稼げない人向け!ランサーズのタスク案件で月に5000円以上稼ぐやり方!

スポンサーリンク


月収5000円は可能!ランサーズのタスク案件についてコツを説明します

わたしはランサーズというクラウドサービスで収入を得ていました。

ただ、本ブログで収益が細々と発生しているので、現在はランサーズでのライティングのタスク案件の仕事を辞めています。

多分、今後は手掛ける事はないと思います。

ランサーズではタスク案件で、月に約5000円前後は稼いでいたと思います。最も稼いだ時は1万円以上を得る事が出来ていました。

スポンサーリンク

タスク案件だけで月5000円稼ぐのは不可能ではない!

ランサーズが提供するタスク案件は、ポイントサイトとかアフィリエイトに下手に手を出すより、遥かに効率よくネットだけで収益を出せます。

ここで突然ですが、一言、書きたい事があります。

ひょっとして、未だにインターネットだけで、まとまったお金を稼げる訳がない!とか本気で信じている方います?

もし、そう思われている方がいらっしゃれば、それは大きな誤解です。

暇な時にコツコツ行えば、意外にお金が溜まる!とかのキャッチコピーに騙されて、ポイントサイト等に手を出してしまった方だと思います。

インターネットだけで、ある程度はまとまったお金(月に5000円)が稼げるのは、歴とした事実です。

疑う方は、その方法を知らないだけなんです。

そういう方々に限って、アフィリエイトで失敗した方やポイントサイトでコツコツやっても、上手く稼げなかった人々が多いです。

特にポイントサイトは、真面目に取り組む事はあまりオススメ致しません。1日掛けて頑張っても、精々、100円も稼げればいい方ではないでしょうか?

普通にパソコンに文字入力が出来る方であれば、クラウドサービスを利用して、ライティング関係のタスク、プロジェクトを請け負えば、短期間で相応の収入を得る事が出来ます。

わたしが取り組んでいたランサーズのタスク案件は、簡単な作業をこなすだけで、月に5000円前後は稼げます。

また、未経験、初心者など関係なく、必死にタスク案件だけでもをこなしてしまえば、1日に300円以上は稼げるようになるでしょう。

(確実に月1万円以上を狙いたいという方には、プロジェクト案件というのもあります)

ランサーズのクライアントとのトラブル…ライティングでの体験談を紹介!
『ランサーズのライティング案件でのクライアントとのトラブルを紹介します』 クラウドソーシングは、ネット上で仕事が完結してしまうという利点はあると思うんですけど、色々とトラブルもあります。 そこで、ランサーズで受注したライ...

今回は最短で確実にネット上で月5000円は稼げる、ランサーズというサイトの取り組み方について、ちょっとしたコツを公開します。

タスク案件のコツ。最低でも100円以上の案件をこなしていく!

ランサーズのライティングタスク案件のコツを紹介します。ランサーズのタスク案件は少額では5円。大きい額では1000円以上の案件もあります。

ただ、金額は大きくなるにつれて、報酬条件が厳しくなります。膨大な文字数、依頼文章の専門性が強く求められます。

逆に少額の案件は報酬条件は比較的、緩いです。大体、3分程度で10円等の案件が多数を占めます。

ここで効率よくランサーズのタスク案件で稼ぐコツは、最低でも100円以上の案件。そして、依頼内容に「体験談」の文字が記載されているものを選ぶ事です。

10円〜50円くらいの案件に手数を掛けて稼ぐ方法もありますが、実は効率が良くありません。

タスク案件を行えば分かると思いますが、手間が掛からない案件でも、異なる種類の案件を手掛けるのは意外に苦労します。

10円〜50円といえども、クライアントの指定、ルールがあります。それを理解するのに多少なりとも時間を要します。

ですので、少額で簡単な案件でも1件1件クライアントの指定を理解する時間が無駄になり、効率がよくありません。

簡単な案件を複数こなすよりも、少し複雑な案件を1つこなす方が楽です。

ですので、少額の案件には手を出さず、最低でも報酬額が100円以上の案件を狙っていきましょう。

100円位の案件なら、10~15分でこなせます。1時間もあれば3件はクリア出来るでしょう。その場合の報酬は手数料を引かれて、240円です。2時間ちょっと頑張れば、1日に500円以上は稼げます。

美容系のタスク案件は狙い目!

金額以外でのタスク案件の狙い方は、美容関係を中心に探していきます。

そして依頼内容は「体験談」を募集する案件を狙っていきます。

何故なら、「体験談」は依頼内容のテーマさえ合っていれば、ケチのつけようがないからです。

「体験談」に正解も嘘もないですから、依頼する人もその体験を不適切とする事が出来ません。

言い忘れましたが、ランサーズのタスク案件を作業しても、依頼者の承認を貰えなければ、報酬を1円たりとも貰えない場合もあります。

よくタスク案件の依頼内容で体験談ではなく、写真付きで具体的な内容で御願いします』

こういう記載があります。この手の案件は、よっぽど依頼され内容について詳しくない限りは避けた方がいいです。

よく知りもしないのに報酬欲しさで案件に手を出すと、あっさりと「否認」されます。

ネットで公開されている文章をリライトすれば大丈夫!

…あまりおすすめしません…。クライアントが承認しやすい「体験談」の案件を出来る限り、狙っていきましょう。

文字数2000文字前後の長文案件も狙ってみる!

ランサーズのタスク案件に、たまにですが、文字数が1500〜5000文字前後で1案件2000円前後の高額案件が出てきます。

おそらく、PPCアフィリエイト用の広告ページ作成用の文章を依頼してくる案件です。

タスク案件で設定されている2時間という制限時間内に、1500〜5000文字前後の案件をこなすのは難易度がかなり高めです。

ですが、1案件で1500円〜3000円くらいの報酬が貰えますので、気合を入れて狙ってみるのもおすすめです。

経験上、制限時間をオーバーしてしまうことがありました。そのときは作成した文章を全文コピーしておいて、再度、同じ案件を引き受けてやり直すという方法もあります。

こういう案件って、本当に承認もらえるの?と思われるかもしれませんが、わたしは一回たりとも非承認になったことがありません。

承認されなかったらどうしよう…わたしじゃちょっと無理かも…と尻込みされてしまうかもしれませんが、勇気を出して一回、ぜひやってみてください。

承認をクライアントから頂けたら、一回で数千円も貰えます!

もし、毎日、長文案件を1件以上こなせたら、月に数万円も現実的な話になります。

ムリに月2回の振込みにしない!

ランサーズというサイトの支払日は月に2回あります。3000円以上から稼いだ報酬を出金をする事が出来ます。しかも、支払日は月に2回(15日、末日)です。

要は1~15日までの報酬がその月の末日に支払われ、16~末日までの報酬が翌月の15日に支払われるシステムです。

ランサーズの魅力は、月に支払いが2回!というところが最大のポイントですね。ただ、ここにはちょっとした落とし穴?があります。

報酬を現金化する時にランサーズから都度、振込手数料を引かれます。楽天銀行の場合は100円、その他の銀行は500円!も徴収されてしまいます。

ここで重要なのは、月2回の支払いは魅力ですが、その代り手数料も2回徴収されるところにあります。

稼いだ金額が多い場合は、月2回の支払いを選択しても問題はないと思いますが、稼いだ金額が1万円未満の場合はちょっと考えた方がいいです。

例えば、ある月にトータルで7000円稼いだとしましょう。その前提で月2回の支払いを選択した場合はランサーズに振込手数料として1000円を徴収されます。(楽天銀行に口座をお持ちの方は200円ですが…)

結局、手元に残るのは7000円から1000円を差し引かれ、6000円という事になります。非常に勿体ないんですね。

ランサーズのタスク案件を手掛けられた方は分かると思うのですが、結構、1000円を稼ぐのは手間ですよね。

しかも、案件ごとに2割の手数料が仲介料として、ランサーズに徴収されますから…この「2割」意外に計算してみると大きいんです。

ですので、必ずしも月2回の振込を選択する必要もありません。わたしは月の稼ぎが、1万円前後だった場合、振込手数料を考えて支払いは、月1回を選択していました。

※ランサーズは3000円以上、稼いだ場合は自動で振込をさせるシステムも選択できますし、持越しで次の締日に振込決済を任意で出来ます。

自動振込orキャリーオーバー方式を選択できます。詳細はサイトでご確認ください。

詳細:ランサーズ。報酬依頼から受け取りまで。

余裕がある人はランサーズのタスク案件はやらない方がいい!

わたしの様にブログと並行して、ランサーズのタスク案件を手掛けられている方(プロジェクト案件を含む)で、ブログでの収益を期待している方は、早めにランサーズから手を引いた方がいいです。

せっかく文章を書くのであれば、一時的な報酬で譲渡するよりも、自分のブログ等に活かした方がいいです。

自分のブログ等に公開した文章は一時的ではなく、半永久的に収益をもたらしてくれます。ある意味、自分が書いた文章は資産ですよね。

わたしはランサーズのタスク案件で、美容関係の文章を相当に納品しましたが、よくよく考えると、その文章を自分のブログに活かせばよかった…と思っています。

ただ、ランサーズは収益が中々、発生しないブログと違い、やればやるほど確実に報酬が貰えます。

わたしはブログのアクセスが不安定な時、ランサーズのタスク案件のおかげで毎月、安定して一定の収益を確保していました。

そう考えると、結構、有難いものですが、ちょっと勿体なかったかな…。と考えています。

ですので、経済的にちょっと余裕がある人は、ランサーズのタスク案件を手掛けて一時的な報酬を得るよりも、自分のブログなどに文章を投下して収益を得た方が得策です。

ブログで収益を得るのは時間も手間も掛かりますが、軌道に乗れば、放っておいても収益が入ってきます。

そして、その収益はランサーズのタスク案件を必死で行うよりも、数倍以上になります。これは本当の話です。

それでも、毎月、定期的な収益が得たい!という方は、ブログの収益が上がるまでランサーズのタスク案件をこなして、収益が発生したら、上手いタイミングで手を引きましょう。

以上、ランサーズのタスク案件に関して、ちょっとしたコツとアドバイスでした。

暮らしと生活
スポンサーリンク
スポンサーリンク
pokapokaをフォローする
モロットダイス! 

コメント

タイトルとURLをコピーしました