食事

体脂肪を落したい!でも、すき屋の牛丼ライトでは物足りない…そんな人は必見!

投稿日:2014年10月20日 更新日:

牛丼ライト

え~ワンオペ問題など、色々と評判が芳しくないすき屋ですが、なんとか世間のイメージを回復させたいのか、メニューに工夫を凝らしています。

その中でも、ダイエット中の方にはありがたいメニューで、牛丼ライトという商品があります。

ざっくりと、すき屋の牛丼ライトについて説明しますと、ご飯の代わりに豆腐と生野菜、そして牛肉で構成されたメニューです。

これは糖質制限、つまりダイエットを考慮したメニューなんですね。体脂肪に変わりやすい炭水化物をカットしたメニューです。

ただね…コレ、美味しくないんですよ…。やっぱり、甘辛く煮た牛肉にはご飯がないと物足りません。

しかし、ダイエット中に炭水化物の摂取はね…と思う人が多いと思います。でも、大丈夫。

普通の牛丼でも、ダイエット中の方は問題なく食べても構いません。牛丼は経済的で、しかもタンパク質が多く、優れた栄養食品なんです。

ですが、普通の牛丼をダイエット中に食べるには、ちょっとした工夫が必要です。今回は普通の牛丼でも、ダイエットに支障がない食べ方について公開します。

スポンサードリンク


牛丼は並盛りで我慢しましょう!

51d95b85836b63d895365d7c31c6b208_s

牛丼の並盛りのカロリーは約600~700kcalです。意外に少ない?と感じる方も多いかもしれません。

ただ、ダイエットをしなければならない方には、牛丼の並盛りで満足は出来ない方が大多数だと思います。

だって、牛丼の並盛りで満足出来る位なら、そもそも、ダイエットは必要のない方々でしょう。

普通の食事量ではないから、ダイエットの必要性が出てくるんですよね…悲しい話ですが…。だから、牛丼の並盛りでも、お腹いっぱいにする方法を公開します。

頑張りましょうね。

食べる前に水かお茶を飲みましょう!

4dc8ce5286a6ff348a27909981df1eaf_s

すっごい単純でバカみたいな話ですが、食事をする前にノンカロリーの水分、水かお茶で胃を膨らませて食欲を抑える方法は、意外にも通用するんです。

だから、牛丼の並盛りを頼む前に、提供された水かお茶を2杯くらい飲みましょう。

人間の胃の容量は、1.5ℓ~2.0ℓまで膨らむので、最初に水分でかさを増してしまう事にしてしまうんです。

ある程度、水分を摂取してから食事を行うと、通常よりも少ない食事量で空腹感が無くなります。

腹八分目という状態ですね。これを目指す為に食事前に水分を摂取しましょう。

出来れば、食事前に食物繊維を摂取する為にサラダを頼みましょう!

002520863e99d69344f0a831a18a9c16_s

以前、内臓脂肪、皮下脂肪など、いわゆる体脂肪を付きにくくする食事方法として、食物繊維を摂取する事が効果的と公開しました。

関連記事:今ここにある食物繊維!内臓脂肪を減らす為に摂りましょう!

すき屋の牛丼を食べる前に、水分で胃のかさを増やし、食物繊維を摂取すれば、消化吸収のスピードを緩やかにする事が可能となり、炭水化物による血糖値の上昇も緩やかにする事が出来ます。

血糖値が急上昇するとインシュリンが大量に分泌されて、中性脂肪が増えてしまい、それが内臓脂肪、皮下脂肪、つまり体脂肪の蓄積に繋がってしまいます。

ですので、お金に余裕があれば、すき屋の牛丼を食べる前にサラダを頼みましょう。120円(税抜)で、味噌汁とサラダがセットになるメニューもあります。

つゆだくは禁止!牛丼好きは黙って、つゆ抜きで!

098c843a

つゆだくも控えて下さい。牛丼のつゆは糖分が多いので、出来るだけ控えた方が賢明です。

更に、「つゆだく」なんてもの、牛丼好きには邪道です。子供の「おまんま」じゃないんだから、ビシッ!とつゆ切りでいきましょう!

とまあ、個人的な感情を入れてしまいましたが、理論的にもダイエットに「つゆだく」はよく無いんですよ。糖分とか関係なく。

「つゆだく」にすると、ご飯が柔らかくなるので、あまり噛む事が無くなります。結果、短時間で一気に食べる事になり、血糖値の上昇率がUPしてしまうんです。

出来る限り、何回も咀嚼してゆっくり牛丼を食べるのが肝心です。時間を掛ければ掛ける程、血糖値の上昇率は緩やかになり、体脂肪が付きにくくなります。

すき屋の並盛りを食べる時間は、頑張って5分間くらいを目指しましょう。

唐辛子や紅しょうがは必ず入れましょう!

7b71612a

唐辛子や紅しょうがを入れるのは、すき屋などの牛丼チェーンは無料なので、積極的に牛丼に入れましょう。

紅ショウガは基礎代謝を上げる働きがあります。更に唐辛子はカプサイシンが含まれますので、脂質代謝を効果的に促してくれます。

唐辛子について、ちょっと注意があるのですが、カプサイシンの働きを効率的に促す為には、口の中で、辛味をしっかりと感じて下さい。

辛い!と口の中で知覚してはじめて、カプサイシンによる脂質代謝が効率的に働きますので。

食事が終わったら、ダメ押しにお茶を!

adfc089d89e59c0203508992220e2e7d_s

牛丼を食べ終わったら、最後にお茶を飲みましょう。これで、空腹感を抑える為のダメ押しにします。

すき屋の店で飲むのもいいですが、ここで烏龍茶などを飲むのも効果的です。

関連記事:脂肪燃焼効果を助ける緑茶と烏龍茶の効果について!

特にサントリーの黒烏龍茶は、身体の小腸で脂肪分を分解、吸収する働きをもつ酵素「リパーゼ」の邪魔をする働きを持っています。

それは、黒烏龍茶に含まれる、ウーロン茶重合ポリフェノールという物質が脂肪をつつみ込み、身体に吸収させず、体外へ排出させる働きを持っているからです。

カロリー万歳!脂肪たっぷりのラーメン二郎に併設されている自販機に、サントリーの黒烏龍茶が販売されているのは、せめてもの健康への気遣いという事なのでしょうか?

とにかく、食後に脂肪を身体に吸収させる事を防ぐ、黒烏龍茶はおすすめです。

この様に食事方法をちょっと気をつければ、すき屋で牛丼ライトという、味気ないメニューを選択せずに、通常の牛丼でもダイエットに支障はありません。

やっぱり、豆腐と生野菜に牛肉を乗せた牛丼は、お金を出して食べる気はしない…という方は多いと思いますので、是非、本記事をご参考にどうぞ。

-食事

執筆者: