なぜ?ベッキーはここまで嫌われる?叩かれている理由はなんなのでしょうか?

スポンサーリンク

ベッキー

ベッキーのバラエティ出演が劇的に減りました。

そして、なぜ彼女が世間から、ここまで嫌われて叩かれる理由が分かりません。

ゲスの極み乙女のボーカルである川谷絵音との不倫騒動が、ここまで緒を引くとは全く予想しませんでした。

文春からのスクープからベッキー側の初動は早かったと思います。

すぐに謝罪会見を行ったまでは、問題なかったのだと思っていました。騒動の間にSMAPの解散報道もあり、ベッキーの不倫騒動はすぐに収束するのだという印象を持ったのですが…

現在でも、収束どころか加速している雰囲気があります。

そもそも、ゲスの極み乙女のボーカルである川谷絵音よりも、ベッキーが嫌われて、こっぴどくたたかれる理由はなんなのでしょうか?

スポンサーリンク

透けて見えていたベッキーの性根と性格。

ベッキー

実は騒動前から、わたしはどうもベッキーがいけすかない女性だとイメージを持っていました。

元気の押し売り、好感度タレントなど、そのイメージを前面に押し出したキャラがTV曲側に受けていたのでしょう。

レギュラー番組、CM共に相当数を持っていました。ただ、分かる方は多いと思いますが、何となく彼女の言動が鼻に突くという人は、おそらく多数いたと思います。

特に女性。どうも、あのベッキーのキャラに対して、本心が透けて見えているというか、彼女のあざとさを感じていたという人も多かったのでは?

対応が早かった謝罪会見だったが…

個人的にベッキーは中々、したたかなイメージを持っていたのですが、不倫報道後の謝罪会見の早さは流石だと思いました。

問題はご存じの通り、会見は開きましたが、謝罪の報告は『騒動に対する』スポンサー向けであったという事ですね。

ゲスの極み乙女の川谷絵音との不倫事実は認めず、あくまで知り合いというスタンスを崩しませんでした。

元々、ベッキーの芸能活動は女優としてではなく、イメージを売りにしたバラエティ路線での活躍が目立っていたので、不倫という行動は認めてはならないところだったと思います。

ベッキーの疑惑が確信に変わり、バッシングが加速!

ベッキー

上述した通り、視聴者層には、何となくベッキーが好きじゃない。という方々は潜在的に多くいたのだと思います。

そこに、文春の追加スクープが来ました。ベッキーの謝罪会見後、ゲスの極み乙女の川谷絵音とのLINEのやり取りです。

センテンススプリング!』衝撃的な内容が暴露され、ベッキーの不倫がほぼ確定的となりました。

謝罪会見では不倫事実を否定しておきながら、このLINE暴露。そして、内容も衝撃的なものでしたので、彼女の不倫騒動は収束せず、大バッシングが加速します。

まずかった嘘と潜在的アンチ層の存在。

ベッキーの対応がまずかったのは、謝罪会見で嘘をついた事。

元々、イメージの良さしか売りがないベッキーには致命的です。結果、CMのスポンサーから契約解除が相次ぎます。

それでも番組に起用するという姿勢のTV局に、ベッキーに対する潜在的アンチ層による大バッシングも加速します。

ネットではベッキーに対する非難で溢れかえり、TV局側でも無視できなくなってくたのでしょう。

ベッキーの心労も相当なものらしく、とうとう休業宣言をするなど、思いの他に話が大きくなってしまいました。

それにしても、ほぼベッキーの芸能活動はピークを過ぎてしまった事は間違いないです。

世間の彼女に対するイメージは、もう矢口真理と同等なものに落ちてしまっています。まだ、矢口真理の方がマシかもしれません。

彼女はベッキーほどイメージ路線を売りにはしていませんでしたから…ですので、ベッキーの今後の芸能活動に対して、今回の不倫騒動は致命的でしょう。

ベッキーの裏表が酷過ぎると話題!偽りの好感度タレント!
徐々にベッキーの裏の顔が表れてきたように思えます。好感度抜群で誰にでも優しい雰囲気を感じるベッキーですが、テレビが映っていないときは態度を豹変するとの事です。

ハーフタレントの評価を下落に貢献したベッキー!

最近、バラエティに出演しているハーフタレントに対する風当たりが強いです。

敬語を使えない。態度がでかい。空気を読めない。ハーフタレント枠であることに胡座をかいている。

などなど。ビートたけしや坂上忍がハーフタレントに対して苦言を呈するなど、評価が落ちています。

滝沢カレン、ダレノガレ明美、森泉、などザ・ハーフタレントの典型的な女性タレントですね。

滝沢カレンが嫌いという女性が急増中!アンチが増える理由とは?
なぜ、滝沢カレンが嫌い・苦手という女性が増えてきているのでしょうか?

ベッキーもハーフタレント。バラエティメインでしたが、彼女の事件があり、よりハーフタレントに対する世間の見方が変わったと思いました。

ただ、元プロ野球選手の片岡治大と結婚したことでベッキーには、ママタレ路線という新たな活路が出てきました。

過ちをおかさない人はいないと思いますので、また、頑張って欲しいですね。

嫌いな芸能人
スポンサーリンク
スポンサーリンク
pokapokaをフォローする
モロットダイス! 

コメント

タイトルとURLをコピーしました