!

性懲りもなく喧嘩を続ける朝倉未来さんに対し、岡くんは趣味で見ていた前田日明がプロデュースしていた『アウトサイダー』のビデオを朝倉未来さんに見せます。

そして、朝倉未来さんも参戦してみては?と促し、その結果、朝倉未来さんがアウトサイダーに参戦することになります。

ちなみにたくまさんも参戦。1戦だけ試合をされていました。

その後、朝倉未来さんはアウトサイダーの試合で連戦連敗を続け、プロの格闘家としてのキャリアをスタートさせます。

もし、岡くんが朝倉未来さんにアウトサイダーのビデオを見せていなかったならば、現在も現場作業員として働く、朝倉未来さんの姿があったかもしれません。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました