豆知識

眠れない…何が悪いのか?不眠対策を考える!

投稿日:2014年5月26日 更新日:

就寝1時間前にウオーキング+半身浴のコンビで攻めて、不眠に打ち勝つようにしています。

0bc312d399285fe5d9c5202cde7e8188_s

季節の変わり目になると何故か、睡眠不足になります。

何故、睡眠不足になるのかとういうと夜、眠れないからなんです。わたしは意外に自意識過剰、もしくは神経質が原因なのか季節の変わり目になると不眠に悩まされます。

結構、夜に眠れないのは精神的にダメージありますよね…。しかも、わたしはアトピー持ちなので、そっちが原因で不眠に陥る事もあります。

あまりにも眠れない時は睡眠薬に頼ってしまうのですが、翌日の事を考えるとあまりよくありません。睡眠薬の薬効が長いものだと、日中もうっすら眠いんですよ。

ですので、なるべく睡眠薬に頼らずに、不眠対策はないものか?よく考えます。今回は巷でよくある不眠対策と、わたし個人が効果があると思った不眠対策を公開してみます。

スポンサードリンク


基本的にカフェインの摂取は控える。

これは基本ですよね。カフェインは交感神経を促す働きがあるので、不眠症の原因になります。睡眠時は副交感神経が優位でないと人間の身体は眠れない様になっています。

ですので、就寝時間に副交感神経が優位になっていないと不眠の原因になる事は当然ですよね。

ですので、カフェインの過剰摂取、寝る前の摂取は控える事は基本的な事だと思います。

脳に刺激が強い行為は控える。

うーん。結構、コレは避ける事が難しいような気がします。就寝前にPCの光、スマートフォンの光を眺めるのは良くないとされています。

寝る前にスマートフォンで一日の情報を整理される方は多いと思います。これはある意味、現代病かな。スマートフォンのディスプレイの光は、脳に強い刺激を与えるようなので、控えた方がいいそうです。

ただ、寝る前にスマートフォンを見ちゃダメ!といっても、それは厳しいですよね…この行為については、今後、どうするかは検討中です。

寝る前はリラックスをする。

わたしが眠れない原因は絶対コレ!眠る前に「もし、今日も眠れなかったらどうしよう…」という緊張状態でリラックスどころではありません…。

何か変な話ですが、明日の仕事の事よりも不眠状態になる事に恐怖心を抱いているようなんです。恐怖心により、緊張状態に陥るので、余計に眼がさえて眠れない…という悪循環に陥っているんです。

ですので、上手く不眠に対する恐怖心を克服する対策を講じる事が一番の優先順位だと思いました。

とにかく、寝る前にリラックスをする対策を考えます。

半身浴をする。

半身浴は基礎代謝の効果的な代謝を促すと同時に副交感神経を優位にさせる働きがあります。

関連記事:基礎代謝を促進させて、老廃物の排出も促す半身浴ダイエット!

就寝1時間前に半身浴を20分位、行う事が良いとされています。ですので、ダイエットも兼ねて半身浴でリラックスする事も不眠対策になると思います。

コレは結構、効果があります。火照って汗をかいた後、ちょっと眠気が来るので半身浴は不眠対策に効果アリとわたしは思っています。

注意点は汗を大量にかこうと思って、ついついお湯の温度を高めに設定してしまうと逆に興奮してしまう?ような気がします。

そうなると返って眠れなくなるような気がしますので、半身浴のお湯の温度は体温よりも少し高い位に保ちましょう!

40℃以上はオススメ出来ません。

寝る1時間前にウォーキングを行う。

わたしが一番効果があったのはコレ!ウォーキングです!寝る1時間前にウォーキングを行うと、かなりリラックスする事が分かりました。貴重な体験です。

夕食後は外に出る事は面倒くさく感じるのですが、頑張って外に出てウォーキングをすると結構、気分転換になるんですね!

気持ちが前向きになるというか、うん。リラックスします。ウォーキングは副交感神経を優位にする働きがあります。

関連記事:基礎代謝を促す運動はやっぱりウォーキングが最適です!

わたしの不眠対策!

505046e6d663ee5994ba73f016e048dc_s

最近は、就寝1時間前にウオーキング+半身浴のコンビで攻めて、不眠に打ち勝つようにしています。

現状のところ、勝率は9割以上になっていますね(笑)。

人によっては不眠の原因は色々と思います。わたしは眠る事に対して恐怖心を抱いていたので、それを克服する事が不眠解消の対策になりました。

わたしは不眠の原因が単純でよかったと思います。ただ、ウオーキング+半身浴のコンビは不眠対策に効果がありましたので、お悩みの方は一度、試されては如何でしょうか?

-豆知識

執筆者: