体脂肪

自宅でOK!体脂肪燃焼に劇的な効果があるダイエット運動について!

投稿日:2016年7月13日 更新日:

1b9e3d7b773227b8fd6f439cb540fc2c_s

ダイエットを行っているけど『自宅で運動ができない…』ということでお悩みの女性は多いかと思われます。

特に夏場は日差しが強いので、日中、外で運動すると日焼けしてしまう…

などというお悩みもついてくると思われます。

また、ジムで鍛えようと思っても、通うのも面倒くさくなったり、体型を見られたくないと思われる方もいらっしゃると思います。

そんな方の為に、自宅でもできるダイエット運動について紹介したいと思います。

スポンサードリンク


自宅では有酸素運動が出来ない…!という対策について。

33be5b0e938f88fcd553b0deafad8c2e_s

ダイエットの運動と聞いてすぐに頭に思い浮かぶのは、有酸素運動だと思います。

ただ、自宅ではジョギングはできませんし、エアロビクスのような有酸素運動は、かなり床に音が響きます。

集合住宅にお住まいの方は、エアロビクスのような有酸素運動はちょっと厳しいかと思います。

エアロバイクのような有酸素運動器具を購入するという手もあるのですが、スペースをとりますし、値段もそれなりにかかります。

ですので、自宅で有酸素運動を行うことはちょっと厳しいと思われる女性も多いかと思われます。

自宅で有酸素運動を行うのが難しいなら、他の運動を検討しなければなりません。

自宅で運動をするなら絶対にスロートレーニングがおすすめ!

7a8f32c878b8308c65d1afbc37e680ad_s

そこでおすすめするのが、スロートレーニングという運動です。

このスロートレーニングは有酸素運動の部類ではありません。

どちらかというと無酸素運動の部類に入る運動だと思われます。

ただ、このスロートレーニングは最近あまり運動されていない方、筋肉をあまりつけたくないと思われる女性にはうってつけのトレーニングです。

関連記事:スロートレーニングで体脂肪を手軽に短期間で下げましょう!

スロートレーニングのやり方について!

普通、筋肉トレーニングというとダンベルなどの重りを激しく動かすイメージがあると思います。

しかし、このスロートレーニングはダンベルなどの器具も使いませんし、激しく体を動かすトレーニングではありません。

イメージ的には力を入れた状態でそのままじっとしているというのがこのトレーニングです。

例えば、腕立て伏せの場合は肘をぐっと曲げて、それから肘を真っ直ぐ伸ばし元の状態になる運動を繰り返します。

ですが、スロートレーニングの場合、非常ぐっと曲げて、そこから肘をまっすぐ伸ばすということはしません。

上体を持ち上げるとき肘を完全に伸ばしきらないで少し曲げた状態をキープすることがスロートレーニングのやり方です。

詳細は下記の動画をご覧になっていただければイメージが簡単に沸くかと思われます。

スロートレーニングは成長ホルモンの分泌を促します!

スロートレーニングは軽い負荷で行う運動ですが、成長ホルモンをたくさん分泌させることができます。

その成長ホルモンの分泌量は、通常の方法で行った筋力トレーニングとほぼ量は同じになります。

この成長ホルモンには強力な脂肪分解作用があります。

スロートレーニングを行った1時間後ぐらいに、成長ホルモンが大量に分泌され、普段よりも消費カロリーが上がっています。

また、この成長ホルモンにはアンチエイジング効果、美肌にも効果があり、美容にも大変優れたホルモンなのです。

スロートレーニングは負荷が軽く、怪我の予防にもなる、女性にも簡単に取り組める運動です。

女性が自宅で行うダイエット運動としては最適なトレーニングになります。

深呼吸を採り入れて、基礎代謝を活性化させましょう!

d7b77c5e3aca98bee8e7e1e7a81a63a3_s

人間の1日の消費カロリーは、基礎代謝が約7割を占めています。

ですので、運動を頑張るよりも基礎代謝を活性化させた方が、効率よくダイエットを行う事が出来るんです。

さて、この基礎代謝とは、人間が生命活動をするために消費されるエネルギーの事。例えば、呼吸、心臓の鼓動、食べ物の消化・排出、自律神経の調整などです。

ただ、自立神経のバランスが乱れたり、消化器官の調子がおかしくなると、基礎代謝は下がってしまいます。

そこで、まず、基礎代謝を正常に活発化させることがダイエットでは大切になります。

基礎代謝を正常に活発化させる方法で、シンプルなやり方は『深呼吸』です。

関連記事:

呼吸をゆっくりと深くすることで、酸素をしっかりと身体に取り込み、内臓の活動や自律神経を調整することが可能になるんです。

深呼吸は自宅で寝ながらでも可能です。暇なときは是非、深呼吸を採り入れる事もおすすめします。

自宅で劇的に効果があるダイエット方法のまとめ。

cbd5e8b11d7538345e0d32fd0864fda1_s

  • スロートレーニングを採り入れる。
  • スロートレーニングで成長ホルモンの分泌を促す。
  • 深呼吸を行い、基礎代謝を活発化させる。

以上、3点を自宅で行うだけで、劇的にダイエット効果が上がります。

フィットネスクラブに通いたいけれども、見せられる体型ではない…とお嘆きの方は、是非、行ってみてください。

-体脂肪

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スポーツクラブで初心者の方が効果的に体脂肪を落とす為の方法について。

体脂肪を落としたくて、スポーツクラブに入会。 ただ、いきなりトレーニングルームに案内されても『何をしたらいいのかわからない…』 という方は結構、いらっしゃると思います。 せっかく、お金を払っているので …

インターバル速歩の驚異的な効果!体脂肪を減らすだけでなく、生活習慣病の予防も!

『筋力・持久力を付けるだけではなく、生活習慣病の予防にも、短時間で行える最適な運動なのです』 本ブログでは、以前からダイエットに関する運動はウォーキングが一番とお伝えしてきました。 ただ、ウォーキング …

体脂肪を効率よく落す方法として水泳はオススメ!膝や身体に負担が少ない!

『運動不足の方が体脂肪を効率よく落す為に、水泳を選ぶのもいいでしょう』 何度も、本ブログで体脂肪を落す方法は「ウォーキング」などの有酸素運動がベスト!と公開してきました。 関連記事:体脂肪率がどうやら …

スロートレーニングで体脂肪を手軽に短期間で下げましょう!

『体脂肪を短期間で下げる筋トレ!それがスロートレーニングです!』 体脂肪を下げるには、ウォーキングが一番!と本ブログで公開してきました。 関連記事:体脂肪率がどうやら本気出してきた…減らすのに効果的な …

細マッチョを目指したい!ダイエットで効率よく体脂肪を落とす方法について。

『細マッチョ』と呼ばれる身体を目指しているけれども、筋肉は付いても体脂肪が落ちていかないという悩みを持たれる方もいらっしゃると思います。 肌の露出が多い、夏に向けて身体を絞り、細マッチョになりたい!と …