藤本敏史(フジモン)のディズニーランドでの悪評。全然いい人じゃないと評判!

藤本敏史 ディズニー 芸能人

芸能界引退!芸能界復帰宣言から、たったの5日で芸能界引退を発表した木下優樹菜。

事実上、芸能事務所プラチナムによる解雇とみなすべきでしょう。

芸能界、世間からの擁護が一切なく、袋だだきに遭っている彼女ですが、元夫の藤本敏史(フジモン)が『子供を含めて、今後も支えていきたい』

と発表し、男前!別れた女房にそんなことを言える男はなかなかいない!とネット上で評判になっているようです。

藤本敏史(フジモン)は何故、離婚したのか?別れても木下優樹菜を擁護する理由。
四面楚歌の木下優樹菜を唯一、擁護する藤本敏史(フジモン)ですが、こんなにかばうなら何故、離婚したのでしょうか?

ですが、フジモンがいい人扱いされてるみたいだけれども、フジモンもフジモンで木下優樹菜と似たもの同士だし、全然いい人じゃないよ!

という声も挙がってきました。その根拠となるのは、藤本敏史と木下優樹菜夫妻によるディズニーランドでの悪評となっているとのこと。

藤本敏史(フジモン)がディズニーランドで起こした蛮行などを下記に詳しく紹介をしていきます。

スポンサーリンク

俺の前に立つな!ディズニーパレードで一般人を恫喝!


藤本敏史が全然いい人じゃないエピソードは、ディズニーランドでのマナーの悪さからきているようです。

いわゆる藤本敏史によるディズニーパレード事件ですね。概要は下記になります。

  • 立ち見席で後方の花壇に座り、前に立つ一般人をどくように恫喝!
  • グラサンを掛けて、怒号を放つ様子はとても堅気には見えなかった!

解説をしますと、ディズニーランドで行われたパレードを観るために藤本敏史、木下優樹菜夫妻は立ち見席にやってきたとのこと。

しかし、立ってみるのは疲れるから、後方にある花壇に腰を掛けてパレードを観るつもりだったとのこと。

しかし、自分たちが座る花壇の前に、一般人が視界を塞ぐようにやってきた。

パレードが見えなくなることに激昂した藤本敏史は『俺の前に立つんやない!』と子連れの一般人に怒号を浴びせて追い払ったとのこと。

パレード中は、藤本敏史一家が座る花壇の前は不自然に人がいなかったという有様。

グラサンを掛けて花壇に陣取る姿はとても、堅気には見えなかったとの声が挙がっています。

写真を全部消せよっ!と一般人を恫喝!

こちらはディズニーシーでの出来事。概要は下記になります。

  • いきなり、一般人のスマホを取り上げ、写真を全部消せ!と恫喝!
  • その一般人の方は景観を撮っていただけとのこと。

楽しみにしていたディズニーシーでキャストさんから勧められたアトラクションの撮影をしていた一般人の方。

ところが、撮影中にいきなり藤本敏史にスマホを取り上げられたとのこと。

そして、取り上げらスマホの写真を確認され『自分たちが写っていないから別にいいよ』ということで返されたとのこと。

人のスマホをいきなり取り上げて、中身を勝手に確認する行動に唖然とした…とのことです。

他にもディズニーランドでの写真撮影事件は数々あり、藤本敏史や木下優樹菜を撮影すると烈火の如く詰め寄ってくると評判になっています。

『勝手に撮ってんじゃねーよ!てめー、写真いきなり撮られたら気分いいと思うのかよ!』

とても二児の母親とは思えない木下優樹菜の汚ったない言葉を浴びせられた、一般人は多数いるようですね。

芸能人としての立場を最大限に利用していたフジモン!


木下優樹菜はもう一般人になるから、これ以上はそっとしておいてください…』と木下優樹菜を擁護した藤本敏史です。

ですが、その芸能人という立場を利用して、散々、一般人に高圧的な態度を取ってきたことは許せない!

芸能人を辞めれば済むと思っているのか!という非難がネット上に出てきています。

まあ、なんとも言えない話ですが、木下優樹菜を擁護している藤本敏史はいい人!というのはおかしいという話でした。

アンチ多過ぎ…木下優樹菜は、なんでこんなに嫌われているのか?
木下優樹菜のアンチが多すぎるのはなぜなんでしょうか?彼女が嫌われる原因などについて公開しました。
芸能人
スポンサーリンク
スポンサーリンク
pokapokaをフォローする
モロットダイス!
タイトルとURLをコピーしました