SEO

パクリサイト対策にPubSubHubbubの導入とFetch as Googleは必須!

投稿日:2014年6月5日 更新日:

PubSubHubbubの導入とFetch as Googleは使いこなした方がいいかもしれませんね。

baf393f87920e690d622124d70353d40_s

こんにちは。そろそろ梅雨の季節ですかね。この間までは、寒さがやっとなくなったと思っていたのに、時期の移り変わりは早いものです。

早いと言えば、このブログを開設して2ヶ月ちょいが経過しました。記事数も84記事まで更新。目標の100記事までは後、少しです。

後、少しなんですが、相変わらず検索流入は連日、一桁を更新中なんですね…。ただね。検索流入は壊滅的なのに、記事のインデックスだけは、ムダに早いんです。

普通、これだけ検索流入によるアクセスが少ないブログであるならば、記事がGoogleにインデックスされるのは、数日間は要すると思うんです。

ただ、最近、わたしの記事更新がGoogleインデックスに反映されるのは、日にちをまたいだ事はないんですよ。

そう考えると、また芸能記事を更新したくなる誘惑が出てきますね!芸能記事はインデックスのスピードが早ければ、早い程、爆発的にアクセスを稼げますから…。

さて、なんでアクセスも少なくGoogleからも低評価のこのブログが、インデックスだけはムダに早いのでしょうか?

今回はその辺りを公開してみます。

スポンサードリンク


WordPressのプラグイン。PubSubHubbub?を導入しているから?

9227af7f9cf0014924391c4ea9528027_s

PubSubHubbub?なんて読むのコレ?パブシュハブブ?まあ、そんな事はどうでもいいや。

要は、記事更新したよ!という事を速攻でGoogleに通知してくれるプラグインという事だけ覚えておけばいいですよ。

わたしには悪い癖があります。それは、よく検証もしないでWordpressのプラグインを導入してしまう事なんですね…。

過去にキャッシュ系のプラグインで、あのSEOのノウハウで有名な「バズ部」さんが紹介されていた「W3 Total Cache」を検証もせずに導入したら、WordPressの管理画面にログイン出来なくなりました…

Internal Server Errorという表示が出るばっかりで、管理画面に行けないんですよ…。この時ほど「自己責任」という言葉の重みが再確認できた事はないです。

当時は芸能記事を更新していて、120記事くらい更新し、収益も発生していたから、かなり精神的にダメージはありました。

まあ、バックアップは取ってあったので、Wordpressを再インストールして、やり直したのですが、画像は復元できなかったので、1記事毎に画像を再追加するハメに…

エライ時間が掛かりました。ですので、有名で権威がある人が勧めるからと言って、安易に鵜呑みにしない方がよいとわたしは思いました。

さて、話が戻しまして、PubSubHubbubをあるきっかけで導入しました。コレのおかげなんですかね。導入してから、インデックスが早いと自覚するようになったのは。

導入方法は滅茶苦茶に簡単です。Wordpressのメニュー項目のプラグイン(左側)→新規追加→PubSubHubbub(コピペ)→インストールで終了です。

追加設定は一切なし!インストールすればスグに反映されています!※一応、安全なプラグインかご検証下さい。ログインが出来なくなり、画面まっ白になっても責任を取りかねます…。

これは基本かな。Fetch as Google!

Fetch as Googleは、グーグルのウェブマスタツールにある項目です。Fetch as Googleはコチラから早く、インデックスを早くしてね!とアピールする為のツールです。

ただ、あくまでも気休めです。だって、Google様が「あくまでアピールは受け付けますが、いつインデックスするかは確約できない」と言及してますからね。

そういえば、そもそも、インデックスって何?という方もいるかもしれませんね。

Googleのインデックスとは、自分が更新した記事やブログ、サイトがGoogleの検索に表示されるかどうかという事です。

例えば、Googleの検索で自分の記事やブログ、サイト名を検索してみて下さい。検索結果で表示されていれば「インデックスされている」という事です。

表示されなければ、インデックスされてはいない。という事になります。

芸能記事やニュース速報系の記事を更新している方は、何かスクープが起きた時、それは記事として更新し、インデックスが早ければ、その記事に爆発的にアクセスが集中します!

早期にインデックスされれば、記事を盗まれる事もありません。

これは十分に考えられる話なんですけど、自分が更新した記事を丸々、コピーされて誰かに公開されるとしますよね。

ただね。同じ記事が2つあった場合、どっちがコピーされた記事が誰か判断するんでしょうね?堂々と主張出来るのは、コピーされた更新者だけですよね。

でも、コピーをされた更新者が主張したところで、Googleが管理する「社会」ではそれが証明出来るんでしょうか?

例えばオリジナルのサイトができたてホヤホヤ。コピーサイトが数年も継続している老舗サイト。当然、Googleインデックスは老舗サイトの方が早くインデックスされます。

そうなると先にインデックスをされた方が「オリジナル」になってしまうんですよ。本当のオリジナルサイトはインデックスが遅いので、Googleには「コピー」と判断される可能性があると思います。いや、あるでしょう。

これは推測なんですけど、スパムサイト生成者には親の仇のように嫌われている、GoogleのSEO最高責任者のマッツ・カットさんは、WordpressのプラグインPubSubHubbubの導入を強く勧めています。

何故、強く勧めるのかというと、Googleの検索アルゴリズムでは記事のコピーを見抜く能力が無い…と裏を返せば言っているようなものではないのでしょうか?

全く…Googleという会社は…検索アルゴリズムの脆弱性を補う責務を民間に丸投げですか…大体、手動による対策という目視ペナルティもGoogleの検索アルゴリズムが未熟という事の裏返しですよね。

それと新規ドメインが大量の被リンクを受けた場合、自演リンクかナチュラルリンクか正確に見分けるアルゴリズムも早く改善して欲しいです。

今現在、多分、Googleは見分けられていないと思います。それどころか、新規ドメインが大量に被リンクを受けたら、全て「スパムサイト」のような扱いをしていると思われます。

「疑わしきものは全てを罰する」というスタンスのようですね。最近、Googleって嫌いになってきました。

要は、とにかく自分の大事な記事が盗まれない為にも、パクリサイト対策として、PubSubHubbubを導入すれば大丈夫!という事です。

最後に

3685edc7c879508a7be584fddc2a05c3_s

Googleに早く自分の記事やブログ、サイトがインデックされる事は上記で説明したようにメリットが多いです。

ですので、PubSubHubbubの導入とFetch as Googleは使いこなした方がいいかもしれませんね。ただ、この記事はWordpressでサイトを構成している方が対象なんですよね…

無料ブログ、他のCMSでサイトを運営されている方はスイマセン。

-SEO

執筆者:


  1. パクリサイト対策にPubSubHubbubの導入とFetch as Googleは必須! | 日刊☆なんでもトピックス! より:

    […] 高責任者のマッツ・カットさんは、WordpressのプラグインPubSubHubbubの導入を強く勧めています。 いや、あるでしょう。 [引用元] パクリサイト対策にPubSubHubbubの導入とFetch as Googleは必須! […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

まだまだ続く…Googleからの検索流入が一桁という状況…何故?

Contents1 Google様は弱小新規サイトに手厳しいという事はよく理解出来ました。1.0.1 何かペナルティを課せられているのか?1.0.2 自分のサイト名を検索しても1ページ目に表示されない …

SEO対策で重要!記事タイトルの後のブログ名の外し方について。

Contents1 全記事タイトルにブログ名が表記されるのは、SEO上よくない筈です。1.0.1 ブログタイトルの後にブログ名って変じゃない?1.0.2 他のサイトの記事はどうなの?1.0.3 -で繋 …

また、ブログのアクセス激減…再度、Googleのフィルター捕捉されたのか?

Contents1 Googleのルールでブログを運営する限りは、何が起こっても不思議ではないと思うと同時にブログを公開するのがつまらなくなってきました。1.0.1 なんでまた…アクセスが激減?1.0 …

恐怖のペンギンアップデート3.0?サイトアフィリエイターの最悪な週末…

Contents1 ペンギンアップデート3.0みたいな施策は年に数回、Googleは行うようですし、その影響に右往左往するサイトアフィリエイターの方々は大変ですね。1.0.1 前例を見ないほどの検索順 …

グーグル検索数がゼロ!マネしちゃダメよ!アクセスアップ大失敗!その体験談と3つの考察!

Contents1 公開初期で被リンクもないブログは、それなりのアクセスを獲得する方法を考えるべきだと思いました。1.0.1 美容・健康のジャンルは、ハイパーレッドオーシャン?1.0.2 半永久的に需 …