サッカー サッカー日本代表

日本代表監督を解任されたアギーレは、多分、八百長疑惑で有罪にはなりません。

投稿日:2015年2月4日 更新日:

有罪

『八百長を立証』するとしたら、告発されている関係者の『自白』しかないでしょうね。だから、アギーレが『身の潔白』を主張する限りは彼は有罪にならないでしょう。

アギーレがサッカー日本代表監督を解任されました。わたし個人としては彼の手腕を評価していたので、非常に残念に思っています。

関連記事:アギーレ率いる日本代表は、歴代でも屈指の強さを誇るチーム!

アギーレ解任については、日本サッカー協会の責任問題が問われています。その件に関しては、正直、どうなるのかは分かりません。

ただ、スポンサー圧力の影響が強い日本サッカー協会としては、イメージの点からもアギーレをサッカー日本代表に据えるのは難しいでしょうし、現実的にも八百長疑惑の判決が長引きそうですので解任は仕方ないでしょう。

さて、そんな渦中の人物であるハビエル・アギーレですが、彼は本当にリーガ・エスパニョーラのクラブチームであるサラゴサ監督時代に八百長に加担していたのでしょうか?

また、スペイン法廷は彼に対して、『有罪判決』を下すのかどうか?その辺りを公開してみたいと思います。

スポンサードリンク


今回の八百長疑惑に関係する人物はアギーレ以外にも、そうそうたる面子が…

739b913897d3827a571f46fc09ca6bab_s

今回の八百長疑惑に関わる試合とされている、レバンテVSレアル・サラゴサの件ですが、告発をされたのは当時の監督アギーレだけではなく、かなりの有名選手も含まれています。

ある意味、アギーレよりも知名度が高い選手が告発されています。

例えば、現在、リーガ・エスパニョーラでバルセロナ、レアル・マドリードの2強体制を打ち砕いたアトレティコ・マドリードの主将ガビ

また、香川真司が所属していたマンチェスターユナイテッドアンデル・エレーラも告発されたリストに含まれています。

今回の件で告発された人物は総勢41名に昇ります。

しかも…。ガビは八百長に関連する金銭を受け取った事を認めています。(ただし、受け取りはしたけれども、即座に返金したとの事)

アギーレだけではなく、現役の一流選手も今回の件に絡んでいるので、意外にも今回の八百長騒動は日本だけではなく、世界中で話題になっている話なんです。

そもそも、どんな事件だったのか?

804eb15e699685f209f3109dbcb5b2cb_s

今回の事件は2010-2011シーズンのリーガ・エスパニョーラ最終節、レバンテVSレアル・サラゴサの試合が発端となっています。

シンプル言うと『リーガ・エスパニョーラ残留争いに関わる、八百長疑惑』が発端になっています。

当時のレアル・サラゴサは最終節で対戦相手のレバンテに勝利しなければ、リーガ・エスパニョーラに残留が出来ませんでした。

対する、レバンテはレアル・サラゴサに敗れても、リーガ・エスパニョーラ残留という順位に位置していました。八百長を持ち掛けるには格好の状況だったんです。

日本の相撲で言えば、十両陥落間際の力士が、星のやりとりを勝ち越しした力士に持ち掛ける様な『暗黙の了解』がまかり通る状況と同じです。

レバンテに勝利し、残留を決めた当時のレアル・サラゴサの会長だったアガピト・イグレシアスが、試合後、レバンテの関係者にお金を渡したという事が事件の経緯です。

スペインサッカー界では、毎年、残留争いの時期になると『八百長疑惑』が持ち上がる事は、日常茶飯事だと言われています。

また、例を出しますが、日本の相撲と同じです。そんな状況なので、今回の事件をスペイン検察庁が告発し、法廷に持ち込む事はかなり異例との事です。

アギーレが八百長疑惑で有罪になる事はおそらくないでしょう…

7cec735a5b672b9d77554d27fd7e2a5e_s

今回の事件でアギーレを含む、41名が告発されていますが、彼等が有罪になる事はまず、無いんじゃないでしょうか?

それは『八百長を立証』出来る事は難しいからです。上述した通り、ガビはサラゴサの会長であるアガピト・イグレシアスから、入金を受けた事は認めていますが、すぐに全額返しています。

お金の流れを追求する事はスペインの検察でも可能だと思いますが、あくまで『流れ』しか追えません。何の為に支払い、受け取った等は調査しようがない筈です。

もし、『八百長を立証』するとしたら、告発されている関係者の『自白』しかないでしょうね。

それに誰かが『自白』しても、他、告発者にその影響が及ぶ可能性は低いでしょう。

だから、極端な話『身の潔白』を主張している限り、有罪になる事は無いという事です。当然、アギーレも『身の潔白』を主張し続ける限りは『無罪』です。

おそらく、スペイン検察庁も有罪に持ち込めるとは思ってはいないと思います。では、何故?今回の八百長疑惑の告訴を踏み切ったのか?

それは、スペインサッカー界への『警告』だと思います。『暗黙の了解』で行われている残留争いに関する、八百長の抑止力を強めたかったのではないですか?

勝手なわたしの想像ですが、そんな印象を受けています。

しかし、メッシも脱税疑惑の渦中に遭いながらも、クラブで平然とプレーしていますし、アトレティコ・マドリードのガビも普通に試合に出ていますよね。

そう考えると、アギーレの解任はちょっと勿体ない…少し思ってしまいますね。

-サッカー, サッカー日本代表

執筆者: