食事

夏バテ解消にはビタミンB1の摂取が効果的!しっかりと摂りましょう!

投稿日:

初夏の季節に夏バテで参っているという方は多いと思います。

多少の運動でも疲労がたまり、食欲も失せて身体を壊してしまう。

夏バテによる疲労感で運動だけでなく、仕事などにもやる気が出てこない…

徐々に暑さに慣れていきますが、初夏の季節は身体に堪えますよね。そんな方の為に、夏バテを解消する方法を1つ公開してみたいと思います。

スポンサーリンク

ビタミンB1を摂取して夏バテを予防する!

気温と湿度が高くなる初夏は体調を壊しやすくなりがちです。

体調を崩してしまうと食欲がなくなり、通常よりも食事量が減る方が多いと思います。

結果、必要な栄養素が不足しがちになり、ますます、疲労感が抜けにくくなり、体調も元に戻りづらくなってしまうことも。

体調を整えたり、疲労感を解消する為には食事をきちんと摂取して、必要な栄養素をしっかりと摂取することが大切になります。

夏バテを予防し、解消する為に必要な栄養素はビタミンB1です。

身体の疲労感やだるさなどの原因は、きちんと必要なエネルギーが生み出されていない可能性があります。

ビタミンB1は摂取した糖質を適切に身体のエネルギーに変える働きをサポートする栄養素です。

ビタミンB1が不足すると、糖質からにエネルギーに変える働きが適切に十分でなくなる可能性が出てきます。

ビタミンB1をきちんと摂取することで、糖質がしっかりとエネルギーに変えられて、体調を整い、気力が出てくる様になります。

ビタミンB1は摂取が難しい栄養素!

ビタミンB1は意外に摂取が難しい栄養素です。

ビタミンB1は水溶性で調理の過程によっては、失われてしまいがちな栄養素です。

煮込み料理はビタミンB1を含む食材を水にさらすことによって、流れ出てしまう場合も。

しかも、一定量以上は体内に吸収することは出来ず、貯蔵も殆どできません。

ですので、ビタミンB1をしっかりと摂取するには、調理方法を注意しないと殆ど摂取できない…という場合もあるので気をつけたいです。

ちなみにビタミンB1を多く含む食品は、豚肉・ブリ・大豆・うなぎ・鯛・モロヘイヤ・ほうれん草・胡麻・玄米などです。

関連記事:ウナギの健康効果が凄い!疲労回復だけでなく美容にも!

にんにくと合わせることで、ビタミンB1の吸収率がアップ!

摂取が難しい栄養素であるビタミンB1。ですが、それを効果的に補うことを助ける食品があります。

それは『にんにく』です。にんにくと一緒に摂取することでビタミンB1が補いやすくなります。

にんにくの臭気成分でもあり有効成分である、アリシンはビタミンB1と結合することができます。

アリシンとビタミンB1が結び付くと『アリチアミン』という成分になります。

アリチアミンは脂溶性で水に成分が溶けないので、ビタミンB1が調理の過程で流れ出ることを防いでくれます。

しかも、アリチアミンはビタミンB1と同じ働きを持ちながら、ビタミンB1よりも長く体内に貯蔵することができるんです。

ビタミンB1を含む食品とにんにくを一緒に摂取することで、しっかりと体内に吸収することができるようになります。

ビタミンB1をしっかりと摂取して、夏バテを解消しましょう!

-食事

執筆者: