黒酢

黒酢にんにくサプリメントが凄い!卵黄油も手軽に摂取出来ます!

投稿日:

黒酢+にんにく+卵黄の健康成分が丸ごと入ったサプリメントが販売されています。

いかにも健康によさそうなサプリメントと思われる方も多いと思います。

期待できる有効成分は下記になります。

  • ダイエット効果!
  • 高血圧予防!
  • 疲労回復!
  • 免疫力UP!
  • アンチエイジング!
  • 冷え性改善!
  • 便観改善!不眠症改善などなど!

以上の効能が見込まれる、黒酢にんにく卵黄サプリメントについて今回は紹介していきます。

スポンサーリンク

黒酢とにんにく卵黄の効果について

黒酢の健康成分は、主にアミノ酸とクエン酸、酢酸です。にんにくの健康成分は、主にアリシンです。

卵黄はそれ自体にタンパク質、ミネラル、ビタミンを多く含有していますが、注目される成分はリン脂質のコリンです。

また、卵黄の注目成分のコリンは、体内に入るとアセチルコリンという成分に変化し、記憶力の強化、認知症の予防などに効果があると言われています。

参考サイト:日本卵業協会

黒酢に含有されるアミノ酸のダイエット効果としては筋肉量を増やし、脂肪を効果的に燃焼させる働きがあります。

他の健康成分として、新陳代謝を促進して肌を綺麗にする効果。爪を綺麗にして、髪の育毛にも効果があります。

また、黒酢に含有される酢酸は身体の血流を改善して、高血圧、冷え性改善、基礎代謝を促すなどの効果を持ちます。

そして、クエン酸は尿路結石を予防、他には糖質のグリコーゲン化を促し、疲労回復に役立ちます。

にんにくに含有されるアリシンは、肝臓の機能改善、胃腸の活発化、糖質の代謝促進、血流の改善効果を持っています。

関連記事:黒酢とにんにくの組み合わせで体脂肪を燃焼させる!驚くべき理由について!

関連記事:黒酢にんにくで二日酔いを予防!肝臓の機能を強化する効能について!

関連記事:黒酢を飲むことで得られる、思いもよらない4つの嬉しい健康効果について!

卵黄を長く炒めて抽出する卵黄油の効果について!

卵黄油というものをご存じでしょうか?

卵黄油とは複数の卵黄だけを長時間に渡り、じっくりと炒めて抽出できる貴重な油の事です。通常、数十個もの卵黄から約4cc程度しか抽出が出来ないんです。

しかし、抽出された卵黄油の栄養価は非常に高く、卵黄の栄養素がしっかりと凝縮されています。

卵黄油の注目の栄養効果は、下記になります。

  • コレステロール、血圧を下げるリノール酸。
  • 脂質代謝、痴呆症を予防するレシチン。
  • 動脈硬化を予防するオレイン酸。

痴呆症を予防する卵黄油のレシチン。

卵黄油に含有されるレシチンには、痴呆症を予防する効果があると記載しました。

人間は高齢化により、人間の身体から脳内の神経伝達物質である、アセチルコリン数が減少します。

アルツハイマー型痴呆症は、アセチルコリンが減少する事により発症するリスクが上がるとされています。

卵黄油に含まれるレシチンを摂取すると、脳内のアセチルコリンを増加させる働きがある事が判明されています。更にアセチルコリンが増加する事で記憶力の向上も期待できます。

卵黄油の乳化作用が体内の老廃物をスムーズに排出させる!

卵黄油に含まれるレシチンには乳化作用があります。

『乳化』とは、簡単に説明すると水と油を混ぜ合わせる効果の事です。人間の体内には、水溶性の成分と脂溶性の成分が存在しています。

卵黄油に含まれるレシチンの乳化作用により、水溶性、脂溶性の成分が上手く溶け合う事で、細胞に栄養分をスムースに取り入れたり、老廃物を体外へ排出する働きがスムーズに行われます。

栄養分の摂取と老廃物の排出がスムーズに行われる事で、血液の流れを良くなり、冷え性、腰痛、肩こりの改善に役立ちます。

更に、乳化作用によって、コレステロールや脂肪の沈着、蓄積を防ぐので、高コレステコール、肥満の防止にもなります。

卵黄油を手軽に摂取できる黒酢にんにくサプリメント。

卵黄油は、ご家庭でも作り出す事は可能です。

ただし、細心の注意を払いながら、1~2時間もの間ずっとフライパンなどで卵黄を炒り続ける必要があり、かなりの手間が掛かります。

しかも、数十個の卵黄を使っても、ほんの僅かしか、卵黄油を抽出できません。

卵黄だけを数十個も使用するには、それなりのコストも掛かりますし、相当量の卵白を捨てるのはもったいないですよね。

サプリメントならば、手軽に卵黄油を摂取する事が可能です。

黒酢とにんにく、そして卵黄油が配合された便利なサプリメントが販売されています。

手軽に卵黄油だけでなく、黒酢とにんにくの有効成分を摂取できる黒酢サプリメントもおすすめです。

-黒酢

執筆者: