糖質制限

糖質制限ダイエットを失敗した人は読んでください。原因について説明します。

投稿日:2016年9月27日 更新日:

07bfb06d377c575bc8b12bfd77a13794_s

糖質制限ダイエットにチャレンジしたけれども、あまり効果がなかった…もしくは、2週間位で挫折してしまった…

という方がいらっしゃると思います。糖質制限ダイエットは、確かに効果はあります。

ただ、きちんと糖質制限ダイエットを行わなければ、簡単に失敗しますし、挫折してダイエットをやる気力を奪ってしまいます。

今回は糖質制限ダイエットを失敗してしまったという方のよくある原因と理由などを公開してみたいと思います。

糖質を抜いても、カロリーを取り過ぎてしまえばダイナシです!

42634a7192d06e273593f6cdf9d30180_s

糖質制限ダイエットを行っている時、よく勘違いされる方がいらっしゃいます。

白米、パン、パスタなどの糖質を含む、炭水化物さえ抜いてしまえば、他のものはどれだけ食べても問題ないと思われる方がいらっしゃいます。

特に、糖質制限ダイエット中は、タンパク質を多く摂取した方が良いということを知られていると思いますので、肉類など高たんぱくなものを沢山食べられる方もいらっしゃいます。

ただ、肉類はカロリーが非常に高いです。

ダイエットというものはどんな方法を取ったとしても、結局のところ、摂取カロリーより消費カロリーの方が多くなければ絶対に痩せることはできません。

ですので、糖質を抜いたとしてもカロリーを取り過ぎてしまえば全て台無しになってしまいます。

短期間で体重が減るのは、筋肉量が減少しているからです。

短期間で頑張って糖質制限ダイエットに励んだ結果、体重が劇的に落ちた!

…と喜んだのはいいけど、糖質制限を止めたら、すぐに体重が戻った…

また、糖質制限を開始したら体重が落ちたけど、止めてしまうとすぐに体重が戻る…

ずっとその繰り返しで、どうも糖質制限ダイエットが上手くいかないという方もいらっしゃると思います。

まず、普通は短期間でそんなに体重が落ちる筈がありません。

体重というのは1ヵ月で2kg以上落ちた場合、それは体脂肪だけでなく、他のものも落ちています。

それは『筋肉』です。

筋肉は体脂肪の約3倍は重い上に、水分を多く溜め込む性質があります。

糖質制限を行う事で不足する身体のエネルギーは、体脂肪を利用するだけでなく、筋肉を分解してアミノ酸を取り出し、それをエネルギー源に変えます。

結果、体脂肪よりも重い筋肉が減り、更に筋肉が溜め込んでいた水分も排出されるので、糖質制限ダイエットを行うと、体重が劇的に落ちるのです。

ただ、糖質制限を行うことで筋肉が減るということは、後述しますが、基礎代謝が落ちます。

更に、そこへ有酸素運動を行ってしまうと余計に筋肉がエネルギーに変えられてしまうので、体重は劇的に落ちますが、筋肉量も減少してしまうのです。

関連記事:糖質制限ダイエットと有酸素運動の組み合わせは最悪…絶対におすすめ出来ません!

関連記事:食事制限するだけのダイエットが大失敗する理由について!

朝食に糖質を含むものを食べないと基礎代謝は上がらない。

65f4ad90783cecc18a9949f6f534a2e3_s

炭水化物に含まれる糖質は人間の体のエネルギー元になります。

他にもタンパク質、脂質もエネルギー元になります。その中で最も素早くエネルギーに変えられる栄養素です。

タンパク質も脂質もエネルギーに変えられるにはそれなりの時間がかかるのです。

人間の体温は栄養素から摂取したエネルギーを利用して作られます。糖質を摂取すると、すぐにエネルギーに変えられますので、体温を素早く上げることができます。

体温が上がればそれだけ基礎代謝量が上がるのでダイエット中は、朝食に糖質を摂取すれば、効率よく消費カロリーを上げることができます。

また、糖質の働きは他にも重要な点があります。

ダイエットの目的は体脂肪を燃焼させることですが、そのためには体脂肪を構成する脂質をエネルギーに変えて消費しなければなりません。

ただ、脂質をエネルギーとして消費させるには、糖質をエネルギーに変えた時に生まれる副産物が必要になります。

ですので、炭水化物ダイエットといえども、きちんと糖質を摂取しなければなりません。

以上を踏まえると朝食に糖質をしっかりと摂ることをお勧めします。

日本人は炭水化物が大好き!加減を考えない糖質制限ダイエットは続きません。

a0002_010946

日本人は基本的に炭水化物が大好きな方が多いです。それはお米を必ず常食する機会が多いからです。

ほとんどの方は三食のうちに1回はご飯を食べると思います。糖質制限ダイエットは、お米などを避けなければいけない方法ですので、苦痛に感じられる方がいらっしゃると思います。

そんな中、無理してダイエットしたいという思いから糖質を含む炭水化物を抜いてしまうんですけれども、それが我慢しきれずに挫折してしまう方が多いです。

糖質が含まれる食べ物というのは、ほとんどが美味しいものが多いです。

また、非常に食べやすく、お腹を満たすことができるので、糖質を含む食べ物がなければものたりないと思う方はかなり多いはずです。

だからこそ、糖質制限ダイエットは挫折する方が多いのです。

糖質制限ダイエットで挫折してしまうというの方の多くは、極端に糖質の量を減らしてしまうからなんですね。

上述したように、ダイエットには必要最低限の糖質摂取が必要不可欠です。

ですので、糖質制限ダイエットといっても、極端に糖質の量を減らす必要はありません。

ダイエット前よりもご飯一杯分だけ減らすぐらいでも、十分に効果が見込まれます。

結論として、糖質制限ダイエットに失敗したという人の大半の理由が、糖質を制限しすぎてしまったということが理由の大部分になります。

もし、もう一度、糖質制限ダイエットにチャレンジしてみたいと思うのであれば、極端な糖質の制限を控えるようにしてみましょう

-糖質制限

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

糖質制限ダイエットと有酸素運動の組み合わせは最悪…絶対におすすめ出来ません!

よくある話で、ダイエットを行う方法として糖質制限と有酸素運動を組み合わせる事が体脂肪を効率的に落とせる… という話があります。 実際、コツコツと糖質を制限して、有酸素運動を頑張って続けてしまう方もいら …

30歳以上の女性は糖質制限ダイエットはおすすめ出来ません!その3つの理由について。

年とともに体に脂肪がついてきた…ダイエットを行ってもなかなか痩せ辛くなってきた… という、お悩みを持つ30歳以上の女性は多いかと思われます。 色々とダイエット方法模索して『炭水化物ダイエット』もしくは …

ケトン体ダイエットのデメリット!体脂肪を劇的に減らす方法なんですが…

おそらく、食事制限系ダイエットの中では、最も短期間で劇的に体脂肪を減らすことができると言われている、『ケトン体ダイエット』 一応、低炭水化物ダイエットの部類に入るのですが、最も炭水化物の摂取を抑えるダ …