食事

ヨーグルトを摂取すると体脂肪を減らす効果があります!

投稿日:2016年1月2日 更新日:

edfb996aaa798098e4447b2db7ec57e9_s

『摂取するだけで体脂肪を減らす事が出来る食品がヨーグルトです』

正月休み明けなど、お腹回りを気になされる方は多い筈です。ついつい、忘年会、新年会などが続き、一気に体重が増えた…

お酒も飲む機会も増えますし、体脂肪も増えやすいですよね。

そこで、摂取する事で体脂肪を減らしやすい食品である、ヨーグルトの効果を紹介します。

スポンサードリンク


厳密にはヨーグルトに含有されるカルシウムに体脂肪減少の鍵があります。

dcd3b63835f75c9e7142a8cb91fac164_s

ヨーグルトは乳製品です。牛乳と同様に含まれるカルシウムの含有量は多いです。

実は、このカルシウムが体脂肪を減らす鍵になります。

カルシウムを適切に摂取する事で、身体の副甲状腺ホルモンを抑制し、体脂肪を必要以上に蓄えない様にする作用を促す事が出来ます。

この副甲状腺ホルモンと体脂肪は密接な関係があると言われています。

体脂肪は脂肪分解酵素であるリパーゼにより分解されます。ただ、このリパーゼの働きを副甲状腺ホルモンが阻害するという研究結果があります。

カルシウムを適切に摂取する事で、血清(血液から凝固因子や血小板を取り除いたもの)中のカルシウム濃度が増加し、副甲状腺ホルモンの働きを阻害します。

結果、上述した様に副甲状腺ホルモンを抑制し、体脂肪が減りやすい身体になる事が出来ます。

ヨーグルトでカルシウムを摂取する事がおすすめです!

8524bca87c20844a59f11709f9031801_s

カルシウムは乳製品以外では、小魚、ほしえび、豆腐類、小松菜、モロヘイヤなどに多く含まれています。

乳製品では牛乳、チーズなど定番ものがあります。その中で、カルシウムを適切に摂取する為には、ヨーグルトをおすすめします。

ヨーグルトによる整腸作用、ビタミンB2の摂取は体脂肪を減らす!

8b322a1c980090d2d005f002b29bbf83_s

カルシウムを適切に摂取する事で体脂肪を減らすと上記に説明しました。

ヨーグルトでカルシウムを摂取する事により、他の栄養成分で体脂肪を減らす事を促す事が出来ます。

ヨーグルトには乳酸菌が含まれている事は、よく知られていると思います。

ただ、乳酸菌は胃酸で死滅し、効果がないという話もありますが、死滅した乳酸菌自体が整腸作用を促す効果があるのです。

腸を整える事で便秘予防、それに伴い美肌効果も期待できます。また、ヨーグルトを定期的に摂取すると便に含まれる脂肪分が増え、余分に体内に脂肪が吸収されにくくなります。

また、ヨーグルトに含まれるビタミンB2は、身体を動かすエネルギー源として体脂肪の代謝を促します。

ですので、ヨーグルトでカルシウムを摂取する事は、カルシウムで体脂肪を減らす相乗効果を狙う事が出来ます。

以上により、体脂肪を減らす為にカルシウムを摂取するならば、ヨーグルトをおすすめします。

出来れば毎日、ヨーグルトを100g食べる事。

baf393f87920e690d622124d70353d40_s

では実際に、カルシウムを適切に摂取する為には、ヨーグルトをどれだけ摂取すればよいのでしょうか?

それは、出来れば毎日、100gヨーグルトを摂取するといいでしょう。

食べるタイミングは自分に合った時で十分です。重要な事は毎日、継続して食べる事にあります。

ヨーグルトを食事に上手く取り入れれば、それだけで体脂肪を減らす事が可能になります。

-食事

執筆者: