時事ネタ

相撲協会は何故、日馬富士ではなく貴乃花を批判しているのでしょうか?

投稿日:


日馬富士と貴ノ岩の傷害事件の話題が大きくなっていますね。

すったもんだがあり結局、日馬富士が引退するという事で事件は収束しそうですが、相撲協会と貴ノ岩の親方である貴乃花との関係でもう一波乱ありそうです。

…なんで、こんなに問題がややこしくなっているのか…相撲協会は傷害事件を起こし相撲のイメージダウンに貢献した日馬富士ではなく貴乃花に批判を向けているのか?

そのあたりについて、ちょっと公開してみたいと思います。

貴乃花が事件を穏便にしたい相撲協会の思惑に逆らっているから。

相撲協会と関係者が当事者の日馬富士を目立って批判せず、貴ノ岩の親方である貴乃花を批判しているのは、これが一番の理由なんでしょうね。

品格が求められる大相撲の横綱が、酒の席で暴行を働くなどという事は普通の話ではありません。

そんなことが公になれば、相撲のイメージダウンは必至。

ですので、警察に話す前に、相撲協会で話を預かって当事者同士で事を収めたかったのだと予想できます。

ところが、貴乃花は今回の事件を相撲協会に報告する前に警察に事情を説明し、被害届を提出してしまいました。

警察に事件の経緯が伝われば、当然、世間に事件の概要は知れ渡ります。

貴乃花は当初、貴ノ岩が日馬富士に暴行を受けた件を知らなかったそうで、受けた怪我が酷くなり休場を貴ノ岩が貴乃花に申し出たところ、経緯を知ったようですね。

スポンサーリンク

日馬富士は大相撲の横綱。

横綱が傷害事件などとはもっての他、相撲界のイメージを損ないます。

殴られた貴ノ岩の態度が相当に悪く、酒の影響でつい手が出てしまった日馬富士。

実際、軽く殴打しただけで大した怪我はなかった。相撲界ではよくある話だけれども、次回は気を付ける様に厳重注意。

内密に処分を下したので、この件は非公開。というのが白鵬を含めたモンゴル人力士会と相撲協会の落としどころだったのではないでしょうか?

実際は貴ノ岩の怪我が思ったより酷く、元々、モンゴル人力士会の席には参加を許していなかった貴乃花にとっては、理由がなんであれ弟子が傷つけられたのは納得がいかなかったのでしょうね。

一般社会で考えれば、普通の傷害事件。

常識で考えれば、理由があったとしても殴打をすれば普通の傷害事件ですよ。

しかも、痛々しい殴打によりできた裂傷もあるので、被害者である貴ノ岩は警察に被害届を出すのは当然の話。

ですので、貴乃花と相談の上、貴ノ岩が被害届を警察に提出するのは正当なんですよね。

ですが、貴乃花は相撲協会に不信感を抱いていたので、内密に処理されることを考えて報告をしなかったのだと思われます。

相撲協会は今回の事件を穏便に処理?して、日馬富士には厳重注意程度の処分とするのが思惑だったのではないでしょうか?

公益財団法人である相撲協会の一員ならば、警察に事情を説明するのは当然。

相撲協会は公益財団法人ですので、税制の優遇措置をされています。

条件として、社会的に高い信頼性を得ている組織ではなければなりません。

今回の事件を司法に基づき、正当に裁きを委任しようとした貴乃花の行動は、建前上、何らおかしな話ではないんですね。

先に相撲協会に今回の経緯を報告していたら、日馬富士の処分はなかった可能性もあります。

自分の愛弟子が暴行を受け休場せざるを得ないのに加害者の横綱はお咎めなし…

貴乃花が相撲協会ではなく先に警察に話を持って行ったのは、日馬富士を庇う可能性がある相撲協会に一矢報いたかったのかと思われます。

そういう態度に相撲協会と関係者は怒りを露わにして、貴乃花を痛烈に批判しているんでしょうね。

さらっと書きましたが、単純に言えば、事件を穏便にすませたい相撲協会。そして、その意向に沿わない貴乃花。こんなところですかね。

-時事ネタ

執筆者: