豆知識

驚異のサイトアフィリエイター!あまりの凄さに戸惑いを隠せません!

投稿日:2014年5月15日 更新日:

772e6c5bd00a43f1d9cff538a45d4029_s

サイトアフィリエイターはそこそこの方でも、ある程度の経験があれば月収で百万前後…夢がありますね

わたしはこの記事を含めると61記事をブログという形式で公開してきました。

まあ、このブログの収益で生活をしている訳ではありませんが、お金を生み出す媒体としてブログを更新している以上、わたしは一応、ブロガーなのでしょうね。

さて、インターネットを利用してオンライン上で収益を上げる方々を強引ですが、3種類に分けてみたいと思います。

スポンサードリンク


ブロガーという方々の活動内容と収益化の方法

インターネット上でブログという媒体を使って、自身の持つ情報を発信すしている方々。特にジャンルは特化せずに様々な情報を公開されています。

ブロガーのアフィリエイトというか収益源はアドセンス、Amazonアソシエイト、楽天アフィリエイトがメイン。

ブロガーが重視している事は、とにかくブログの更新頻度とボリュームですね。スタンスは1つのブログを大事に長期間で育てていくというやり方です。

最近、プロブロガーという方が増えている様です。

プロブロガーの先駆けを行く、イケダハヤト氏が脱サラをしてブログで生計を立てられるなどと煽った為、続々と会社を辞めてプロブロガーとしてデビューした様です。

…ただ、このイケダハヤト氏はブログだけの収益では生活が苦しいのか、オンラインサロン、アフィリエイトなどの副業に手し始めました…

ブログだけで生計が立てられると煽りった功罪は大きいですね。

インフォプレナーという方々の活動内容と収益化の方法

インターネット上で何らかの媒体を使って、自身の持つ情報を無料・有料で発信すしている方々。

収益源は情報商材、コンサルタント料、情報商材の紹介料などです。

ブログ、SNS等を通じて自身が発信するメルマガに登録を促し、自他が作成した情報商材を紹介して収益を得たり、そのノウハウを有料・無料でアドバイスを行ったりする方々です。

インフォプレナーで有名な方は、何といっても与沢翼さんでしょうね。彼については下記の記事をご覧ください。

参照記事:タイミング良すぎ?闇金ウシジマくんのモデルにもなった与沢翼が破産宣告?

彼のおかげでインフォプレナーのイメージはダダ下がりだと思いますが、良心的に活動を続けている方も多数いらっしゃいます。

サイトアフィリエイターという方々の活動内容と収益化の方法

今回の記事のメインテーマですね。イメージ的にはブロガーと活動が似ているように思いましたが、かなり異なっていました。

彼らはブログというよりも、サイトという形態?でアドセンス、Amazonアソシエイト、楽天アフィリエイトなどのサービスで収益を上げている方は少数だと思います。

収益化をさせるメインサービスはA8、バリューコマース、バナーブリッジ、アフィリエイトB、電脳卸などの大手アフィリエイトサービスが中心です。

上述しましたが、サイトアフィリエイターはブロガーと似ているようで、収益化を図る方法や考え方がかなり違います。

個人が数百のサイトを保持!ペラサイトを大量生産するサイトアフィリエイター

ブロガーとの違いがここですよね。彼らは一つのサイトに全く固執しません。一つのサイトを大事にするブロガーとは、スタンスがまったく違います。

個人で数百のサイトを保持するのはアタリマエなんですよ。その換わり、一つのサイトに対してあまり時間を掛けて育てるという意識は殆どありません。

とりあえず、サイトを大量作成して、その中で収益が見込めるサイトに対してだけ集中的に労力を掛けていきます。

そして収益が見込めると踏んだサイトに対し、SEO対策として自分で作ったサイトから所謂、自演リンクというものをどんどん送ります。

被リンクが付けばつくほど、自身のサイトが検索順位の上位に表示されるので、スパム行為ぎりぎりの所まで自演リンクを送る方もいます。

ただ、最近はグーグルのアルゴリズムの変化により、この様な自演リンクはあまり通用しなくなってきています。

それどころか、自演リンクを付けぎるとペネルティ行為がグーグルより課せられます。

よって、最近のサイトアフィリエイターは自演リンクを控えて、地道にサイトに記事を追加する手法がメインになりつつあります。

サイトを作成する基準は、アフィリエイトする商品が基準!

わたしが知る限りのサイトアフィリエイターのサイト作成基準は、自分の主観的な好みではなく、売れている商品を基準にして作成しています。

売れ筋の商品って何だと思います?ズバリ!お悩み系です。脱毛・育毛・美容・ダイエット・金融・健康というジャンルですよね。

彼らは大抵、上記のジャンルを収益化するアフィリエイトの商品として選定して、自分の紹介で売れるようにサイトを作成していきます。

イヤ、ベテランのサイトアフィリエイターは上記の全ジャンルは全て手を出しているでしょうね。

何故?サイトを大量作成するのか?

実はサイトの記事が2つしかない場合でも、商品が売れてしまうという現実があるからなんですね。

人は色々な悩みを持っています。そして、それを解決する為にインターネット救いを…誇張しすぎですね。手段を検索してきます。

例えば、ダイエットで効果がでない…と考えている方は、インターネットで解決手段を調べる為に何の言葉を打ちこむと思います?

「ダイエット 効果」もしくは、「ダイエット効果 でない」「ダイエット 失敗 何故」「ダイエット 上手くいかない 原因」など、色々な語句を組み合わせて検索をされると思います。

だから、正解はないですよね?ダイエットの解決手段は色々とありますし、何の言葉で検索してくるのかは分かりません。

じゃあ例えば、わたしが「ダイエット 失敗 志村けん」というキーワードのサイトを2記事で作成したとしましょう。普通、ダイエット失敗と志村けんさんを組み合わせて検索する人はいないでしょう…。

と思っちゃうんですけど、世の中には酔狂な方もいて、そんな変な組み合わせでダイエットの悩みを検索する人がいるんですよ。

そして、こんなヘンテコなキーワードでサイトを作成する人も少ないと思います。ただ、検索する方は切実にダイエットの失敗の原因を知りたがっているんです。

その結果、わたしの2記事で構成されたペラサイトが、クリックされる可能性が劇的に上がるんですね。

※一応、「ダイエット 失敗 志村けん」でGoogle検索してみました。上位サイトはダイエットについては全然、詳しく書いていないので、わたしの仮ペラサイトは高確率でクリックされるでしょう、

志村けん

以上の様にキーワードの組み合わせによっては、ペラサイトでも収益が発生する可能性が出てきます。そして、一つのサイトに拘るよりも、大量のペラサイトを作成した方が効率が良いのです。

そして、ペラサイトを大量に作成すると特典が2つ付いてきます。

1つ目はリスクが分散できる事。大事に1つのサイトで構築した場合、相応の時間と労力が求められると思います。最近のGoogle様はエゲツナイので、そんなサイトでも一瞬で再起不能にするペナルティを課してきます。

酷い場合、ドメインを更新したばかりの時にペナルティを課せられたという悲惨な方もいます。

わたしもペナルティを課せられた経験が2回もあるので、その苦しみはよく理解出来るんですよ…。だから、Google様の無慈悲なペナルティを対策として、収益あるサイトを大量に持つことはリスクが分散できるんです。

2つ目は被リンク用として、失敗したペラサイトを活用できる事です。ただ、これは完全に自演リンクになりますので、ちょっと工夫をしないとGoogle様からペナルティを課せられます。

そして、Googleは自演リンクを見破る事に最近、力を入れているようなので、こちらの特典はあんまり美味しくないかもしれませんね。

トップサイトアフィリエイターの驚異的な月収!

cc27e1903874a795836355d0819b1059_s

多分、月収で数百万以上は軽く稼いでいると思います。百万前後はかなりの人数がいるでしょうね…。

トップブロガーの方で、月収百万を超える方は、そうはいないんじゃないでしょうか?わたしは知りません。

サイトアフィリエイターはそこそこの方でも、ある程度の経験があれば月収百万前後…夢がありますね。

彼らが稼いでいる証拠に、アフィリエイトサービスのA8とかバリューコマースは、かなり儲かっていますよね。A8は10年前に儲かり過ぎて、株式会社ファンコミュニケーションズとして、東証第一部に上場していますから…

そう考えると、ブログの更新を止めて、サイトアフィリエイターになっちゃおうかな~とも考えたんですが、わたしはしばらくブロガーでいいです…

サイトアフィリエイターの方々は、収益も大きい分、投資しているお金もスゴイんですよ。記事作成、サイトデザインの外注費、サーバー及びドメインのレンタル&購入維持費。

そして、数百に及ぶサイトの管理、キーワード選定、コンバージョンアップの工夫、競合サイトのチェック、アフィリエイトサービスの商品確認など、時間と労力も相当に掛けている筈です。

本当に専業レベルで労力、時間、費用を掛けないと成功出来ないでしょう。

本当に稼いでいる人は使えるノウハウを教えないし、ネット上にも出てきません。

15ca332339ba4ef5daa9d82d72a3cfa2_s

わたしはペナルティを課せられましたが、以前、芸能ブログを運営していました。そして、そこそこ稼いでいたと思います。

じゃあ、その稼いでいた方法を教えてよと言われても、お金を貰ったとしたって、絶対に教えるつもりはありませんでした(…でも、今は分かりません…)

だって、自分の稼ぎが減る可能性があるから、ケチ臭いようですが、たった一人でもコツを教える気はなかったですね。

しかし、最近はある程度は有料商材などを購入しなくても、ネットで調べれば、アフィリエイトのコツは大分、分かるようになりました。

ただ、本当に、独自の有益すぎる情報をネットに公開するなんて人は皆無だと思います。

実名で顔出しもして来ないですよね。稼いでいる人は変に目を付けられるのは避けたいと思うでしょうから、SNSなどには、あまり手を出さないのではないでしょうか?

それが普通だと思います。

しかし…、月収数百万ですか…サイトアフィリエイターってスゴイな~と思った次第です。

-豆知識

執筆者: