食事

食事制限するだけのダイエットが大失敗する理由について!

投稿日:2015年10月21日 更新日:

42634a7192d06e273593f6cdf9d30180_s

『食事制限だけのダイエットが失敗する理由を公開します』

ダイエットの方法は、とにかく食事制限をすれば良いと考えている方も多いと思います。

ある意味、それは正解であるのですけれども、それだけでは不十分です。

何故なら、食事制限は摂取カロリーを減らす事は出来るのですが、消費カロリーを増やす事は出来ないからです。

ダイエットを成功させる方程式は、摂取カロリ<消費カロリーなんですが、摂取カロリーだけ減らして消費カロリーを増やす努力をしなかったら、ダイエットは失敗する確率が上がります。

食事制限だけのダイエットが失敗しやすい理由を公開してみます。

摂取カロリーが減ると、基礎代謝が下がってしまう。

8ef129a0ec6d81a548e70f3e2aea7f68_s

短期間のダイエットであるならば、食事制限だけを行うダイエットの効果は絶大です。

1~3ヶ月間あれば、劇的に痩せてしまう方もいると思います。ただ、長期的に考えた場合、いずれダイエット前の体型に戻ってしまう可能性が高いです。

その理由は、人間の身体には恒常性機能(ホメオスタシス)が備わっているからです。人間の身体は常に一定の状態を保つ様に機能しているのです。

食事制限を長く続けていると、以前よりも摂取カロリーが減っている事に対して身体が元の状態に戻そうと働きかけます。

その方法は基礎代謝を下げる事です。基礎代謝が落ちれば、摂取したカロリーを無駄なく身体に貯蔵出来ます。

また、食事制限により糖分が不足すると、身体は筋肉を分解して糖分を作り出してしまいます。結果、筋肉が落ちてしまいます。

ホメオスタシスの働きにより、基礎代謝が下がり、更に筋肉が落ちる事によって、また基礎代謝が更に低下します。

食事量を元に戻せばあっという間にリバウンド!

3ee8839f2f5df098e07493134a902d2b_s

厳しい食事制限を乗り越えて、短期間で体脂肪が落ち、ダイエットに成功したとします。

そのご褒美に食事量をダイエット前と同じに戻してしまうと、そこで落とし穴が待っています。

ダイエット前の身体よりも、ダイエット後の身体は、筋肉量も下がり基礎代謝が低下しているのです。

そこに、元の摂取カロリーを増やせば簡単に摂取カロリー>消費カロリーになってしまい、元のダイエット前の身体に戻ります。これが『リバウンド』です。

関連記事:ダイエットでリバウンドを防止する方法について!

ですので、ダイエットは短期間で成功しても意味がありませんので、長期的にリバウンドを発生させずに成功させるには、消費カロリーを増やす努力をしなければならないのです。

食事制限を抑え、筋力トレーニングを取り入れたダイエットを

eb3540eaa3b0d8ec271bff58692b8c5b_s

そんなに難しい事ではありません。単純に食事制限を抑え気味にして、筋力トレーニングを取り入れるダイエットを行えばいい事です。

筋力トレーニングを取り入れるといっても、何も厳しい運動は必要ありません。自分に合った負荷の筋力トレーニング程度でも十分です。

食事制限を行う事で身体の筋肉量も減ってしまいます。筋肉量が減ってしまい事で基礎代謝も下がってしまいます。

そこで筋力トレーニングを取り入れて、筋肉量の維持を心掛ける事が大切になります。

筋肉量を出来る限り維持出来れば、摂取カロリーをダイエット前に戻しても、それほどリバウンドが発生する訳ではありません。

そして、そのまま筋力トレーニングを摂り入れたダイエットを継続すれば、通常の身体の状態がリセットされ、ダイエット後の身体が通常の状態と身体が認識し始めます。

その段階までいけば、身体は基礎代謝を下げようとする働きを抑え始め、更に身体は痩せやすくなっていきます。

ダイエットは食事制限だけでは筋肉量も落ち、基礎代謝も下がるので、失敗する可能性が高くなります。

ですので、失敗しないダイエットの方法は長期間で行い、食事制限を控えて運動を織り交ぜながら行う事がベストです。

-食事

執筆者: