2014 ワールドカップ サッカー サッカー日本代表

サッカー日本代表を強化する為の今後の課題について。

投稿日:2014年7月3日 更新日:

日本代表が強くなれば、またサッカーが盛り上がると思いますので、次回のロシアワールドカップに期待したいです。

5869f2fa

サッカー日本代表はブラジルワールドカップでグループリーグ敗退と惨憺たる結果を残しました。

何故?日本代表が惨敗したのか?キャンプ地が悪かったとか、本田選手の起用方法とか色々と取沙汰されていますが、そんな事は何も関係ありません。

単純に他の参加国よりも、弱いから負けたんです。惨敗理由はそれだけ。

じゃあ、どうすればサッカー日本代表を強化していけばよいのか?それを今回は公開してみます。

スポンサードリンク


弱すぎるセンターラインの徹底強化を!

49829fe2bd3102d691297e73fc861aaf_s

まず、ブラジルワールドカップに参加した日本代表はセンターラインがあまりにも、他の参加国よりも脆弱過ぎました。

このセンターラインとはペナルティエリア近辺の事です。長谷部、遠藤or山口選手のボランチ。吉田、今野選手のセンターバック。このセンターラインが弱すぎたんですよ。

極端な話。センターバックと2枚のボランチのディフェンスが強力なチームは、殆ど負ける事はありません。

要は、ボランチ2枚とセンターバックで形成する4人の配置。つまり、ボックスが強ければ、なんとかなっちゃうんですよ。

ブラジル代表を例に出すと、パウリーリョ、ルイス・グスタボの両選手のボランチ。チアゴ・シウバ、ダビド・ルイス選手のセンターバック。このボックスは非常に強力ですよね。

ブラジル代表のサイドバック、特にマルセロ選手のサイドバックの守備力はかなり、低レベルです…よくも、レアル・マドリード、ブラジル代表でスタメンに名を連ねられるな…と思うくらいんなんですよ。

ただ、先程に述べたブラジル代表の2枚のボランチとセンターバックのディフェンス力が驚異的なので、何とかなってしまうのが現状です。

だから、日本代表もブラジル代表までのレベルとは言いませんが、とにかくセンターラインの4人。ボランチ2枚とセンターバックの強化を最優先に考えるべきです。

ただ、ディフェンス力もあり、ボール展開力もあるボランチは世界のプロサッカー選手を探しても、そうはいないので、ボランチとセンターバックの間にアンカーを配置させるのもいいかもしれません。

その場合、2枚のボランチではなく、インサイドハーフになりますが、この方法はセンターラインの強化の選択肢にいれても、いいと思います。

そうすれば、多少、守備力がなくてもボールの配給が上手い選手を使えますよね。

…何か、前日本代表の岡田監督が考えたシステムは、日本人がワールドカップで勝利する為に、本当に考えを絞りに絞った戦い方だったんだな…と今更ながらに思いました。脱帽ですね。

プロサッカー選手としてのメンタリティを再度、考え直すべき!

1dadbf1d183e04def05e12c8f7e7b02f_s

「ビッグクラブでプレーしている人と一緒にプレーできるのは楽しい」「何故?俺が日本代表」「南米とかとは戦いたくはない」

こんな発言をする選手は即刻排除すべきです。日本代表として戦いたかったけれども、選ばれず無念の思いをした中村憲剛を含めた選手に失礼な発言ですよね。

今野泰幸選手の事ですよ。勝利が義務付けられたプロサッカー選手にはあるまじき発言です。だから、わたしは彼を徹底的に叩きました。

関連記事:日本代表…コロンビアに完敗…試合を壊した今野選手の痛恨のPK…

プロサッカー選手は生計をサッカーで立てているので、試合に勝利する事だけに意義があります。それを今野選手は正直、欠けているというか、意識した事はないんでしょうね。

そこそこいい選手だったから、気づいたらプロサッカー選手になっていたという、日本だから通用した典型的なJリーグの選手です。

海外の選手は、常に自分のポジションを維持する為の危機意識が強すぎるので、かなり勝利する事に貪欲です。

いやチームとして勝利するよりも、自分の力でチームを勝たせるという意識ですかね?

それ位の心構えでないと、誰も自分を認めてくれないし、現状よりも上へはいけないからなんですよ。海外の中堅、下位クラブの練習試合では、攻撃の選手は一度、ボールを持つと殆どパスをしないそうです。

ボールを持ち、出来るだけ長い時間を自分に注目を集めさせて、周りに自分の技術を積極的にアピールして認めさせる!

こうでもしないと、プロサッカー選手として実績がなければ、本当に誰もチームメイトとしても、戦力としても認めてくれないんですよ。

だから海外の選手はどんなに有名な選手でもに「個」として、自分の力でチームを勝利させる事に貪欲なんです。

こういう経験をしていれば、今野選手のような発言は絶対にしないですよね。本田選手が年上の今野選手を叱責したことは、よく理解できる話です。

今回のブラジルワールドカップでの日本代表は、こういうプロとしてのメンタリティでも、他の参加国のチームに劣っていたのではないでしょうか?

ですので、今後、日本代表に招集する選手は極端に言うと「個」として、自分の力でチームを勝利させる事に貪欲な選手を呼ぶべきです。

決定的なゴールをことごとく外した大久保選手は叩かれていますが、わたしは彼のような選手こそ日本代表に招集すべきモデルだと思っています。

あと、わたしは個人的に今野選手が嫌いな訳ではありません。喋った事はありませんが、いい人かもしれませんし。

ただ、ワールドカップの本番で、チームの士気を挫くような発言は良くないと思ったんです。彼は年齢的にも若手を牽引する立場な筈ですしね。

だから、わたしは今野選手の人格ではなく、プロサッカー選手としての姿勢はどうなんだろう?それが言いたかっただけです。

次期監督候補として、最有力のアギーレ氏は日本代表の課題をどうみているのか?

caf9d136d4d5940e8e2485bb063e3c93_s

正直、分かりません。ただ、彼は現在、サッカー界のトレンドになりつつある「堅守速攻」のスタイルを好むようですね。

うんうん。わたしも観ていて面白くなさそうですが、日本は「堅守速攻」のスタイルの方が合っているのではないか?と思います。

海外の選手に体格で劣り、競り合いにも弱い日本人は人数を掛けて守る方がいいと思います。その変わり日本人は、敏捷性では海外の選手よりも優れていると思いますので、手数を掛けずに少ない人数で素早く攻める「堅守速攻」の方がいいと思うんですよ。

しかし…このアギーレ氏という人は、どうもパーソナリティに問題が在る人物と評判です。今まで率いてきたメキシコ代表では散々、問題を起こしてきた人物であるともっぱらの評判。

何か…この人を日本代表監督に据える決定的な理由を日本サッカー協会は持っているんでしょうか…。

日本人監督じゃダメなの?でも、日本人監督だとチームが不甲斐ない成績を出すと、マスコミが容赦なく叩きますからね…岡田監督はこれで、かなりの心労を負ったようです。

岡田監督の娘さんに、護衛をつけなければならない状態までに及んだようですから…こういう事例があると日本人監督は無理なのかなぁ。

まあ、次期監督がアギーレ氏に決定した訳ではありませんので、これ以上は何も言えませんね。

ただ、日本代表が強くなれば、またサッカーが盛り上がると思いますので、次回のロシアワールドカップに期待したいです。

-2014 ワールドカップ, サッカー, サッカー日本代表

執筆者: