体脂肪

体脂肪を効率よく落す方法として水泳はオススメ!膝や身体に負担が少ない!

投稿日:2014年12月1日 更新日:

df606d16ca3af7764078b8113b5537dc_s

『運動不足の方が体脂肪を効率よく落す為に、水泳を選ぶのもいいでしょう』

何度も、本ブログで体脂肪を落す方法は「ウォーキング」などの有酸素運動がベスト!と公開してきました。

関連記事:体脂肪率がどうやら本気出してきた…減らすのに効果的な有酸素運動は?

ただ、ウォーキング以外にもオススメの運動があります。それは「水泳」です!これから、本格的な冬を迎えるのに、何を言っているの?

と思うわれる方もいらっしゃるでしょうが、そこは大丈夫。「温水プール」というものが存在するからです。

安いところでは、2時間で350円なんていう施設もあります。区、もしくは市のホームページで探せば、運営する「温水プール」が見つかると思います。

さて、そんなプールを利用した水泳が、体脂肪を効率よく落す方法として最適なのか?その辺りを公開したいと思います。

スポンサードリンク


水泳は浮力があるので、膝や身体に余計な負担が掛からない!

51d95b85836b63d895365d7c31c6b208_s

身体の体脂肪を効率よく落す方法として、水泳をオススメする一番の理由がコレですね。

陸上の運動と違い、膝や身体に自重による負担が浮力により殆ど掛かりません。水泳という運動は怪我とは最も縁が浅いと思います。

実はわたし、数年前に若い癖して、変形膝関節症という持病を持っています。もう、歩くだけで膝が痛くて痛くて…

どんな病気かはネットでお調べ下さい。話を戻しまして、医者からは「保存療法」で治療するという方針を伝えられました。

※ 現在は優れたサプリメントがあるようなので、一応、紹介します。

関連記事:タマゴサミンの気になる効果や口コミについて紹介します。

とりあえず、膝の腫れが治まるまで待ち、その後、膝廻りの筋肉を付けて体重も出来る限り、落していくという方針でした。

ただ、困ったのが、膝の腫れは引いたんですが、何しろ歩く事すらままならないのに、運動はどうするのか?という事だったんです。

医者に勧められたのは「水泳」でした。とりあえず、プールに入って歩くだけでも膝廻りの筋肉(大腿四頭筋)が付き、膝に負担が掛からないという理由です。

という事で、近くの温水プールに行ったんです。…でも、思ったのが、夜の温水プールって、殆どの方(全員の時も)ご高齢の方しかいないんですよ…

まあ、同世代がたくさんいても、逆に抵抗あるのですが…。その辺は置いておきまして、とにかく、「水泳」は膝と身体に余計な負担が掛からない。という事です。

意外に負荷が高い水泳!水中歩行だけでもキツイですよ!

058d0373d88a5142d405b116af81a8f9_s

さて、早速、プールで水泳をする事になったのですが、やっぱり、歩くだけなんてまどろっこしいので、クロール、平泳ぎを全開で行いました。

…どうでもいい話ですが、何でこう「バタフライ」って、人前で泳ぐのは恥ずかしいんですかね?そう感じるのはわたしだけでしょうか…?

話を戻しますが、クロール、平泳ぎを全開で行えば、せいぜい10分持てばいい方じゃないですか?ましてや、素人のわたしには5分程度が限界です。

ですので、クールダウンという気持ちで歩行用のレーンに行き、いわゆる「水中歩行」を行いました。

そして思った事が「意外に水中歩行はキツイです!」まず、前に進もうとすると、かなりの水圧による抵抗があります。

勢いを付ければ、それに比例して水圧が上り、歩くのに苦労します。ただ、調整は出来るので自分のペースで歩けば、かなりの時間を費やす事が出来るんですよ。

結論から言うと、この「水中歩行」はかなり効果がありました。もう、運動はムリかな…?と半ば諦めていた膝の調子が劇的に良くなりました。

飽きっぽい性格のわたしが何故?水泳通いを数ヶ月も継続出来たのか?

a1180_007176

正直、温水プールに通うのは面倒くさくて仕方がありませんでした。だって、自宅からは遠いし、水着に着替えるのも面倒でしたし…。

それに「水中歩行」って、だんだん慣れてくると飽きてくるんですよね。

よくも数ヶ月も続いたと思います。その理由はたった二つです。

  • 体脂肪が明らかに落ちてきた。
  • 回数券を購入してので、元を取りたかった。

水泳は続ければ、確実に痩せます。よく水泳は、「逆に脂肪が付くから痩せない」という噂がありますが、アレは継続して水泳を行わなかった人の戯言です。

ちょっと水泳を齧った程度で痩せる訳なんてありません。

どうせ、「クロールなどの泳ぎは消費カロリーが激しいから」とかの理由で1~2週間程度、頑張ってけど痩せなかった…とかでしょう。

しかも、一時的な運動で激しくカロリーを消費すると、身体は消費した分を取り戻そうとするので食事からの摂取カロリーが通常よりも増えます。

人間の身体が持つ、恒常性をナメちゃいけません。

だから、短期の間で水泳を頑張っても痩せる訳がないんですよ。何でもそうですけど、成果を出すには小さな積み重ねが一番!これが、わたしのモットーですね。

体脂肪を効率よく落す方法として、水泳は本当にオススメです。膝や身体に余計な負担は掛かりませんので。

以上です。

-体脂肪

執筆者: