佐川急便の配達人が受領サインを勝手に記入?荷物が行方不明になるという事件。

スポンサーリンク

佐川急便

佐川急便にコンタクトレンズの配送を依頼したが、商品がいつまでたっても届かない。佐川急便に問い合わせたところ、既にコンタクトレンズは配送済みになっているとのこと。

受け取った記憶がないのに何故?こんなことになっているのか?調査をしたところ、コンタクトレンズを配送する佐川急便の配達人が受取の方が不在だったので、勝手に受領サインをしてコンタクトレンズを置いていったとのことでした。

佐川急便側は謝罪とコンタクトレンズの賠償金を支払ったとのことですが、結局、配送を希望したコンタクトレンズは行方不明のままという気持ちの悪い事件です。

配送する荷物の荷物引き渡しができず、再訪をするのが面倒だったので、佐川急便の配達人が勝手に受領サインをしたという事件なのですが、これが世間で話題を読んでいます。

以下、世間のコメントです。

佐川急便の配達人が勝手に受領サインをする行為についてのコメント。

「客のサインの代筆はあくまでも客の了解がなければならないです。宅配の人が不在置きをして、しかも代筆したら、まず即刻クビになると思います」

「家電の配達業者のものです。配達する物は違いますが。配達時間を守らない、勝手にサインをして勝手に商品を置いていくのは明らかに問題です」

「うちの地域の佐川急便もいつも玄関先に荷物を置いていかれます。他社はキチンと不在票が入ります。田舎のアパートですし、一人暮らしで日中は不在にしているので、佐川急便の対応も仕方がないかと思っていますが、サインはどうしているのか不思議に思っていました。

ルールをキチンと決めて、決めたらしっかりと守っていかないと信用失っちゃいますね。ただでさえヤマト運輸と佐川急便では便利さも信用度も大きな差があるのに」

「私もコンタクト買った時、佐川の配達で似たようなことがあった。夜に届くように時間指定してあったのに、昼休みに家に寄ったら郵便受けの上に荷物置かれてた。

小雨が降っていたので荷物は濡れてるし、指定した時間より5時間以上も早く放置されて。佐川に連絡したら「そちらの方へ行く用事があったので、ついでにお届けしました」と、謝罪もなく…というより悪いことをしていると思っていないような返答。佐川は信用できない」

「佐川急便は、端末機の液晶にサインする方式だから出来ちゃうね。配達完了メールを設定しておくといいと思う。佐川急便は配達日時指定を無視して指定日以外の日に持出して、指定日に持ち出さないで営業所に保管されたまま配達されないことが、今年、二回連続でやられた。去年は一回。

本社にクレームを入れたが、営業所まかせ、荷物をもって謝罪するだけで、クレーム内容を知らされてないから、改善策もなにもなく文句を言われて謝罪するだけで済ます魂胆だった。佐川急便は、クレームに対して真剣に対応するつもりはない会社」

「似たようなことあったから営業所止めにしてる。時間指定も一つの方法だと思うが、急用で出掛けるとお互い負担だし営業所止めが一番無難」

なぜ、不在時の荷物に勝手に受領サイン?その理由と背景は?

「この手の問題やクレームは社員ではなく、下請け業者の委託ドライバーがほとんどです。話を聞くと不在だと給料に反映されないからとか、いつ伺っても不在だとか、約束を守らないとかがほとんどの声です。

だからと言って勝手に置いてサインを配達員がするのは問題ありだと思います。正直言えば、何度も伺って不在票を書くのは面白くないのは確か。でもそれが仕事ですからね。もちろん会社側から注意はしてるみたいです。

キツく言うと辞める方が多く、ただでさえドライバー不足なので社員に負担が増えるみたいですね。もっと宅配ボックスなどを増やして配達員の仕事を軽減することが出来れば、この手の問題はなくなると思いますが、なかなか難しいでしょうね」

「以前、宅配便のアルバイトをしていたことがあります。ある家に不在による再配達の荷物を持っていったら再配達の時間帯を指定してきているにも関わらずまた不在。

そして翌日に再々配達に行くとこれまた指定時間帯なのにまたもや不在。伝票に書いてある電話番号に電話してもまったく出ない。

さらにもう一度持ってきて欲しいとのことで今度は配達直前に電話を入れてから配達に行ったことがあります。

都合4度目の配達でようやく受け取ってもらえましたが、謝罪の言葉ひとつもなく「何度もありがとう」の一言すらもありませんでした。

受け取りサインを勝手に配達員が書いて荷物を放置するのは論外ですが、受け取る側もいくらお客様とはいえ少しは配慮してほしいとは思います」

「時間指定してるのに不在、何度も再訪問させる、挙句は在宅しているのにすっぴんだから居留守とか、一部の客が業者に負担をかけている」

「なかなか警戒心をとかずに、戸を開けない。荷物の渡し方が悪いと会社の方に言いがかりをつけてくる。などなど、宅配は非常にやりづらい仕事。しかも、不在だと再度訪問。いつまでたっても仕事が終わらない。宅配システムに問題があるのかな」

「仕事で配達もしてるけど個人宅の配達を受けるときは営業時間内に居てくれるか心配になる。

うちが扱う量とは比べ物にならないだろうけど、時間通りにいったのに留守、全部届けないと帰れないなどが積み重なれば気持ちはわからなくもないけど、少なくとも相手の了解もなしに勝手に荷物を放置してくるのはないでしょう。

佐川がよく槍玉にあがるけどヤマトに比べて1つの営業所、配達員が受け持つエリアが広いから効率が悪いようで、指定時間ではないけど届けたいといった気持ちからこのようなことが起こる」

「元運送屋の立場から一言。時間指定しておきながら平気で不在にする人が多いです。ちょっと考えればわかることなんですが、最低限の送料または送料無料で商品を購入の場合、ある程度時間に幅をもって待てばいいだけのはなしです。

どうしても必要な物なら高くてもその日のうちに手に入れる様努力すると思いますがそうじゃないなら確実に受け取れる日時を指定すればいいだけの事。

私は配達に行ったのに不在だった時の配達員の気持ちがわかるので、注文したら受け取りまでの最低限の責任が伴うことも理解しているので配達時間帯に留守にする時は必ず連絡するようにしてます。

時間指定はあくまでも運送屋のサービスという名の企業努力なので指定時間通りに配達してもらいたければそれなりの運賃を荷受人が支払うべきです」

佐川急便の勝手に受領サインは論外ですが、宅配システムの見直しの必要性も。

「荷物を受け取る側も、配達して下さる方の負担や大変さを理解する気持ちが必要だと思う。

確かに荷物のサインを勝手にして置く行為はダメだと思うってより違法ですよね。ただ、私もデリバリー関係の仕事をしてますが時間指定や夜間指定とかになれば人件費の関係で値上げをしないと行けないと思う。(採算が取れない)

今までは、最低賃金が安いお陰で当たり前にサービスを受けられて来ました。

今後は、最低賃金を1000円迄持って行く見たいな事も言われて居るので運送料とか外食関係のサービス業の値上げは避けられないと思います。

後、宅配なら宅配ボックスを用意するのも良いと思います」

「無断でサインして玄関置きは最悪だと思うが20年位前とかだったら玄関置き、隣家に預けるは当たり前だった気がする。

配達する人のモラルの問題だが、問題は配達する人のなり手が居ない、受け取る側が勝手ばっかり言うなどなど多数ある。配達する方、受け取る方、お互いがお互いを考えてみれば良い。

客だから再配達をするのは当たり前と考えるのは大間違い!!ならば再配達料を払うべき。何事にも対価というモノがあるのだから。それが仕事だろっていうヤツ絶対いるだろうけど一回の配達で済むはずなのに何回も配達に来させるのだから対価を負うべき」

「私は地方在住だけど、地方でも佐川はダルい仕事が多いです。在宅しているにも関わらず勝手に不在にされていたことが何度もあります。

再配達の有料化はあまり効果は期待できないと思います。数十円~百円程度なら客はあまり気にしないような気がするし、それ以上になると個人や営業所単位で再配達料を騙しとるための不在騙りが増えそう。少なくとも、今の佐川だとね。

根本的には配達料金の値上げによる荷物の減少と賃上げによる人手不足の解消しか手はないのでないでしょうか?
具体的には500円くらい値上げしてもいいと思います」

「これだけ通販が普及し宅配の個数が増えている現状を打開するには投入口が大きな鍵付のポストなどを導入するなどして運送の負担も減らしていくことも考えなければならない。

時間指定しての配達にも関わらず不在の場合の再配達はお金を多少のお金をとってもいいのではないのか?

いずれにしても通販という便利なシステムを利用していくには利用する側、される側もお互いに歩みよる以外に方法はないと思う」

「送料に差があって良いと思う。手紙や封書のような郵便とは違う。競争原理でサービスが向上してきたが、それも限界がある。

時間指定してるのに不在、何度も再訪問させる、挙句は在宅しているのにすっぴんだから居留守とか、一部の客が業者に負担をかけている。

都市部と農村部で比較した場合、必ずしも都市部の方が業者の負担が多いとは言えないと思う。
車で玄関先まで行けて、在宅率が高い所の方が配達はしやすいだろう。

全体としての宅配料金はもっと高くていい。その上で、ドライバーに負荷をかけない良顧客に還元する仕組みが欲しい。

単身者だって、宅配ボックスを設置するとか、荷物をまとめて休日に受け取れるように発注するとか、出来る事はあるはずだ。

宅配ボックスなどを用意して不在時でも配達ができるようにするのはどうか?

佐川急便の配達人が勝手に受領サインをして不在にも関わらず荷物を置いていってしまうという問題は、もちろん、佐川急便側に問題があります。

ただ、配達人の人手不足、低料金、悪質な顧客などの問題の背景もあり、このような問題が起こっているのではないでしょうか?

今後、宅配関係の需要は増えていくと思いますが、労働環境はよろしくないのが現状です。受け取る側の協力も必要なのでは?という世間の声が多いです。

具体的な解決策として、受け取る側は宅配ボックスなどを用意して、不在時でも配達が可能という状況にするのがいいのではないかと思いました。

時事ネタ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
pokapokaをフォローする
モロットダイス! 

コメント

タイトルとURLをコピーしました