サッカー

ウェイン・ルーニーのプレースタイルについて!

投稿日:2014年7月18日 更新日:

ルーニーは普段の素行や性格で、言葉が悪いですが「頭が悪い」ように思えますけど、サッカーに関しては「頭が悪い」どころか老獪な選手です。

ru-ni-

香川真司選手が所属するマンチェスターユナイテッドの補強が着々と進んでいるようです。

左サイドバックにはイングランドの期待の星、ルーク・ショー。セントラルハーフにはアトレティコ・マドリッドからアンデル・エラーラの獲得が決定しました。

しかも、このルーク・ショー選手に対して、マンチェスターユナイテッドは移籍金約51億円。ショー選手に支払う週給はなんと!2765万円!たったの1週間で貰えるんです!

ルーク・ショー選手はまだ、未成年の19歳です!まだ、活躍できるか未知数の若手選手には払い過ぎではないですか?投資という意味でも、マンチェスターユナイテッドのお金の使い方は昨年から、何かおかしいです。

しかも、攻撃の選手でもなく、比較的、DFの中では人材豊富な左サイドバックの選手にですよ。

そのせいか、ファンファール監督は、他のポジションにも補強を進める計画と同時に、放出選手の候補も絞っているようです。それ以外でのチーム調整は、キャプテンを誰にするか?そこが焦点になっているようですね。

ファンファール監督は、オランダ代表で懇意だったファン・ペルシに任せる意向と噂が立っていますが、その場合、昨シーズンまでキャプテンだったウェイン・ルーニーの立場が無くなります。

ルーニーはある意味、マンチェスターユナイテッドを長年に渡り支え続けた象徴的な選手なので、彼の立場を蔑ろにする行為には注意しないと、チーム雰囲気が悪くなるかもしれません。

ウェイン・ルーニーを始め、マンチェスターユナイテッドの古参はOBを含めて個性が強い連中が多いので、上手くまとめるのに、ファンファール監督は苦労するかもしれませんね。

まあ、マンチェスターユナイテッドの全盛期を知る現役選手は、もうルーニーを含めて僅かしかいないので、今シーズンからはガラッと変わるチームになるかもしれません。

さて、今回はそんなマンチェスターユナイテッドの象徴だったウェイン・ルーニーのプレースタイルについて、触れたいと思います。

スポンサードリンク


シュートの技術は世界一かもしれないウェイン・ルーニー選手!

92b1a65108881ddca7f2ba41cb422ddc_s

このルーニーという選手はとにかくシュートコントロールがズバ抜けて上手いです。ショートレンジは勿論、ミドルレンジからも、きっちりとコースを「狙って」打てる選手です。

シュートの威力もあり、相手とGKの位置を見据えて、ゴールマウスの空いている箇所にシュートを狙ってくるので、ノーマークにすると非常に危険な選手なんですよ。

ペナルティエリア外でも、ルーニーにシュートを打てる態勢にさせてしまうと、きっちりとコースを「狙った」シュートを打ってくるので、相手選手は彼をフリーな状態にさせられないので、対応に困ります。

攻め手がなくなって、遠くから無謀で無意味なロングシュートを狙う、Jリーグの選手とはサッカー選手としての怖さが全然違います。

ドリブル、パス、ディフェンスも超一流!特に欠点がないウェイン・ルーニー!

6685d03b24ba851a7e6060db0e18fa94_s

メッシ、クリスチアーノロナウドには一歩及ばないと言われているルーニーですが、それは攻撃力、得点力で比較された話であって、総合力では同等レベルだとわたしは思います。

とにかく、ウェイン・ルーニーという選手はポジションはフォワードというのに、守備にも貢献するし、ゲームの組み立てにも加わるし、フォワードとして得点も獲得する凄い選手なんですよ。

何か…マンチェスターユナイテッドのサッカーは、ルーニーだけで成り立っているという印象を受けてしまう程、彼はボールがあるところに必ずいます。

攻められている時は、自陣の最終ライン付近で守備をするし、味方がボールを奪ったら、自陣から最前線まで全力で駆け上がります。あの驚異的なスタミナには驚かされますね。

大事な事の説明を忘れていました。ルーニーの容姿を見た事がある方は分かると思うんですが、サッカー選手とは思えない、ずんぐりとした体型ですよね。小太り…?な体をしています。

ユニホームを脱いだ時に見たんですが、腹筋は割れるどころか、ちょっとぽっちゃりとしたお腹です。でも、こんな体型をしている癖に足は速いし、試合終盤でも全速力で走れるスタミナも持っています。

また、その体型を活かした競り合いも強いですね。ルーニーは意外にサッカー選手としては小柄で身長は178cmしかありません。

サバ呼んでいるじゃないの?とわたしは思っています。実際は174cm位だと思うのですが…。まあ、そんな事はどうでもよく、伝えたかったのは、190cm以上の巨体なDFが多いプレミアリーグでも、ルーニーは競り合いに負けません。

最前線でポストプレイをする時、ルーニーは巨体の黒人選手を相手にしても、競り負けてボールを奪われるところは見た事がありません。

若い時は素行が問題視された悪童ルーニー!

b6ab5f6a26b67711aba47913f656fae5_s

現在はかなり丸くなったと思います。ですが、若い時はかなり気性が荒かったルーニーでした。

タックルをしてきた相手に突っかかるのは、日常茶飯事。気に入らない事があれば年上選手でも物怖じせずに食い下がる。その性格にはファーガソン監督やコーチ陣は手を焼いたと思います。

プライベートも直情的な行動が目立ち、年棒の半分以上を賭け事に費やしたり、ナイトクラブでは暴力事件を起こすなどの素行の悪さが目立ちました。

ただ、異性関係は意外にしっかりしているというか純情なのか、16歳の時に出会ったコリーンさんという方とルーニーは結婚しています。

16歳の時からの関係を継続させてきていたというのは意外でした。ただ、彼女が結婚後に妊娠している時、ルーニーは娼婦街に頻繁に出入りしている所をパパラッチされて、騒動になった事がありました。

まあ、色々と騒動は起こしていたようですが、20代後半になると試合でも問題は起こさなくなり、すっかり性格は落ち着いたようです。

同僚だった香川真司は当初「ルーニーは怖い人だと思っていたけど、接してみるとすごく優しく気さくな人だった」と発言しています。

また、こんな性格ですので同僚をいじめるような性格に見えて、実はその逆なんですね。ルーニーはチームメイトから若い時から、よくいじられる性格だったようです。

日々、後退していく自身の頭髪に関して、チームメイトのクリスティアーノ・ロナウドやリオ・ファーディナントに散々、揶揄された挙句、誕生日には「かつら」をプレゼントされた等、殆どいやがらせに近い行為を日常的に受けていたようですね。

まあ、すぐにムキになりそうだから、からかい甲斐がある人だと思いますが、やりすぎですよね…

素行やプライベートは短絡的でも、サッカーIQはかなり高い選手!

4e2be9def26f67e44392e96ec351f3a5_s

ルーニーは普段の素行や性格で、言葉が悪いですが「頭が悪い」ように思えますけど、サッカーに関しては「頭が悪い」どころか賢い選手です。

遮二無二ドリブルを仕掛けて、味方が揃っていないのに闇雲にセンタリングを放り込む、いわゆる「脳筋」な選手が多いマンチェスターユナイテッドの中で、彼だけは全く違うサッカーが出来ています。

香川選手が得意なオフ・ザ・ボールを駆使した相手ディフェンスの崩し方に対応出来ていたのは、ルーニー選手だけでした。

マンチェスターユナイテッドというチームは、あまりパス&ムーブという動きをせず、ボールを味方に預けたら、出し手は全く動かないチームです。

香川選手が加入当初、2chで「バックパッサー」と罵られていました。これは香川選手がボールを貰うと前に向かず、スグに後ろの選手かパスを出した選手に返してしまうからでした。

「やる気あんのか?」という声も多かったです。現地のイングランド人も同様のコメントをしていました。

しかし、香川選手の意図は無理に相手を背負った状態で前を向くとボールを取られるリスクがあるので、一度、ボールを返して、マークを振り切りフリーな状態で再度、ボールを貰う為にパスを返していたんですよ。

ただ、このパス&ムーブの動きが現地のイングランド人だけでなく、チームメイトからも理解されず、たまに香川選手はチームメイトから文句を言われていました。

しかし、この動きはルーニーは理解していたようで、香川選手がルーニーにパスを出した後、走りだした香川選手に何度もボールを返していたんですよ。

そして、香川選手だけでなく、ルーニーも香川選手に対し、パス&ムーブの動きを見せ始め、二人のコンビネーションは息が合っていきます。

香川選手がプレミアリーグ1年目でハット・トリックを記録した試合で、ルーニーはアシストを2つしていましたよね。

特に香川選手の3点目は、彼の特長をよく理解したルーニーの素晴らしいアシストパスでした。ウェルベックが走り抜けたスペースに、そこに走り込む香川選手にボールを出したルーニーの戦術眼は相当高いと見せつけられた瞬間でした。

サッカーに関する野心はあまりないの?よく分からないウェイン・ルーニー!

Wayne-Rooney-Manchester-United-Premier-League_2451476

結局、ルーニーは移籍しなかったんですね。昨シーズンの成績からチャンピオンズリーグは絶望的で、ファーガソン監督からも、移籍させるつもりだったと言われていました。

彼ほどの選手を欲しがらないチームは存在する訳がなく、移籍金さえ用意できれば、どのチームも欲しがるでしょう。

昨シーズンも土壇場まで、契約延長のサインをしなかったという事ですから、色々と迷ったんでしょう。実際にオファーもあったと思いますし。

彼はこのままマンチェスターユナイテッドで現役を引退するつもりなんでしょうか?年齢的にも、もうビッグクラブからオファーを受けられるのは、昨シーズンまでだったんじゃないでしょうかね。

確かに現在も世界屈指のプレーヤーだと思いますが、高すぎる年棒と年齢が移籍に関してネックになっているでしょう。

もし、移籍話があっても、今後はマンチェスターユナイテッド以下の規模のクラブで、潤沢な資金があるチームからしか来ないでしょう。

そして、現在のマンチェスターユナイテッドですが、ファンファールという優秀な監督が就任しましたが、ほぼ0からチームを作り直さなければならないという状況だと思います。

プレミアリーグは、そういうチームが優秀な成績を収められるほど、甘いリーグではありません。ましてや、リーグ優勝なんて、ほぼ無理でしょう。

現実的な路線で考えるとチャンピオンズ・リーグに出場できる4位以内に入る事が出来るかどうかのラインだと思います。

そういうチームにルーニー選手が残留したという事は、バロンドールなどの賞や個人的な名声はもう望んでいないのでしょうか?

これほどの選手が一線の舞台で見る事が出来ないのは残念ですね。

以上です。長くなりましたが、ウェイン・ルーニーという選手のプレースタイルなどについて公開しました。

-サッカー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アギーレは名将?見事なシステム変更で日本代表がオーストラリア代表に勝利!

Contents1 アギーレの名将か?と思わせる采配と今野泰幸が試合を決めました。1.0.1 日本代表をよく研究していたオーストラリア代表!そして、蒼ざめた長谷部誠!1.0.2 アギーレは、長谷部誠と …

吉田麻也はもういらない!日本代表!ジャマイカに完封勝利!

Contents1 いつミスするか分からず、周囲に不安な空気を伝播させる吉田麻也はもう必要ないでしょう。1.0.1 ジャマイカ戦のMVPは柴崎岳か細貝萌!1.0.2 非常に安定感があった森重真人と塩谷 …

ドルトムントのマルコ・ロイスのプレースタイルについて!

Contents1 マルコ・ロイスのプレースタイルと今後の移籍について公開します。1.0.1 とにかくスゴイのはシュート精度!遠い位置からでも、ゴールを射抜く!1.0.2 攻撃的ポジションはどこでもプ …

内田篤人のプレースタイルについて!

内田篤人は容姿に恵まれているのに、彼女も結婚の噂も立たない珍しい選手です! さて、本日は2ch及び、一部のマイノリティに大人気であるサッカーの内田篤人選手について公開したいと思います。 しかし…この人 …

やっぱりメッシは凄かった!アルゼンチン初戦は2-1でボスニア・ヘルツェゴビナに勝利!

Contents1 アルゼンチンは思ったより、攻守のバランスがいいチームだと思いました。メッシ選手に依存しなくても、十分に強いチームだと思います。1.0.1 メッシ封じが途中まで成功していたボスニア・ …