恋愛

恋愛で妥協しないというのは損かもしれない…その3つの理由。

投稿日:

恋愛をするなら絶対に妥協できない!好みのタイプじゃないと付き合う気がない。

こういう気持ちはよく分かります。そして、自分が本気で好きにならなければ、付き合い男性にも失礼。

よく分かります。ただ、それでも、自分の理想のタイプではなく妥協して恋愛をすることは悪い事ばかりではありません。

そればかりか、ひょっとしたら大切な出会いを逃してしまい損をしてしまう可能性も。

理想のタイプではなく、妥協して交際を始めることは悪くないという理由について公開してみたいと思います。

交際が意外に長続きする可能性も。

ちょっと妥協して男性と交際を始めた時、その男性への好意は熱烈という訳ではないですよね。

もし、その男性が理想のタイプであれば、自分の中の男性に対する好意は凄いものがあると思うんですよ。

ただ、そんな理想の男性も結局は『理想』であり、交際期間が長くなるにつれて『理想』とは違うところが見えてきて、好意が覚めていくパターンが多いです。

反対に妥協して交際した場合、その男性の意外な良いところが目に付き始めて、気が付いたら本気で好きになってしまった…というパターンも多いんですよね。

最初から強い恋愛感情を持てる理想のタイプと交際するよりも、妥協して交際したパターンの方が意外に長続きする可能性があります。

スポンサーリンク

ありのままの自分で交際が出来る!

酷い言い方ですが、妥協して付き合っているんだから無理をする必要はないんですね。

飾らずありのままの自分で交際をしていく事ができます。

逆に理想の男性と交際をすることになると、ちょっと背伸びをするというか精神的に無理をして付き合わなければならない場合が多いと思います。

少しでも魅力的に相手の男性に思われる様に気を張らなければならない可能性があるので、だんだん疲れてしまうでしょう。

思った事は遠慮なく言う事が出来る。喧嘩をする事も出来るし、言いたい事も言える。場合によってはいつでも別れていい。

妥協して交際した場合、精神的に無理をしなくてよいので、楽に交際する事もできます。

別れたくないから』という理由で卑屈になる必要もありません。

妥協して付き合う事は精神的に楽に交際できるというメリットがありますね。

徐々に素晴らしさが分かってくる。

最初は本気で好きなわけではなかったけれども…

付き合いが続くにつれて、相手の男性が持つ意外な長所が見えてきたりもします。

自分が体験したことがないことを多く知っていたり、気配りが上手で疲れさせない人柄を持っていたりします。

何より、自分をすごく大切に扱ってくれる気持ちが伝わってくると、気が付いたら本気で好きになってしまったという流れは本当によくあることです。

妥協して付き合うなんて、誠実さに欠けると思われるかもしれませんが、男性はその点も分かった上で交際をする筈なので負い目を持つ必要もないと思います。

逆に妥協して付き合ったみたら、予想以上に男性が素敵な方で断ったら損をしていたかも…と気づく可能性もあります。

以上、恋愛を妥協できない…という女性が損をするかもしれない理由について公開してみました。

-恋愛

執筆者: