胸ニキビを早く治したい!そのケアと対策について。

2019年6月5日

今年は絶対海に行きたい!でも胸のニキビがすごくて恥ずかしい…または、胸元が大きく空いた服を着る事ができない…

というお悩みを持つ方はいらっしゃると思います。

肌の露出が多くなる夏までに完治させたい!と思う方も多いでしょう。

胸元(デコルテ)のニキビは目立ちますので、早期に治療をして予防をしたいという方の為に、その方法と対策について公開してみたいと思います。

まず、なによりも皮膚科を受診する事が重要です!

胸ニキビや立派な病気です。治療したいならば早急に病院に行くことをお勧めします。

ただ、人によっては病院で胸元を見せるのは、抵抗がある方もいるかもしれません。

だからといって、自力で治すのはニキビをより悪化させる可能性があるので、できる限り病院を早急に受診しましょう。

そして、病院を受診して胸ニキビが治ったとしても、そこからは先は、日々の胸元のケアが大切です。

とにかく肌の乾燥に気を付ける事!

胸ニキビの対策は、とにかく肌の乾燥を防ぐ事です。

胸ニキビを出来る限り、早く治す為には、いかに乾燥を防ぐ事が重要になります。その為には、ストレスを緩和し、睡眠の質に気を付け、生活習慣を正す必要があります。

夏場は湿気が多く、肌の乾燥とは無縁と思われがちですが、そんな事はありません。

ストレスや睡眠の質が悪ければ、交感神経を刺激し、男性ホルモンの分泌が活発化します。

男性ホルモンは肌のターンオーバーを阻害し、肌が乾燥をしやくします。同時に皮膚の過角化を招き、毛穴が老廃物と皮脂で詰まりやすくなり、ニキビが出来やすくなります。

ですので、胸ニキビの対策としては、ストレス、睡眠、生活習慣を正し、男性ホルモンの分泌を抑えて、肌の乾燥を防ぐ事が大切です。

食生活にも気をつける!

胸ニキビを予防する為には、食生活にも気を配るべきかもしれません。

中でも、黒酢などを上手く食事に摂りいれていくことをおすすめします。

黒酢には、コラーゲンの原料ともなる必須アミノ酸が豊富に含有されています。

肌にハリや潤いを与えてくれて、肌のバリア機能が高め外部からの刺激から守ってくれるコラーゲンですが、その補うためにはコラーゲンを食事として摂取しても、ダメなんです。

コラーゲンを摂取したとしても、消化器官でアミノ酸に分解されてしまうので、コラーゲンという形では吸収できないんです。

コラーゲンを生成する為には、材料と必須アミノ酸を摂取して体内でコラーゲンが生成させるしかありません。

必須アミノ酸は体内では作り出せず、外部から摂取しなければなりません。

上述した様に、黒酢にはコラーゲンの材料ともなる必須アミノ酸が豊富に含まれており、血行を促進し、肌の新陳代謝を促す効果もあります。

また、黒酢はビタミンCの吸収をサポートする働きもあるので、ビタミンCを多く含むピーマンやパプリカ、ゴーヤと一緒に摂取すると効果的です。

ビタミンCをしっかりと摂取することで、ニキビやアトピー性皮膚炎の炎症を抑制する効果もあります。

それだけではなく、ニキビの原因ともなる皮脂の過剰分泌を抑える働きもあり、皮脂をエサにしているアクネ菌の増殖を防ぐことができます。

黒酢を上手く取り入れることで、ニキビ対策になります。毎食の料理に上手く取り入れていくことはおすすめです。

また、黒酢のサプリメントも販売していますので、手軽に摂取したい方にはおすすめです。

参考サイト:【最新版】おすすめの黒酢サプリメントのダイエット効果! | 体脂肪を落としましょう!

胸元の汚れをスッキリ落とす!

汗をかいたまま放置したり、シャンプーや石鹸カスなどが残っていると、雑菌が発生しやすくなります。

その為、胸元を清潔にすることが重要で、汗をかいたらすぐにシャワーを浴びたり、ふき取るなどのケアを心掛けましょう。

その際には肌に刺激を与えることのない低刺激な石鹸を使用したり、すすぎは十分にするようにしましょう。

また、洗いすぎにも気を付ける事が大切です。強く肌をこすり過ぎてしまうと皮脂が余計に流れ出てしまい、それが、皮脂の過剰分泌を招く原因にもなります。

胸元の保湿を欠かさずに行う。

胸ニキビの対策として、肌の乾燥を防ぐ事は大切と記載しました。

という事は、同時に肌の保湿を心掛ける事が大切になります。低刺激のボディーローションを使い、日々の保湿を気をつけていきます。

ただし、過剰にボディーローションを使い過ぎると、毛穴を詰まらせてしまいニキビの原因にも繋がっていきます。

適度に塗る事を心掛けて、胸ニキビを予防していきましょう!

スポンサーリンク

Posted by pokapoka