SEO

恐怖のペンギンアップデート3.0?サイトアフィリエイターの最悪な週末…

投稿日:2014年8月24日 更新日:

ペンギンアップデート3.0みたいな施策は年に数回、Googleは行うようですし、その影響に右往左往するサイトアフィリエイターの方々は大変ですね。

14b10feff32bc89eff11367f620ff1b2_s

Googleのペンギンアップデート3.0が、2014年8月中にローンチ(要は適用)されるのではないか?と8月上旬頃より、噂が流れていました。

ただ、Google側は何時、ペンギンアップデート3.0をローンチするかの明言は避けています。

ただ、最後にペンギンアップデートをローンチしてから、10ヶ月は経過しており、何時、ペンギンアップデート3.0をローンチしてもおかしくはない状態。と言及されていました。

そして、昨日の2014年8月23日。日本国内のサイトアフィリエイター及び、SEO業者の殆どの方が最悪の週末を迎える事になります。

スポンサードリンク


前例を見ないほどの検索順位 大変動!

昨日の土曜日はサイトアフィリエイターにとっては、パソコンの前からは離れられない、阿鼻叫喚の様相だったみたいですね。

しかし、専業アフィリエイターというお仕事は、鋼のメンタルを必要とされる職業かもしれません。Googleの検索アルゴリズムに、生活が右往左往されてしまうようですから…ただ、リターンは大きいようですがね。

もう、ここまで来ると投資家と同じですよ。行われている事は。いや、徐々に従来のサイトアフィリエイターの手法が通用しなくなってきている時点で、彼らよりも危ない橋を渡っています。

アルゴリズム変動+手動ペナルティも大量発動!

 

要は、検索順位変動が激しすぎるので、管理している複数サイトにペナルティ通知がきているのか?それを確かめる為に、対象サイトをウェブマスターツール(WMT)に登録。

ウェブマスターツールにIPアドレスが同一の端末から、複数サイトを登録するので、自演被リンクがGoogleにモロバレ…。

結果、Googleに情報を渡す事になり、手動によるペナルティ対策発動!となったんですかね?多分、そうでしょう…

今回はペンギンアップデート3.0ではなかった?本番はこれから?

 

今回の検索順位の大幅変動は超大手サイトや公的機関までもが、対象になりました。ただ、殆どのサイトの検索順位は変動前に戻ってきているようです。

結局、この順位変動騒動はなんだったんでしょうね?

何か…今回の検索順位大変動で最も悲惨な目に遭ったのは、順位変動に動揺して、色々と「動きまわって」しまった方々だと思われます。

自演リンク用のサテライトサイトをWMTを登録しないのは、サイトアフィリエイターの基本中の基本だと思います…

サテライトサイトの状態を知る為、WMTに登録した結果、自演リンク情報をGoogleに提供する形になり、手動ペナルティを課せられた…焦って、「やってしまった」方々もいたでしょう。

でもね。わたしも手動ペナルティを課せられた時は、マトモな心理状態ではありませんでした。わたしだって、当事者になれば、どういう行動を取るかは分かりません…。

人間心理ですよね…こういう誰もが予想外の出来事が起きている喫緊時は「下手に動かない」方が無事にやり過ごせる可能性が高いのですが…。

因みにわたしのサイトは、このペンギンアップデート3.0?騒動前から、何らかの検索フィルター(ペナルティではない?)が課せられているようですし、現在も昨日も世間の騒動から離れて、通常運転でした。

ただ、こういう変動は年に数回、Googleは行うようですし、その影響に右往左往するサイトアフィリエイターの方々はその都度、恐怖に震えなければならないというのは、大変ですね。

-SEO

執筆者: