難消化性デキストリンで痩せた?デブの人には超おすすめ!

スポンサーリンク

難消化性デキストリン

難消化性デキストリンを飲み続けて痩せた!という評判をネットでよく聞きます。

172cm90kgだったけど、1年くらい難消化性デキストリンを飲み続けてたら運動とか特にしてないのに20kg痩せたぞ!

もうダイエットとか諦めた…運動も続かないし、食事制限とかありえないし、無理。

糖質制限とか筋トレとか面倒くさいし、続けられないよ。大体、毎日、やることが多くて、そんな意識高い系のダイエットなんかできない…

とお悩みの方は多いと思います。そんなデブなあなたへ、できるだけ楽で頭も使わず、無理なく痩せられる、難消化性デキストリンをおすすめします!

スポンサーリンク

楽に痩せるには難消化性デキストリンがめちゃくちゃおすすめ!

冒頭でも書いた通り、体重90〜100kg超えでも数ヶ月で痩せることができたという話はチラホラ聞きます。

正直、体重が90kgオーバーの人は、太りやすい体質はほぼ間違い無しですし、炭水化物大好きという方ばっかりでしょう。

炭水化物が常人よりも好物なんだから、それを制限しろとか土台無理な話なんですよね。

運動を頑張ればいいじゃんというかもしれませんが、運動しても炭水化物を摂取量が変わらなければ、あんまり効果が見込めないのが正直なところでしょう。

運動をすると余計にお腹が空いて糖質系のものを食べたくなりますので、結局、プラマイゼロなんですよね。

運動をすれば筋肉が付くはずだと言われれば、その通りなんですが、正直、筋肉はそんな簡単に付きません。

それこそ限界まで負荷を掛けて、明日の仕事に支障をきたすレベルを数ヶ月間、計画通りにきっちりと筋トレを行わないと筋肉を思ったよりも付かないんです。

ですので、デブなあなたが痩せる方法としては、炭水化物(糖質)を制限するしかないんです。

2杯食べているご飯を1杯に減らすとか、糖質制限を数ヶ月に渡り続けていくしか無いんですね。

白米、パン、ラーメン大好きな人にそれを制限しろとか正直、ストレスが貯まるでしょう。

ダイエットが必要な人の大部分は、白米大好きですし、ラーメン大好き人間ばかりだと思います。

そんな炭水化物大好き人間でデブなあなたが痩せる方法としては、炭水化物を制限するよりも、炭水化物の吸収を抑制させるやり方がベストです。

白米、ラーメンを好きなだけ食べても、含まれる炭水化物を体内に吸収させなければ、太りにくくなるという理論です。

それを可能にするのが『難消化性デキストリン』というものです。

難消化性デキストリンを毎食後に摂取するだけで、すぐに結果はでませんが、数ヶ月後には劇的に痩せることができると評判です。

難消化性デキストリンとは?

難消化性デキストリンとは、簡単に言うと水溶性食物繊維です。細かい説明は下記。

デキストリンとは、α-グルコースがグリコシド結合※1によって重合※2した低分子量の物質の総称で、デンプンの仲間なのです。
難消化性デキストリンとは、読んで字のごとく「消化しにくいデキストリン」というわけですが、どういうものでしょう?
まず、トウモロコシのデンプンを焙焼し、アミラーゼ(食物として摂取したデンプンを消化する酵素)で加水分解します。その中の難消化性成分を取り出して調製した水溶性食物繊維が難消化性デキストリンです。
日本人の食生活が欧米化し、食物繊維の役割が重視されるようになったため、不足しがちな食物繊維を補う目的で作られました。難消化性デキストリンは、低粘性・低甘味で溶けやすく、水に溶かした場合はほぼ透明、耐熱性・耐酸性に優れている食品素材です。いろいろな生理機能をたくさんもっているため、さまざまな食品に利用されています。

引用:難消化性デキストリン

欧米化が進む日本の食生活で食物繊維不足になりがちな方の為に、作り出された食物繊維がデキストリンです。

食物繊維…全然、取ってないよ…と思い当たる方は多いんじゃないでしょうか?

そんな食物繊維不足のアナタのために作り出されてのが、難消化性デキストリンです。

難消化性デキストリンは楽天、amazonで買えるの?

では、デブ対策の難消化性デキストリンはどこで買えるの?

なんだか名前が難しいから処方箋とか必要なの?と思われる方もいらっしゃると思います。

ですが、安心してください。普通にamazonで購入することができます。しかも、1000円未満で買えるお得なものです。

楽天市場でも販売してますね。amazon、楽天市場で買えますので、通販で簡単に手に入れることができます。

スーパー、薬局、ドラッグストアで販売されているかどうかは未確認ですが、おそらく、大手の店舗では販売していると思われます。

難消化性デキストリンを飲むと痩せる効果が期待できるの?

では、難消化性デキストリンを飲むと痩せる効果が期待できるのか?簡単に説明します。

難消化デキストリンがデブ対策に期待できるのは、含まれている水溶性食物繊維の働きです。

では、デキストリンに含まれる水溶性食物繊維は、どのようにしてデブ対策に効果を発揮するのでしょうか?

血糖値の上昇を緩やかにする。

難消化性デキストリンは食事と一緒に摂取するのが、デブ対策に最も効果的とされています。

難消化性デキストリンを摂取すると、食後の血糖値上昇が緩やかになり、血糖値の急上昇による中性脂肪の増加を抑制する働きがあるということです。

中性脂肪の増加が抑制されれば、痩せやすくなりますね。

脂質の吸収率が下がる。

ラーメンなどに多く含まれる脂質。この脂質の吸収を難消化性デキストリンは抑制することができると言われています。

難消化性デキストリンを摂取すると食後の血中中性脂肪の増加が抑制されるということです。

ラーメンは脂質まみれですが、デキストリンをラーメンを食べている間に摂取しておけば、太りにくくなるということです。デブ対策ですね。

内臓脂肪の減少。

デブの人に難消化性デキストリンを飲ませ続けると、内臓脂肪が低下したというデータがあります。

飲み続けると内臓脂肪が減る?デキストリンは素晴らしいですね。これは朗報じゃないですか?

整腸作用がある。

デブの人は基本的に便秘が多いという現実。しかし、難消化性デキストリンを飲み続けると排便回数が増えたというデータがあります。

便秘が治れば、肌荒れにもいいですし、一日が気持ちよく過ごせます!

ミネラルの吸収促進作用がある。

デブの人は基本的に食生活が偏っていて、炭水化物、脂質の摂取が多めというのが現実です。

ビタミン、ミネラルの摂取が不足しがちになりますが、デキストリンを摂取するとカルシウム、鉄、亜鉛、マグネシウムなどのミネラルの吸収がより多くなったとのデータがあります。

難消化性デキストリンの飲みタイミングは?

食前30分前に飲んでおくのが効果的とされています。料理に混ぜてもいいですし、お茶などの飲み物に混ぜて摂取しても大丈夫です。

難消化性デキストリンの副作用は?

難消化性デキストリンはもともと、デンプンから抽出した天然由来のものですので、副作用の心配は少ないと言えるでしょう。

ただ、飲めば飲むほど痩せる!というわけでもないので注意が必要です。過剰に飲みすぎると下痢を起こす可能性があるということも指摘されています。

ちょっと注意が必要なのは糖尿病などで、血糖値を抑制させる薬を服用されている方です。

低血糖などの心配がありますので注意が必要です。ただ、難消化性デキストリンはコーラ、清涼飲料水にも含まれていますので、それほど神経質になる必要もないかもしれません。

難消化性デキストリンは血糖値の上昇を抑える働きがあるため、デブで楽に痩せたい炭水化物大好き人間には絶対におすすめ!

体脂肪を減らす
スポンサーリンク
スポンサーリンク
pokapokaをフォローする
モロットダイス! 

コメント

タイトルとURLをコピーしました