飯森裕次郎は元自衛官!拳銃強奪の動機は一体?精神疾患の疑いも?容疑は否認中とのこと。

飯森裕次郎容疑者

大阪吹田市で発生した警察官の拳銃強奪事件ですが、無事に犯人が確保されました。

犯行に及んだとされる飯森裕次郎容疑者ですが、前職は元自衛官という報道が出てきています。現職警察官から拳銃を強奪するという犯行は、一般人には難しい犯行と思われていました。

飯森容疑者は現在、逮捕の瞬間は抵抗をせず、犯行に関しては「わたしがやったことではないと」否認を続けています。

飯森裕次郎容疑者は何故、犯行に及んだのか?動機や噂される精神疾患の疑いについても考えていきたいと思います。

飯森裕次郎容疑者は元自衛官と報道。

拳銃強奪事件に及んだとされる飯森裕次郎容疑者ですが、元自衛官だったという報道がフジテレビのとくダネ!で報道されました。

現在は、自衛官を退官し、ゴルフ場でアルバイトをしていた模様です。

事件に及んだ動機とは?

最近、飯森裕次郎容疑者は小中学校の友人達の連絡先を調べていたと報じられていました。

飯森裕次郎容疑者は神奈川県川崎市から、事件現場の大阪吹田市に転校。その間に付き合っていた友人との間になにかトラブルがあり、それが犯行に及ぶ動機に繋がったのでは?とも考えられています。

飯森裕次郎容疑者に精神疾患の疑いは?

「計画性があり逃亡の際に服を着替えている、責任能力、善悪の判断はあり、精神障害があったとしても無罪には出来まい」

「何らかの精神疾患があるかも知れない。解離性人格障害があるかも知れない。もしくは同疾患を装っている可能性も0ではないかも知れないが、逮捕時堂々とベンチに寝ていたことから、同疾患がより疑われる」

日本ではあまり聞き慣れないが、多重人格障害があるのかな?その場合はやった事を覚えていない場合もあるとか…とにかく警察官の回復を祈ります」

「精神鑑定で無罪に持込む腹だろうが絶対にそれを許してはいけない。犠牲になった巡査の一日も早い回復を願う」

「精神障害者ならその言い分にも問題があると考えるべきだろう」

 

 

スポンサーリンク