夏場の保湿はアルガンオイルがおすすめ!インナードライを防ぎましょう!

スポンサーリンク

夏場は乾燥肌と無縁と思われがちですが、乾燥肌の方には保湿が大切な季節になります。

汗が出やすくなり、ついつい、ウエットティッシュやあぶらとり紙で顔を拭いてしまうと思うんですけど、それが肌の乾燥を促進させることも。

テカテカするといって皮脂を必要以上に落としてしまうと、余計に皮脂が分泌して内部は乾燥しているというインナードライになりかねません。

夏場の保湿は意外に難しかったりします。そこで、夏場でも肌の保湿を促進させるアルガンオイルというものを紹介します。

スポンサーリンク

保湿だけでなく、肌のトラブルには万能なアルガンオイル!

アルガンオイルはモロッコで愛用されている美容オイルです。

健康と美容維持の為にモロッコの女性が伝統的に用いてきました。アルガンオイルは不飽和脂肪酸、抗酸化作用が期待できるビタミンEが豊富に含まれています。

アルガンオイルは保湿成分が高く、紫外線、肌に対する刺激から発生する活性酸素を防ぐ抗酸化作用に優れています。

その他にも、大人ニキビ、アトピー、毛穴の黒ずみ予防などの効果が期待できる万能の美容オイルです。

洗顔後、化粧水や乳液と一緒にアルガンオイルを。

洗顔後の保湿は非常に大切です。特に保湿の為の化粧水や乳液は毛穴が開いている入浴後がおすすめです。

毛穴が開いていない状況で化粧水や乳液を使っても、十分な保湿効果が得られないどころか、逆に乾燥を招く場合があります。

ですので、保湿は毛穴が開いている入浴後にしましょう。

アルガンオイルは化粧水、乳液と一緒に使うと効果的です。アルガンオイルは粘度が低く、ベタベタしません。

肌に塗りこむと思った以上にさらっとした肌触りを感じることが出来るはずです。

アルガンオイルを肌に浸透させることで、肌のコンディションを保つことが出来ます。

日焼け対策としてアルガンオイルを塗る。

夏場は紫外線が強くなるので、日焼け対策をしたいと思う女性が多いと思います。

アルガンオイルはビタミンEを豊富に含み、抗酸化作用が強いオイルです。

紫外線を浴びた肌の水分を素早く補給し、シミやシワなどの肌トラブルを予防することが出来ます。

顔だけではなく、日焼けが気になる箇所にアルガンオイルを塗ることで日焼け対策をすることが可能となります。

生まれつき日焼けしやすい方はいらっしゃると思います。色白の方は特におすすめですね。

毛穴の汚れを綺麗にするアルガンオイル。

アルガンオイルはきめ細かなオイルです。

分子構造が小さく、浸透力に優れています。その為、アルガンオイルを用いてクレンジングを行うと毛穴の奥までアルガンオイルが浸透し、汚れを落とすことが出来ます。

アルガンオイルを用いれクレンジングをすることで、大人ニキビの予防や黒ずみの解消が期待できます。

頭皮と髪のツヤにアルガンオイルを。

乾燥肌の方は、頭皮の毛穴が詰まりがちです。

頭皮の毛穴が皮脂が詰まっていると、それが原因で抜け毛や髪のダメージにつながり、抜け毛が増えたりもしてしまいます。

アルガンオイルを使用したマッサージをすることで、頭皮の毛穴にある皮脂や汚れを落とし、健康な頭皮を保つことができます。

また、アルガンオイルによるトリートメント効果も期待できます。

保湿だけでなく、肌のトラブルを予防するアルガンオイル。

上述した通り、アルガンオイルは保湿だけでなく、日焼け対策や肌の調子を整える効果が期待できる万能オイルです。

初夏にかけて、肌の調子を崩しやすくなりがちです。

きめ細かく健やかな肌を保つ為に、アルガンオイルで保湿を試されてはいかがでしょうか?

乾燥肌の方にはインナードライを予防する効果も期待できます。

暮らしと生活
スポンサーリンク
スポンサーリンク
pokapokaをフォローする
モロットダイス! 

コメント

タイトルとURLをコピーしました