タバタ式トレーニングで体脂肪を減らす!短期間で驚異のダイエット効果があります!

スポンサーリンク

タバタ式トレーニング

簡単で短期間で体脂肪を減らす運動を今回は紹介します!

ダイエットをするならば。短期間で一気に効果が見込めるものを行いたいという方は多いと思います。

そこで短期間で驚異のダイエット効果が見込める『タバタ式トレーニング』を紹介致します。

週3日実践すればOK!これだけでダイエット効果が得られる!

インターバルトレーニング

タバタ式トレーニングは、高強度インターバルトレーニングの方法の一つです。

参考記事:高強度インターバルトレーニング

ただ、タバタ式トレーニングは運動時間が明確に定義されているのが、インターバルトレーニングとの違いですね。

やり方はいたってシンプルです。

  • やや辛い位の運動を20秒やる。
  • 10秒休む。
  • 20秒やる→10秒休む。→8セット繰り返す。
  • 合計4分 頑張って行う。

これだけです。この運動を週に3回行うだけで、体脂肪をガツンと落とすことが可能となります。

このタバタ式トレーニングは、室内で手軽に行う事が出来るという事が嬉しいところです。雨が降っていてもトレーニング出来るのが強みでしょうか?

では、実際にどんなトレーニングなのか?下記の動画をご覧ください。

タバタ式地獄!インターバル・トレーニング by 6畳フィットネス

上記では、3種類のタバタ式トレーニングが紹介されています。

ただ、3種類のトレーニングを1回でこなすのは厳しいという方が多いと思いますので、週3日で3種類を消化するやり方でも十分だと思います。

場所を全く取らず、お金もかからない素晴らしいトレーニングですね。

タバタ式トレーニングには全力ダッシュが最も相性がいい!

実際にタバタ式トレーニングを行って頂ければ分かると思いますが、かなりハードなトレーニングです。

正直、4分間が厳しすぎて、消化できない方もいらっしゃると思いますが、それはそれでOKです。タバタ式トレーニングの狙いは、心拍数を大きく上げる高強度の運動をする事。

4分間も持たないくらいに激しく追い込むトレーニングを行えば、それはそれで効果は確実に出ます。

ですので、4分間という時間はあまりこだわらないで下さい。それよりも、疲労困憊になるほどに身体を追い込み、心拍数を上げる事が大切になりますので。

また、タバタ式トレーニングは上記の動画で紹介した方法が手軽でおすすめですが、もし、場所があるならば『全力ダッシュ』が最も効果が出ます。

また、坂道がご近所にあれば、坂の傾斜を利用するとより負荷を掛けることができます。

坂道ダッシュのダイエット効果について!体脂肪率を一気に減らすトレーニング!
坂道ダッシュのダイエット効果を上手く取り入れて、夏までに痩せましょう!

心拍数を高める運動として、最も効果を発揮するのは全力ダッシュです。怪我のリスクが高くなるのですが、タバタ式トレーニングの運動メニューに全力ダッシュを採り入れれば、最も高い効果が発揮出来る筈です。

ですが、運動不足の方。あまり体力に自信がない方にはおすすめできません。動画で紹介した方法でタバタ式トレーニングを行いましょう。

タバタ式トレーニングで使用するタイマーは無料アプリが豊富!

タバタ式トレーニングで使用するタイマーはどうするの?

と思われる方は多いと思いますが、便利な世の中になり、スマートフォンの無料アプリが豊富に存在しています。

意外に使い勝手が良く、ダウンロードを行えば、すぐにタバタ式トレーニングが始められます。

最後にまとめとして、タバタ式トレーニングの方法についてまとめます。

  • 原則、20秒運動。10秒休み。合計8セット 4分間を行う。
  • 無理に8セット、4分間にはこだわらない。
  • 心拍数をとにかく上げて、疲労困憊になる事を目指す。
  • 全力ダッシュが最も効果が出る。

以上です。場所も時間も取らず、短期間で体脂肪を落とせる素晴らしいトレーニングです。

タバタ式トレーニングで成長ホルモンの分泌を促す!

タバタ式トレーニングを行う事で成長ホルモンが分泌され、体脂肪がエネルギー源として使用されやすくなります。

タバタ式トレーニングによる疲労回復(グリコーゲン回復)にカロリーが多く消費される事。以上が要因になり、体脂肪が落ちるものだと予想されます。

夏に向けて、身体のラインが気になる方は是非、お試しください。

体脂肪を減らす
スポンサーリンク
スポンサーリンク
pokapokaをフォローする
モロットダイス! 

コメント

  1. […] 短期間で驚異のダイエット効果!タバタ式トレーニングで体脂肪を落とす! 簡単で短期間で体脂肪を落とす運動を紹介します。 『タバタ式トレーニング』というものをご存じでしょう […]

タイトルとURLをコピーしました