節約

こんなに便利!ペットボトルの再利用方法を3つ!

投稿日:2014年4月14日 更新日:

ペットボトルは、色々な方法で再利用する事が出来ます。工夫次第でかなり便利ですよ!

9d375c9ec3d725b9b59f9ecdbe077a77_s

ペットボトルの処分は結構、面倒じゃないですか?きちんと分別しなければいけないですしね。

本当はペットボトルは燃えるごみで出した方が、ごみ焼却場の燃焼カロリーを促進させるんですが、地方自治体がペットボトルを海外に売る為に焼却させないで、私達に分別を強いているんです。

スイマセン。のっけから愚痴ってしまいましたが、記事のテーマは全く別で、分別に困るペットボトルを上手く再利用して、有効活用させませんか?というテーマなんです。

では、ペットボトルを上手く再利用させる方法を3つ紹介致します。

スポンサードリンク


1人前の分量が分かるパスタ入れに!

20110501233951aec

コレ、結構、重宝するんですよ。パスタをゆでる時に困るのが、どれくらいの分量を使うか?目安が分からないんですよね。

まさか、計量器で1回毎に測るのもどうかと思いますし…。そんな時にペットボトルを使用するんです。

ペットボトルの容量は1.5~2ℓの容器を使います。このペットボトルの口にパスタがちょうど入る量が、大体、1人前の目安として使えます。

提供する人数が多ければ、多いほど重宝するんですよ。提供する人が多い場合、本当にどれくらいパスタを茹でればよいのか分からなくなるんですよ。

思ったよりも多めにパスタを茹ですぎて、ソースが薄くなったりするともう最悪ですよね。

そういう時に多人数の場合でも、簡単にパスタの分量の目安が簡単に分かるペットボトルの再利用方法です。

夏場に向けて最適!お風呂用のお湯に使える!ペットボトルが温水器に!

13

これぞ、THE・節約っ!という感じだと思います。ペットボトルを黒く塗り、水を入れて日光に晒しておきます。

そうする事でペットボトルに中身の水が、かなり温まります。昼間に置いておけば、季節にもよりますが40℃位にはなるそうです。

夏場などはもっと温度が高くなりそうですね!コレを湯船のお湯用に使えば、かなりガス代の節約に繋がる筈ですよ!

購入したペットボトルは捨てないで取っておけば、それだけお風呂用のお湯が作れるでしょう。

キャップを替えれば、詰め替え用の容器に大変身!

f28f14c3d794aa45839e59eb87a253f7_s

コレも結構、便利です。最近は洗剤や調味料など詰め替え用として販売しているケースが増えてきましたよね。

ところが、ウッカリして詰め替え用の容器を捨てちゃったりする事がわたしは偶にあります。そんな時はペットボトルを代替用の容器として再利用します。

要はペットボトルのキャップを替えるんですね。市販のペットボトルに合わせた様々な種類のキャップが販売されています。例えば、下記のような商品もあります。

[amazonjs asin=”B003NNVDAW” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”モッタイナイス ペットボトル替え口 (調理お助けキャップ) FE-0001″]

この商品は粉製品も液体製品としてのキャップとしても対応します。粉製品だったら香辛料入れには最適ですね。

最後に

a43c687fa366307245ea35b52846fd6b_s

このようにペットボトルは、色々な方法で再利用する事が出来ます。今回は紹介しませんでしたが、トイレ用の水として湯船のお湯をペットボトルに移し替えて、再利用するという事も出来ます。

トイレの水は大で流すと約8ℓ、小で流すと約6ℓも消費するんです。意外に水量を消費するので、お風呂の残り湯をペットボトルにキープしておいて、トイレの水に使う…という利用方法もあると思います。

というより、わたしが行っているんですが…なんか、ビンボくさいですね。いや、節約ですよ。節約!

以上です。もう、そんな事は知ってるよ!という方はご勘弁願います。

-節約

執筆者: