林大地のプレースタイルについて!U-24日本代表でブレイクしたビーストの特徴を解説!

底なしのスタミナ!最終ラインまで追いかける驚異のディフェンス!

林大地選手は持久力に関しては、U-24日本代表の中で最も優れているかもしれません。

連戦に次ぐ連戦でもプレーのパフォーマンスは低下することなく、最前線の選手ですが、自陣の最終ラインまで相手選手を追いかけ続ける驚異のスタミナを持っています。

チームの守備時に、林大地選手がファースディフェンダーとして執拗なプレスを掛けてくれるおかげで、中盤以下の選手は守備の構築が楽になります。

U-24日本代表の失点率が低いのは、オーバーエイジの酒井宏樹、遠藤航、吉田麻也選手の加入も大きいと思います。

しかし、林大地選手による前線の守備が失点率を減少させていることも大きな要因であると言えるでしょう。

唯一の弱点は決定力!得点を重ねれば手がつけられない選手に!

林大地選手は攻守に渡りハードワークを欠かさず、闘志溢れるプレーで味方を牽引する素晴らしい選手ですが、唯一の欠点として、得点力が低いことが挙げられます。

中盤の選手を活かすスペースメイキング、ポストプレーは優れているのですが、自身でゴールを獲得する決定力が物足りません。

フォワード個人としては致命的な弱点にもなりますが、チームの勝率に大きく貢献するタイプのフォワードになります。

同じフォワードのプレースタイルとして、岡崎慎司選手に似ているとも言えます。

おそらく林大地選手は、東京五輪が終了した後に海外へ移籍する可能性が高いでしょう。

現時点では、海外のトップクラブに移籍する可能性は低いとも言えますが、中堅クラスの守備的な戦術を志向するクラブでは重宝される選手だと思えます。

海外に移籍して試合経験を重ね、弱点だった決定力も身に付いてくれば林大地選手は手がつけられない選手に成長する可能性も見えてきます。

関連記事:久保建英のプレースタイルの特徴について!長所や短所なども紹介を致します!

タイトルとURLをコピーしました