40代で20代の彼女を作りたい方は必見!おすすめで超簡単な方法を6つ紹介します!

スポンサーリンク

職場、学校、飲み会など男女の出会いは様々な場所であると思います。

その中で出会った女性を一目で好きになってしまった!彼女は20代なんだけれども、40代の自分を好きになってくれるだろうか…?

一目惚れで好きな女性がいた場合、その恋愛をなんとか叶えたいと考える男性は多いと思います。

恋愛経験が豊富な方ならスムーズに年下の女性でもアプローチをすることが出来るかもしれません。

しかし、どうしても自信がない…自分の容姿、40代という年齢を考えても年下で20代の女性に声を掛けるなど、引け目を感じて行動ができない方も多いと思います。

※ 20代女性の方でも彼氏ができない!と悩んでいる方は大勢います!

関連記事;20代の女性で彼氏が出来ない女性!その理由と特徴について8つ説明します。

それでも勇気を出して、アプローチをしたけれども、具体的な方法が分からない…

振られるのは構わないけれども、不快感を持たれるような形にはしたくはない…さりげなく、自分の気持ちを伝えたい…

と悩む40代男性はいらっしゃると思います。この記事ではそんな男性に向けて、一目惚れをしてしまった20代女性にアプローチする簡単な方法を紹介します!

さりげなく視線を合わせてみる!

男性でもそうだと思うんですが、恋愛感情がない女性でも、じっと視線を合わせられるとドキドキしてしまいませんか?

これは女性でも同じです。恋愛感情がない男性でも視線が合ってしまうと、よっぽどの嫌悪感がない限り、気持ちが自然に高まってしまいます。

これは年齢は関係なく、40代の男性でも視線を合わせられたら20代の女性はどきどきしてしまうでしょう。

ですので、まず、好きな女性に自分を知ってもらう、異性として認識してもらう為にさりげなく視線を合わせてみましょう。

ただし、ずっと凝視する。なんだか興奮してしまって見つめ続けるのは絶対にNGです!

ホントにさりげなく、でも、しっかりと視線を合わせることを意識することが大切です。

いきなり自分を恋愛対象として見てもらうのは難しいですので、視線を意図的に合わせることで異性を感じさせることが重要です。

少しでも心を動かしていくようにしてみましょう!

自然に褒める癖をつけておく!

女性は変化した部分を褒められると嬉しい方が多いです。これは年齢に関わらず褒められて嬉しくない女性はいないとまで言えます。

もちろん、20代の女性は些細なことでも褒められると気分がよくなるものです。

ですので、些細なことでも構わないので、一目惚れをした20代女性を褒めることは、恋愛対象として見てもらう為の距離感を縮めるいい方法です。

ここで20代の女性を褒めるコツを紹介します!

それは、変化が分かりやすいところではなく『気づかれにくいところ』を褒めるとより効果的です。

指が長くて羨ましい!挨拶を欠かさずにしてくれて癒される!など髪型が変わったなどの分かりやすい外見を褒めることよりも効果的なんです!

細かく褒めてあげることで、自分をしっかりと見てくれている人として認識してもらい、より好きな女性との距離感を近づけることができます。

共通の話題を1つだけでもいいので持つこと!

好きになった女性と会話をしている内に、彼女が好きな趣味、話題などがわかってくると思います。そして、一つでもいいので好きな女性が好む話題についていけるようになりましょう。

社会に出れば分かると思いますが、自分と共通の話題を持っている人と出会えることは滅多にありません。

それは若い女性ならばなおさらで、なかなか自分の趣味を理解してくれる人が減っていきますので、共通の話題で盛り上がれる人がいれば嬉しいはずです。

基本的に女性はお喋り!話をしっかり聞いてあげる!

年齢は関係なく、基本的に女性はお喋りな傾向があります。無口に見える女性も気を許した人には、たくさん喋るということもよくある話です。

20代の女性は年上の男性は話しやすい雰囲気があると考えている節もありますので、もし、何でもいいので話しかけられたら、しっかりと話を聞いてあげましょう。

そこは年上の男性としてのメリットを活かせるところです。

話をしっかりと聞いてあげることで、どんどん気を許してきてくれるはずです。そして、

他愛もない話から悩み事の相談なども持ちかけられたら、かなり気を許してくれた証拠になります!

そこまでの状況になれば、頼りがいのある年上男性として見てくれているはずなので、恋愛対象としても認識してくれているでしょう。

ちょっと甘えてみるのも手!

年上だけれども、好きになった女性にちょっと甘えてみるのも一つの手です。

基本的に女性は世話好きな人が多く、困っている人は放っておけないという母性本能を持っています。

しかし…そんなことをしたら頼りがいのない男性として見られてしまう…年上なのに…。と思うかもしれません。

ただ、基本的に女性は甘えてくる男性が嫌いではなく、自分に甘えてくる男性に結構、好意を持ってしまうものなんです。

それは年上年下関係なく、同じ目線で見てくれますので、ある程度、親密度が上がっていると思ったのであれば試してみた方がいいです。

母性本能なのかもしれませんが、弱さを見せる男性に女性は弱いのかもしれません。自分の弱さをさらけ出す男性は放っておけない…という雰囲気で距離が縮めることができます。

でも、甘えるってなに?と思われるかもしれません。ここで言う甘えるというのは、ベタベタして方がいいということではなく、お願いを聞いてもらったり、悩みを相談したりすることです。

上手に好意を持つ女性に甘えることが出来るようになれば、親密度は一気に増しますので、ここまで出来れば交際できる可能性がグッと上がります!

しっかりと恋愛対象として見ているということを伝える!

これは段階を踏んだ上での話ですが、好意を持つ20代の女性と普通に会話ができるようになり、親密度が増してきたら一気に決めにいく姿勢が大切です!

それなりにコミュニケーションが取れるようになってきたら、恋愛対象として見ているという雰囲気をしっかりと出していきます。

好きな女性に「ひょっとして、わたしのことを好きなのかも…」と心の準備をさせる段階ですね。

ただし、40代の男性と20代の女性と交際するということに抵抗があるかもしれません。ですので、心の準備をしっかりとさせておく必要があります。

年齢差がある女性と恋愛関係になりたい場合は、どこかしらの段階で「狙っている」と思わせるようにして、心の準備をさせる必要があります。

好意がばれるのが恥ずかしい…狙っていると思われるのが嫌だ…と思われるかもしれませんが、やはり男性が自分から好意を見せていかないといけません。

女性は男性の好意を感じたとき、意識が揺れ動きます。そこをしっかりと受け止める。自分が支える。という気持ちが伝われば、恋愛関係に発展する可能性が高いです。

そして、20代の女性でも40代の方とお付き合いしたい方は大勢います!

関連記事;40代の男性に20代の女性が恋愛対象として見てもらう為に心がける7つのこと

時事ネタ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
pokapokaをフォローする
モロットダイス! 

コメント

タイトルとURLをコピーしました