恋愛

40代の男性に20代の女性が恋愛対象として見てもらう為に心がける7つのこと!

投稿日:2018年12月9日 更新日:

職場に憧れの年上で40代の男性がいる…最近気になって仕方がない…

自分はまだ、20代前半の女性だけれでも、恋愛対象として見てくれるのかどうか…

年上の男性、しかも、40代の男性が好きになってしまったという女性は意外に多いですよね。

ただ、あまりにも年の差がかけ離れていて恋愛対象として見てくれない…女性扱いされない…話題が合わないなどのハードルがあると思います。

同世代や年下なら気兼ねなく付き合えるけど、年上でしかも、40代の男性と付き合うのは世間的なこともありますし、結構、難しいと悩む女性は多いと思います。

そんな20代前半の女性に、40代の年上男性から恋愛対象としてみてもらうコツなどを紹介致します。

40代の年上男性は芯が強い女性が好き。

40代くらいの男性が恋愛対象として女性を見る時、最も気になるのは「信頼できる女性」かどうかなんです。

容姿も当然、恋愛の対象として見るのですが、付き合っていく内に大切なのは、人柄と相性という事をよく知っています。

知人としてならば許容できるけれども、しっかりと信頼できる女性でないと恋愛対象にならないんですね。

では、どのような女性が信頼できるのかというと「自分の信念をしっかりと持っている女性」です。

芯が強い女性ですね。言動にはブレがなく、自分の信じた行動を明確に取れる女性です。

もうちょっと具体的に言うと、自分の好き嫌いがはっきりしていて、嫌いな行動は余程の事がないと取らない。そんな女性です。

酷い言い方をすると『分かりやすい女性』ですね。

女性というよりも人間として好感が持てないと、40代の男性は恋愛対象にしてくれません。

年齢を感じさせる話題は極力、控える。

これは当然ですが必要になります。

自分は歳の差は関係ないと思っていても、男性はかなり気にするものです。

『自分より年相応のふさわしい男性がいるのではないか?』

そういう罪悪感に似たものを恋愛対象として見る前に考えてしまいます。それは当然です。

20歳近く、年齢が離れていれば恋愛対象としてみることに対して罪悪感に似てものを抱いてしまうからです。

歳の差を埋めて、あくまで異性としての交際を望むのであれば、男性の立場から考えて言動をよく考えるべきでしょう。

趣味などの話で最も年齢差を実感できてしまう可能性があります。そのあたりを気をつけましょう。

甘えさせる事が出来れば、一気に恋愛対象に!

40代の相応の年齢を重ねた男性だとしても、基本的に男性は女性に甘えたがるものです。

気を許さないと簡単には弱さを見せませんが、気を許せば形はどうあれ弱さを見せて、甘えてくるものです。

そこまで男性に気を許させることが出来れば、年齢が20歳くらい離れていたとしても、一気に恋愛対象として見てくれることでしょう。

ただし、男性に甘えさせるには当たり前の話ですが、しっかりと信用を得なければなりません。

容姿はあまり関係はないですね。とにかく、信頼に足る人と認識されればそこから気を許してくる可能性がかなり高いです。

仕事や何かに一生懸命な20代の女性!

仕事や何かに一生懸命な20代の女性は、年齢を問わず男性から魅力的に見えます。

年下の女性だから見守ってあげる、色々と面倒を見てあげるという視線から、一人の女性として恋愛対象になっていく場合があります。

やはり、年上の男性が年下の女性を恋愛対象として認識するには、どこかしら「尊敬」の念を抱かれないといけません。

ひたむきに仕事や何かにひたむきな女性は、年齢を問わず男性から魅力的に見えます。

運動が得意な年下女性!

これは、ちょっと一部の女性は対象外になってしまいます。ただ、年上の男性は運動が得意な女性を恋愛対象として見ることが多いです。

短距離走が速かったり、マラソンが得意だったり、実はサッカーが上手くてフットサルなども若い男性にも負けないテクニックを持っている。

こういう女性は年下だとしても、年齢を問わずに男性の恋愛対象になる場合が多いですね。

自分ができないような運動を出来る女性は、自尊心が高そうな年上の男性に恋愛対象としてアピールできます。

言葉遣いが丁寧な仕草も女性らしい20代の女性!

言葉遣いが綺麗で仕草なども女性らしい方は、40代の男性に非常にモテます。

やっぱり、男性は鈍感な印象がありますが、見るべきところはしっかりと見ていますので、普段の言葉遣い、仕草などにも注意したいですね。

男性は年齢を重ねると女性との出会いが増えていきます。ですので、女性を見る目が養われている方が多いです。

そして、それなりの振る舞いを要求されていきますので、自分に見合った行動、会話が出来る女性でないと恋愛対象として見てはくれません。

きちんとした言葉遣い、マナーがしっかりとしていることが、40代の年上の男性から恋愛対象として見てもらう基本の一つになります。

会話のリアクションが大きい20代の女性!

会話などをしているときにリアクション大きい20代の女性は、男性から好かれる印象があります。

男性は年を重ねると何事にも経験が増えてきて、その経験を話したがる傾向があります。

飲み会などで、40代の男性の話などを聞いているときにリアクションが大きいと「自分の話を懸命に聞いてくれている」「自分の話が面白いのかな?」

と気分がよくなってくれる場合があり、好かれる印象があります。

ただし、わざとらしいリアクションは逆効果になることもあるので注意が必要です。

40代の男性は、若い方よりも人を見る目が養われている方が多いので、簡単に見抜かれてしまい気を許してくれなくなってしまいます。

もちろん、恋愛対象外として見られてしまいます。

まとめとして。

憧れの40代の男性に、20代前半の女性が恋愛対象として見てもらうには、下記のことを心がけましょう。

  • 自分の信念を持った心の強い女性になる。
  • 年齢を感じさせる話題は控えめに。
  • 男性に甘えさせる。
  • 仕事や何かに真剣に撃ち込む。
  • 得意な運動があれば積極的にアピール。
  • 言葉やしぐさなどに注意をする。
  • 会話のリアクションを少し大きくする。

以上のことを心がけておけば、20歳近く年齢が離れていたとしても、恋愛対象として見てくれるかもしれません。

いわゆる「年の差カップル」ですが、あまり世間的には珍しい話でもないので、頑張りましょう!

-恋愛

執筆者: