体脂肪

女性にもおすすめ!体脂肪を効果的に減らす筋トレのスクワットについて!

投稿日:

室内でも手軽に行えて、短時間で終了する体脂肪を燃焼させる筋トレを紹介します。

この筋トレは女性にもおすすめです。

その筋トレは『スクワット』です。

スクワットは下半身をまんべんなく鍛え、上半身の筋肉を使う、優れた筋肉トレーニングです。

スクワットを行う事で体脂肪を減らすことが可能となり、見た目もすっきりとする身体になることができます。

今回はそのスクワットについて説明したいと思います。

何故?スクワットは体脂肪燃焼に効果的な筋トレなのか?

スクワットは体脂肪を燃焼させるには、効果的な筋トレです。

身体の筋肉の約7割は、下半身で構成されています。

その中でも、太ももの前後、大腿四頭筋、大体二頭筋、お尻の筋肉である大殿筋に筋肉が多く集中しています。

この部位の筋肉を集中的に鍛えることで、じっとしていても消費するカロリーを増やし、体脂肪を燃焼しやすい身体にすることが出来るのです。

スクワットを行う事で鍛えられる筋肉は?

スクワットを行う事で鍛えられる筋肉は、ある程度、上述しました通り、太ももの前後、お尻の筋肉をまんべんなく鍛え上げることができます。

それだけではなく、上半身の筋肉も鍛えることが出来ます。

上半身では、姿勢をよくすることができる脊柱起立筋、まあ、平たくいうと背筋を鍛えることもできます。

猫背を改善するのにもおすすめです!

上述した様に、スクワットは下半身の筋肉だけでなく、姿勢をよくする背筋も鍛え上げることができますので、自然に姿勢がよくなります。

姿勢がよくなれば、猫背を改善することが可能となり、見た目がよくなります。

また、姿勢がよくなることで消費カロリーが増加し、体脂肪が落ちやすくなります。

そして、姿勢がよくなることで胸を張って立つ事でポジティブな気分になれます。

ヒップアップ効果もあります!

スクワットを行い、お尻の筋肉である大殿筋を鍛えることでヒップアップ効果が期待できます。

また、お尻付近に目立つセルライトを除去できる効果も期待できるんです。

セルライトは筋肉量が少なく、血行が悪い箇所にできます。

スクワットを行うことでお尻の筋肉を増やし、血行がよくなることでセルライトを除去することが可能となるでしょう。

成長ホルモンが大量に分泌され、体脂肪を燃焼させます!

スクワットを行うことで、多くの筋肉を使うことになります。

結果、成長ホルモンが分泌されます。

この成長ホルモンは、エネルギー代謝を促進させる働きがあります。

要は消費カロリーが上がり体脂肪が落ちやすくなります。

それだけでなく、成長ホルモンにはエイジングケアの効果も期待できるので、スクワットを行うことで美容にも効果が期待できます。

スクワットの基本的なやり方について!

スクワットの基本的なやり方を説明します。

ただ、文章で説明するよりも、動画でご覧いただいた方がご理解が早いと思いますので、参考動画を載せます。

スクワットは少しやり方が難しい筋トレですので、慣れるまでは回数よりもフォームをきちんと意識することの方が大切ですね。

また、ゆっくり行う事で、より成長ホルモンを分泌せるスロートレーニングを組み込むのもよいでしょう。

ただ、スロートレーニングのデメリットは、成長ホルモンの分泌をより促進させますが、筋肉を発達させる効果が少なくなることです。

関連記事:スロートレーニングで体脂肪を手軽に短期間で下げましょう!

スポンサーリンク

スクワットの回数はどれだけ行えばいいの?

動かなくなるまで!…と言いたいところですが、自分がキツイと感じの回数まででいいでしょう。

そして、自分の限界回数が分かれば、その回数×3セットで十分です。

注意点は、20回以上も簡単にこなせる様になっている場合、ちょっと自分の体重だけでなく、重り(ウエイト)を使う必要があります。

※ 女性の場合、必要以上に太ももを太くしたくはない…と思われる方はウエイトを使用する必要はありません。

多くの回数をこなせるという事は、筋肉に負り荷が掛からなくなっている状態ですので、筋肉が今以上に発達しなくなります。

その場合は、ダンベルなどを用いて負荷を増やしていかないと筋肉が発達していきません。

筋トレは回数を多くすることは、目的上、逆効果になるケースが多いので注意してください。

理想の回数は10回前後でそれを3セットです。

この回数とセットが楽になってしまった場合は、負荷を掛ける必要があります。

-体脂肪

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

脂肪肝を予防する食品として最適な枝豆について

『枝豆は内臓脂肪増加や脂肪肝の予防に非常に優れた食品です』 内臓脂肪が増加する要因は、暴飲暴食とアルコールの飲み過ぎである事は間違いありません。 そして、内臓脂肪が増加すれば生活習慣病の引き金にもなり …

腰痛改善!バランスボールを椅子代わりに使って体幹を鍛えましょう!

バランスボールを椅子として使い体幹を鍛えましょう。基礎代謝も上ります。 とうとう購入してしまいました…。最近、座りっぱなしで腰痛の気が出てきたので、イヤな予感がしていたんですよ。 何を購入したのかとい …

体脂肪を効率よく落す方法として水泳はオススメ!膝や身体に負担が少ない!

『運動不足の方が体脂肪を効率よく落す為に、水泳を選ぶのもいいでしょう』 何度も、本ブログで体脂肪を落す方法は「ウォーキング」などの有酸素運動がベスト!と公開してきました。 関連記事:体脂肪率がどうやら …

自宅でOK!体脂肪燃焼に劇的な効果があるダイエット運動について!

ダイエットを行っているけど『自宅で運動ができない…』ということでお悩みの女性は多いかと思われます。 特に夏場は日差しが強いので、日中、外で運動すると日焼けしてしまう… などというお悩みもついてくると思 …

内臓脂肪と脂肪肝の恐ろしさについて。

『冗談抜きで、肝硬変になるまで脂肪肝の状態を放っておくと命に関わります。脂肪肝は自覚症状がないので気を付けましょう!』 前回の記事で内臓脂肪の増加がもたらす悪影響について公開しました。 関連記事:内臓 …