SEO

新規ドメインに対する検索フィルターが解除されるまで2ヶ月位は掛かります!

投稿日:2014年6月18日 更新日:

新規の独自ドメインは公開初期はアクセスは望めません。自分が望むアクセス獲得は多分、2ヶ月前後は必ず掛かります。

83044c1b4dc7ff3a2ee8a05645c15a59_s

以前から検索流入が一桁、一桁と本ブログでぼやいていました。新規ドメインでは記事が上位表示されるには期間が必要なんだな…とすねていたんです。

関連記事:我々はブログのアクセスに何を求めているのか?

先月、5月23日時点のアクセスは下記のような状況でした。公開記事は70でした。

データ1

70記事公開して、検索流入がたったの「4」という数字に何度も心が折れかけました。

もう、公開するのを止めようかなと心によぎりましたが、「いつかはアクセス増えるよ!」と考えて、まあ100記事位までは頑張ってみようと考えたんです。

そして現在、何とか更新の甲斐が出てきたようです!下記が昨日のアクセスです。

データ.1

検索流入が先月よりも、100倍も増えました!

うーん。やっぱり、Googleからペナルティを課せられた訳ではなく、単に若い新規のドメインだから上位表示が出来なかったという事みたいですね。

スポンサードリンク


新規ドメインでのアクセス獲得は数ヶ月要する事が実感出来た!

b4dd4f9ac0c1b0d080ddd6aeb7196931_s

ブログを始めるにあたり、アクセスが欲しければ、Wordpress+独自ドメイン!とよくネット上で見かけます。

それは間違ってはいないと思うんですが、スグには劇的にアクセスを獲得することは、ほぼ不可能という事がよく分かりました。

独自ドメインを取得して、記事を大量に公開したとしても、独自ドメインが新規で取得期間が短い場合は高確率でGoogleのフィルターに捕捉されると思います。

いや、アクセスを新規で大量に獲得してしまった時点で発動するのだと思いますね。

だから、変な話ですが新規の独自ドメインのサイトは数ヶ月間、SEO対策など一切、行わずにコンテンツの充実に腐心すべきだと思います。当然アクセスも期待してはいけません。

大量なアクセスや被リンクを新規ドメインで獲得すると…フィルターに捕捉される!

そのフィルターは、いわゆる「エイジングフィルター」に似たものだと思います。公開後、間もないのに大量に被リンクを獲得したり、アクセスが大量に集まるのはどうもおかしい?

とGoogleに判断されるのだと思います。「何かインチキでもしているのかもしれないから、記事を公開しても検索上位には表示させないよ。」

こういう流れでしょうね。このインチキとは自演リンク(サテライトサイトからのバックリンク)やSEO業者から有料で自分のサイトにリンクを張ってもらう行為です。いわゆるスパムリンクというものですね。

アクセスに関しては、トラフィックエクスチェンジを使用するとかだと思います。このトラフィックエクスチェンジとは、登録したサイト同士でページを見せあいアクセスを稼ぐ手法です。

この手法は自動ツールを使用して行う方法がメインですので、設定をしてしまえば、ほったらかしでかなりのアクセスを獲得出来るのだと思います。

このトラフィックエクスチェンジは、わたしは用いた事がないので、どれくらいアクセスを獲得できるか?具体的な数字は分かりません。

ただ、Googleは1ページに対する滞在時間、ページビューも測定しています。トラフィックエクスチェンジの自動ツールは数秒で違うサイトに飛んでいきます。

結果、大量のアクセスの割には滞在時間は数秒、ページビューが限りなく1.0に近い値を出すでしょう。こんなサイトは思いっきスパムサイトです!

多分、手痛いペナルティをグーグルから課される事でしょうね。

ホワイトハットな手法でサイトを運営していても、例外ではないという無体な話…

残念な事にインチキをしていないサイトも大量に被リンクやアクセスを獲得してしまうと、Googleからフィルターを掛けられてしまうみたいなんです。

インチキサイトかどうか?Googleの検索アルゴリズムはまだ、判別出来ないみたいです。だから、「疑わしいサイトは全部、フィルターに掛けちゃうよ」という流れなんでしょう。

実はわたしのブログは、はてなブックマークにエントリーされた記事がありました。その記事のおかげで、被リンク&アクセスを大量に獲得できたのです。

ただ、その代償として、その後は検索流入が一桁台に落ち込みました。それまでは、記事数が少ないながら、20~30PVは獲得していたのですが、はてなブックマークにエントリーされてから、アクセスは激減しました。

アクセスが激減してからが、本当に長かったです。約1ヶ月半は検索流入が一桁という状況が続きました。

文字数もしっかり掛けて、サイトやブログを更新しているのにアクセスが全然、集まらない…ものすごく不安になりますよね。

わたしもそうだったので、理解できます。特に何度も言いますが、新規の独自ドメインで公開されているサイトやブログは特にその傾向があります。

本当に100記事近く、記事を更新しても検索流入が一桁を連発する事はザラにあるんですよ。ここで、不安になってペナルティを疑うのですが、全くその痕跡もないので、余計に焦ると思うんです。

でも、大丈夫です!大体、2ヶ月位、我慢をすれば、そのサイトに見合った検索流入は増加しますから。

だから、記事更新を続けているのにアクセスが集まらない…という事で諦めない方がいいと思います。本当に辛いですけど、それでも2ヶ月は頑張って更新してみましょう!

本当はわたしも不安でした。100記事近くも更新しているのに、検索流入が一桁しかない状態が長く続いていたので、これがこのブログの正当な評価なのかな?と思いましたから…

ただ、現実は検索流入が最低の時から100倍以上も増えました。だから、ブログをコツコツ更新してきたことは間違っていなかったと確信しました。

ひつこいようですが、新規の独自ドメインは公開初期はアクセスは望めません。自分が望むアクセス獲得は多分、2ヶ月前後は必ず掛かります。

今すぐアクセスが欲しい!という方には残酷ですが、これが現実です。それを避けたいのならば、中古ドメインを採用するか、無料ブログで使用できるドメインを用いるしかないと思います。

-SEO

執筆者: