2014 ワールドカップ サッカー サッカー日本代表

コートジボアールに完敗した日本代表…。まさか、緊張してたの?

投稿日:2014年6月15日 更新日:

コートジボアールに完敗した日本代表…全体的にパフォーマンスが低調だったと思います。

95093d08

日本のサッカーファンにとっては、酷い朝になりましたね…。本田圭祐選手の見事な得点から逆転されて、コートジボアールに負けるとは…。

わたしはその前のイタリアVSイングランドの試合も観ていたんですが、本日の試合は試合会場の暑さのせいか、選手の動きが重かったですね。

日本VSコートジボアールもそうでしたが、イタリアVSイングランドも何か親善試合のような展開でした。ディフェンス時のプレスがブラジル、オランダ両国よりも、ユルユルでしたね。

さて、本田圭祐選手が幸先よく、先制点を獲得したのに、最終的にはコートジボアールに負けてしまったのか?その辺りを公開してみます。

スポンサードリンク


パスミス連発の香川真司選手!守備でも全く貢献できず…

38d2f19d

今日の戦犯ははっきりいって、香川真司選手です!

攻撃面でも悪かったのですが、それ以上に酷かったのは、相手サイドバックの守備のケアを怠っていた事でした。

同サイドの長友選手が最終ラインに入った時、その前の左サイドスペースの守備が悪すぎです…マンチェスターユナイテッドではあれほど、献身的に左サイドでエブラ選手と見事な連携守備をしていたのに…

日本の2失点は香川真司選手の責任がかなり大きいでしょう。あんなにノーマークで相手選手にアーリークロスを放り込ませてはいけません。

香川真司選手…どうしたんでしょうね。日本代表の出場試合で今日の試合が一番、出来が酷かったんじゃないですか?ボールはキープ出来ないし、パスミスも連発。

香川真司選手のところで攻撃が止まるので、長友選手のオーバーラップが全然、活かせていませんでした。

まさか…初のワールドカップで緊張していたんですかね?もっと緊張する試合をクラブレベルで経験していたと思うのですが…。

最終ラインが低すぎた日本代表!その結果、押し込まれる展開に!

12065b151551443880b2293f20bfd3a4

悪い時の日本代表は大抵、最終ラインが低いんですよね。今日のコートジボアール戦でも、本田圭祐選手が先制してから、妙に最終ラインが引き気味になっていました。

ラインが下がってしまうので、前線の選手がコートジボアールのDF選手にプレスに行けないんですよ。

岡崎選手もその辺りに戸惑っていたのか、プレスに行くのか?行かないのか?判断が難しかったと思います。フォワードの大迫選手も含めて、どこの位置でプレスを掛けていいのか?迷ったのではないかと思います。

しかし…日本代表をいつも観てて思うのですが、何故、ズルズルと最終ラインを下げるんですかね。吉田麻也選手か森重選手が勇気を持って、最終ラインを上げないと。

最終ラインが低いから、コートジボアールが前線に放ったロングボールに対して、競り合いは出来るんですが、その後にこぼれたセカンドボールを全く日本代表が拾えないんですよ。

セカンドボールがことごとく、コートジボアールのボールになるので、どんどん押し込まれる展開になっていきました。

後、ボランチの山口選手は守備への意識は高いみたいですが、実はポジショニングはあまり良くない選手です。そして、献身的な守備をするので分かりづらいかもしれませんが、身体能力もあまり高くはありません。

山口選手は最終ラインに貼りつくのではなく、もっと前に位置取りをして、セカンドボールを拾えていたら、あそこまで、コートジボアールに押し込まれていなかったと思います。

選手個人ではなく、全体的に低調だった日本代表…

doroguba

落しどころはココなんですけど、今日の日本代表は個別ではなく、全体的に低調だったと思います。あんなにパスが回らない日本代表はザッケローニが監督になってから、1~2回くらいじゃないですか?

コートジボアールは確かに個人能力は高かったですが、ブラジル、イタリアなどの強豪国と比較すれば、それ以下のチームだと思います。

というか、コートジボアールクラスの試合は何回も経験してきたでしょう。ちょっと前のザンビア代表と同等のレベルだったと思いますよ。

蒸し暑い試合環境も何度も経験した筈です。なのに、妙に今日の日本代表は動きが酷かったですよね。本田圭祐選手を中心とした組織的なパス回しは皆無でした。

うーん。ワールドカップ初戦という事で緊張したいたんですかね。

しかし、途中出場のドログバ選手は短い出場時間ながらも、存在感を出していましたね。味方のロングボールのターゲットマンを完全にこなしていました。

日本がボールを欲しい時間に彼がことごとくロングボールをキープして、タメを作っていました。アレは地味なプレイでしたが、日本代表にとってはイヤなプレイだったと思います。

ドログバ選手のスゴイところは、得点能力もそうですが、何といっても、ポストプレイと驚異的なトラップ能力ですよね。

一時期、日本代表に呼ばれた豊田選手が結構、ドログバ選手のような見事なポストプレイをしていました。

最後に

yoshidamaya3

まあ、コートジボアールに負けてしまったのはしょうがないです。ただ、残りのギリシャ、コロンビアに連勝すれば、決勝トーナメントにいけるかもしれないので、日本代表には健闘して欲しいですよね。

しかし…本田選手ってスゴイですよね。勝負強いというか、大一番で活躍してくれるから、頼りになります!…なりますが、周りがもっと本来の実力を出してもらわないと…

特に香川選手は調子を取り戻してもらいたいです。最悪、攻撃で貢献できないなら、ブラジルのオスカル選手のように守備の場面で献身的に相手を追い回すとかして欲しいです。

ちなみに吉田選手がヤヤ・トゥーレ選手にペナルティエリアで仕掛けたタックルは完全にファウルです…。場合によれば、あそこでPK&イエロー2枚で吉田選手退場…になっていたでしょう。

彼は本当にあいかわらずやってくれますよね。あのタックルの瞬間…観ていて顔面蒼白になった方々も多いと思います。運よく審判に助けられましたが、彼は必ず何か仕出かしますね…ホントに…。

-2014 ワールドカップ, サッカー, サッカー日本代表

執筆者: