体脂肪

これでどう?短期間で体脂肪を劇的に落とすことに成功させた方法について。

投稿日:2016年11月22日 更新日:

161007-297_tp_v

とにかく短期間で無駄な体脂肪を落として一気に痩せたい…

そう願う男性、女性は多いと思われます。そこで今回はできる限り短期間で一気に痩せる方法について公開してみたいと思います。

ダイエットは難しいですよね。ただ、それはちょっとした気持ちの持ち様で随分と変わるかもしれません。

わたしが取り組んでみたダイエット方法で痩せた!と実感できた方法について公開してみたいと思います。

ダイエットで痩せる、体脂肪を落とすということはどういう事なのでしょうか?

ダイエットで痩せたい!体脂肪を落としたい!

という気持ちはよくわかります。ただ、ちょっと考えて頂きたい事があります。

ダイエットで痩せる。体脂肪を落とすということはどういう事なのか?

よく誤解されているのは、1ヵ月で10kg減ったとか、8kg減った!みたいな話ですね。

ここで勘違いされる方が非常に多いです。そしてダイエットで失敗します。

実はダイエットの成功基準は体重ではなく、見た目なんです。これが全て。

関連記事:ダイエットをしていて体重が落ちない…そんな事は全然、気にしなくていいんです!

短期間で体重が一気に落ちていたとしても、単に身体の水分量が減ったとか、筋肉量が減ったとかの話です。

普通、1ヵ月で10kgとか8kgとか体重が減った場合、明らかに体脂肪が落ちている以上に筋肉量が落ちている筈です。

体脂肪だけ10kg前後、1ヵ月で減らすという事は運動だけでなく、過酷な食事制限、いや絶食が必要になります。

脂肪1kgを減らすには、約7200kcalを消費しなければなりません。

そして10kgの脂肪を減らすには、約72000kcalを消費する必要があり、1ヵ月間でそれだけ消費するのは絶食レベルの食事制限が必須になります。

食事制限をすれば筋肉量は必然的に下がり、太りやすくリバウンドしやすい身体になってしまいます。

関連記事:食事制限するだけのダイエットが大失敗する理由について!

体重を基準に成功したのかどうかを考えるのは、正しいダイエット方法ではありません。

正しくダイエットを行えば、体重はそれほど減少しないとしても明らかに見た目が変化します。

ですので、まず、ダイエットで痩せる、体脂肪を落とすということは体重ではなく、見た目が思い通りに変化しているのかどうか?

そこが基準となります。とにかく見た目です!

鏡で見た自分が以前よりも、ほっそりしていればそれでOKなんですよ。

短期間で体脂肪を落とすのであれば水泳が最適!

ダイエット中は食事制限が必要になりますが、運動を中心に食事制限の辛さを緩和したいのであれば、水泳を徹底的に行う事がおすすめです。

関連記事:体脂肪を効率よく落す方法として水泳はオススメ!膝や身体に負担が少ない!

水泳といえばクロール、平泳ぎなどありますが、おすすめは平泳ぎです。

平泳ぎを30分間、週3日間を目安に頑張って続けるだけで、1ヵ月で体脂肪はびっくりする位に落ちていきます。

特に体重が重く、膝に負担が掛かかっていると言われる位の方は劇的に体脂肪が落ちます。

体脂肪率が30%以上を超えている方は、是非、水泳にチェレンジして見てください。

泳ぎがあまり得意ではないという方でも大丈夫。水中ウォーキングもおすすめです。

水中ウォーキングは水の抵抗があり、普通に歩行するだけでも身体に筋肉が付いていきます。

ただ、水中ウォーキングをよくいるんですけど、身体をひねりながら、頭を上下する様に進める方がいます。

この方法はNG!水の負荷があまりかからず、効果があまり期待できません。

ゆっくりでもいいので身体をあまり上下させず、頭の位置を常に動かせない様に水中歩行を行いましょう。

この方法だと水の抵抗が強く、最初は速く歩けないと思いますが、続けていけば無駄な体脂肪が削げ落とされる様に無くなっていきます。

また、水中歩行を甘くみてはいけません。

消費カロリーはクロール、平泳ぎなどに比べて消費カロリーが少ないと思われがちですが、やり方次第では、泳ぐことよりも負荷を上げることは可能です。

頭を上下させず、胸の位置までしっかりと水に浸かり、できる限り速く前に進んでみてください。ちゃんと両手を振る感じでです。

ふくらはぎと太ももの裏側を物凄くキツくなるのがよく分かると思います。

水中歩行というよりも、水中ダッシュというイメージで行ってみて下さい。

サッカーやバスケットなどのスピードが要求されるスポーツを行っている方には、かなり効果があるトレーニングにもなると思われます。

プールから上がると、身体がかなり軽くなっている感じがしますよ。

とことん体脂肪を落としたいのであれば、インターバルトレーニングで追い込む!

KENTAsdihwad_TP_V
週3日間の程度で水泳を頑張っていれば、1ヵ月を過ぎる頃には体脂肪は見た目で分かる程に落ちている筈です。

そして、筋肉もそれなりに付いていると思います。ただ、もっと体脂肪を落としたいという方は、インターバルトレーニングで一気に追い込むのもおすすめです。

インターバルトレーニングとは何か?詳細は下記記事をご覧ください。

関連記事:体脂肪を短期間で下げるダイエット!インターバルトレーニング!

このトレーニングは、ある程度、運動に慣れている方でないとおすすめは出来ません。

ただ、その効果は絶大です。かなり苦しいトレーニングですけどね…

水泳で基礎体力と筋力を身に着けてから、インターバルトレーニングに進むのは理想です。

インターバルトレーニングは劇的に体脂肪を燃焼させるだけでなく、心肺機能が向上します。

心肺機能が向上すれば、最大酸素摂取量が上がり、多少の運動でも疲れにくい身体になります。

疲労しない身体になれば、それだけ運動の継続時間が上がり、ますます痩せやすい身体になります。

スポンサードリンク


上記のトレーニングを数ヵ月行っていましたが、苦しい食制制限はしていませんでした。

ad5b961031faea6a257b86baa2754dd2_s

水泳+インターバルトレーニングなどの運動をやり続けていたら、食事制限はそれほどしなくても、勝手に体脂肪が落ちていきました。

見た目がどんどん変わっていくんですよね。

最初はキツクて挫折しそうになりましたが、早ければ1週間位でなんとなく身体が軽くなってきます。

そうなるとダイエットに対するモチベーションが上がり、運動量もどんどん上がっていきます。

続けていれば、疲労感も減っていきますので、運動で消費するカロリーも上っていきます。

このように好循環になれば、ダイエットは成功したと言えるでしょう。

ダイエットで短期間に無理なく挫折なしで痩せる方法のまとめ。

f3798e0aff2446b83925ba7c36fb56aa_s

  • とにかく水泳をどんどん行い、無駄な体脂肪をそぎ落とし筋肉をつける。
  • 身体が運動に慣れてきたら、インターバルトレーニングなどで追い込む。
  • 短期間で成果が出るので、ますますやる気が上がる。
  • 食事制限をそんなに必要としないので、リバウンドの心肺もない。

この手順でわたしは痩せました。あんまり難しく考えず、無理な食事制限に苦しむことなく、短期間で体重は関係なく見た目が綺麗になりますよ。

 

-体脂肪

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

女性にもおすすめ!体脂肪を効果的に減らす筋トレのスクワットについて!

室内でも手軽に行えて、短時間で終了する体脂肪を燃焼させる筋トレを紹介します。 この筋トレは女性にもおすすめです。 その筋トレは『スクワット』です。 スクワットは下半身をまんべんなく鍛え、上半身の筋肉を …

細マッチョを目指したい!ダイエットで効率よく体脂肪を落とす方法について。

『細マッチョ』と呼ばれる身体を目指しているけれども、筋肉は付いても体脂肪が落ちていかないという悩みを持たれる方もいらっしゃると思います。 肌の露出が多い、夏に向けて身体を絞り、細マッチョになりたい!と …

スロートレーニングで体脂肪を手軽に短期間で下げましょう!

『体脂肪を短期間で下げる筋トレ!それがスロートレーニングです!』 体脂肪を下げるには、ウォーキングが一番!と本ブログで公開してきました。 関連記事:体脂肪率がどうやら本気出してきた…減らすのに効果的な …

体脂肪を増加させ、身体に悪影響を与える低体温に気をつけましょう!

『低体温は体脂肪を増加させるだけではなく、身体に様々な悪影響をもたらします』 今回は体脂肪を増加させ、身体の万病のもとにもなる『低体温』について公開してみたいと思います。 最近、体脂肪が落ちにくくなり …

体脂肪が増える仕組みについて。

『体脂肪は、単純に消費カロリーよりも摂取カロリーが多ければ増えていきます』 体脂肪率を下げて、綺麗な身体をキープしたい!短期間でダイエットを成功させたい! そう願われる気持ちは理解出来ます。ただ、その …