ウォーキング

体脂肪が多い20代の女性が手軽に出来る運動はウォーキングですが…注意する事が1つあります。

投稿日:2016年7月13日 更新日:

1381cdd3d8ee353b0371001e5c2e87eb_s

まだ、20代の女性で30歳に差し掛かる手前なのに、健康診断でBMIの数値が40以上と診断された…

当然、体脂肪を減らすように指導されると思うのですが、自分でもダイエットをしなければいけないと思いますよね。

ですが、どうしても体脂肪が多く、体重も重いので、ダイエットの為の運動を何にするか?迷う方が多いと思います。

そういう方に最もおすすめなのは水泳ですが、色々な事情により、水泳は難しいという方も多いと思います。

そうなると、次の候補のダイエット運動として有酸素運動のウォーキングが挙げられると思います。

関連記事:基礎代謝を上げるにはウォーキングが最適です!

ウォーキングは負荷が軽く、学校帰り、通勤帰りでも手軽に取り入れることができる有酸素運動です。

何より、着替える必要がないということが非常に便利ですよね。

このようにダイエットの初期運動として、女性でも簡単に行えるウォーキングは優れたダイエット運動だと思います。

ただ、ウォーキングを行うにあたり、一つだけ注意していただきたいことがあります。

今回は、注意して頂きたい1つの事について、公開したいと思います。

スポンサードリンク


長時間の有酸素運動は筋肉を減らしてしまいます!

a8a9b1fbe247e9f7daec4a128fc801b2_s

いきなり結論なんですけれども、ウォーキングを長時間行うと筋肉量を減らしてしまう可能性が非常に高いです。

1時間以内ならば、ウォーキングは非常に素晴らしい有酸素運動なのですが、それ以上行うと少し弊害が出てきます。

人間の体は長時間運動を続けると、その運動をストレスに感じるようになります。

ストレスを感じると、人間の体はコルチゾールというホルモンを分泌されるんです。

このコルチゾールは筋肉を分解する作用があるので、ダイエット中はこのコルチゾールの分泌をなるべく抑制させる必要があります。

ウォーキングは負荷が軽い有酸素運動ですが、長時間行うことによりコルチゾールが分泌され、『筋肉を分解』させてしまうのです。

ですので、負荷が軽いウォーキングといっても長時間行うことは、あまりダイエットにはよろしくありません。

筋肉が分解されてしまえばそれだけ基礎代謝が下がり、太りやすい体になってしまうからです。

少し早歩きで、30分間を目安にしましょう!

ダイエット運動としてウォーキングを取り入れる場合は、いつもより早歩きで30分以内に行うようにするのがお勧めです。

少し早歩きで、早めにウォーキングを終わらせてしまえば、コルチゾールが分泌されず、筋肉も分解されないので、体脂肪を理想的に落とすことができます。

男性に比べ女性は筋肉量が少ないので、ダイエット成功したとしてもリバウンドがしやすいのです。

ですので、女性がダイエットをする場合は、筋肉量を落とさずに行うことを1番の目的として行うべきです。

体脂肪が多い女性だとしても、20代ならばそれなりに筋肉量があると思いますので、なるべく落とさず、ウォーキングを行っていきましょう。

-ウォーキング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

基礎代謝を上げるにはウォーキングが最適です!

Contents1 消費カロリーは少ないですが、利点も多いのがウォーキングです。基礎代謝を上げる運動としてはベストです。1.0.1 自律神経を整える効果がある。1.0.2 身体への負担が少ない。1.0 …

体脂肪を下げる方法はウォーキングを続ける事が大切なのだよ!ホントだよ!

体脂肪を効率的に下げるには、ウォーキングを続けるだけでOK! 以前にも公開しましたが、健康診断などで蒼ざめた結果、早急に体脂肪を落さなきゃ…と思う方もいらっしゃると思います。 関連記事:体脂肪率がどう …

水中ウォーキングの効果は?膝に負担が掛からない効率が良いダイエット!

『これから、ダイエット運動を始める方、体重が重く、膝に不安がある方は是非、水中ウォーキングはおすすめです』 とうとう夏本番ですね。こういう季節になると汗もかきやすく、身体を動かしたくなりますよね。 た …