マックデリバリーの注文方法について!受付時間、料金なども紹介します!

スポンサーリンク

マックデリバリーの注文方法について!受付時間、料金なども紹介します!

マクドナルドもついにデリバリーサービスがスタートしました!

ビックマック、マックフライポテト、プレミアムローストコーヒーなどの定番メニューはもちろん、期間限定の新商品も自宅にデリバリーしてくれます。

久しぶりにマックが食べたい…と思っても自宅から遠くて面倒…という方には、ぜひ一度、マックデリバリーをご利用されてみてもいいかと思います!

今回はマックデリバリーの注文方法、デリバリー価格などを簡単に紹介していきたいと思います!

マックデリバリーの注文方法は?

マックデリバリーを頼みたいけど、なにか注文方法は面倒くさそう…と思われる方に出来る限り、簡単に説明していきたいと思います。

マックデリバリーを注文するにはまず「デリバリーメンバー」の登録が必要となります。

こちらはウェブサイト上でもメールアドレスがあれば登録出来ますし、スマホでアプリをダウンロードすれば、スマホから簡単に注文ができるようになります。

初回の登録はちょっと面倒かもしれませんが、一度、登録をしてしまえば次回以降の注文がかなり楽になります。

お支払は現金、そしてクレジットカードでの支払いが可能です。また、マックカードを利用することも出来ますね。

メニューはお店と同じなの?

マックデリバリーを利用したとき、店舗と同じメニューが注文できるのかどうか?そのあたりが気になりますよね?

では、実際のところはどうなのでしょうか?

マックデリバリーで扱うメニューは基本的に「店舗と同じ」です(ソフトツイストは除く)

ただし、時期的に一部の商品は扱っていない場合があるので、それは宅配該当地域に確認する必要があるみたいですね。

デリバリーだから、料金は割高なの?

マックデリバリーは自宅まで配達をしてくれるから料金は割高じゃないの?と思う方は多いと思います。

実際のところ、メニューの料金は店舗と同じです!しかし、デリバリー料金が1回につき『300円』掛かること。『注文可能額が1500円』からと指定されてしまう条件があります。

これを割高と考えるかどうかは…ご意見が別れるところだと思います。

ただし、自宅まで持ってきてくるので300円は払ってもいいと思いますし、ご家族がいらっしゃるのであれば、注文額は1500円以上になることは間違いないです。

ですので、家族がいらっしゃる方には、マックデリバリーはかなり便利かもしれませんね!

ただ、マックが食べたいと思われる一人住まいの方でも「Uber EATS」を利用すれば、配送料は別料金になりますが、ハンバーガー1個だけでも注文が可能です。

参考記事;Uber EATS

マックデリバリーの受付時間は何時から?

マックデリバリーを利用したいけれども、遅くまで宅配してくれるのかどうか?朝早くからデリバリーしてくれるのかどうか?

気になるところですよね。マックデリバリー受付時間は下記になります。

受付時間:7時〜23時まで。(朝マックも対応)

デリバリ開始は意外と早く、朝の7時から配達してくれます。朝マックが食べたいけれども店舗まで行くのが面倒という方には便利ですね!

そして、夜は23時まで配送してくれるので、急に小腹が空いたというときにも便利だと思います。

マックデリバリーにはクーポンは使えない…

これはちょっと残念なのですが、マックデリバリーのお支払にクーポンを使うことが出来ません…

また、株主優待券、楽天ポイント、dカード類も利用できず、支払いは現金、クレジットカード、マックカードのみになってしまいます。

アプリで注文受付などをしているので、クーポンなどは利用できてもいいと思うのですが…

スマイルもデリバリー可能!

マックといえばお馴染みの「スマイル」がありますよね!

このマックデリバリーでもスマイルの注文が可能です。価格は0円!実際にスマイルをご注文されると、商品を入れた袋に手書きで「スマイル」を書き込んでくれます。

画像引用;https://rocketnews24.com/2017/08/21/941298/

ちょっと気持ちがほっこりしますよね!よろしければ、ぜひ、スマイルをご注文してみてください!

マックデリバリーは、たまにマックが食べたいけれども店が遠い…という方には便利だと思います。

ぜひ、利用してみてはいかがでしょうか?

時事ネタ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
pokapokaをフォローする
モロットダイス! 

コメント

タイトルとURLをコピーしました