豆知識

喉が痛くては眠れない!そんな方は寝る前にマスクを着用すると絶対に効果的!

投稿日:

喉が痛くて眠れない!なんとかして!という方は、マスクを着用して眠る効果的です。

風邪などを引いてしまい、もう喉が痛くて痛くて眠れない…勘弁して欲しい…

という方には絶対におすすめです。

最初は抵抗があるかもしれませんが、喉のトラブルを予防・解消する方法として、マスクは最適なものであります。

スポンサーリンク

マスクを着用することで喉のトラブルを解消!

喉は大気中の空気と触れる機会が多く、常にホコリや花粉、排気ガス、細菌ウイルス等が入ってくるリスクがあります。

そのような物質から喉を守るという点でマスクは効果的です。

マスクの素晴らしさとしては、乾燥をしやすい喉の保湿をしてくれるということです。

喉が乾燥していると粘膜に細菌やウイルスが付着しやすくなり、風邪やインフルエンザなどの炎症の原因となってしまうことも。

そこで、マスクをつけて眠ることで、自分の息に含まれる適度な湿気により細菌やウイルスが体内に侵入しにくくなります。

細菌やウイルスなどは、寝ている間に喉に入ってくることが多いです。

マスクをして眠るということは、喉を守るという点で効果的です。ただ、寝る前にマスクを着ける事による、多少のデメリットも存在します。

寝る前にマスクを着けると起こりうるデメリット。

【夜中に目を覚ましてしまう】

マスクに着け慣れていない方はその違和感が気になる方も多いと思います。

その為、寝ている間に無意識にマスクを取り外してしまったり、息苦しさを覚えた結果、眠りから目を覚めてしまう場合もあります。

【肌トラブルの原因】

マスクをつけることで、肌のトラブルを招く可能性もあります。

肌のトラブルを招いた結果、マスクがニキビの原因になったりしてしまう可能性もあります。

【耳にすり傷が出来てしまう】

その他、寝ている間に寝返りを繰り返した結果、着用しているマスクの紐がこすれて、すり傷が出来てしまったりします。

寝る前にマスクを着ける事によるデメリットも存在しますが、風邪などをひいて喉が痛くて夜も眠れないという方には、是非、マスクを着けて眠る事ををお勧めします。

マスクにより、喉の痛みが軽減すれば、ゆっくりと眠れることが可能となります。

-豆知識

執筆者: