食事

内臓脂肪を落とすには最適!玉ねぎオレンジジュース!

投稿日:2014年5月31日 更新日:

玉ねぎ+オレンジのジュースで内臓脂肪を落としていきましょう!

14da3ec5f5242656a3d402cbfc7d858c_s

内臓脂肪を落とす為に効果がある意外な食べ物を紹介します。それは玉ねぎなんです。

1日に目安として30gを食べれば、内臓脂肪を落し、血糖値の上昇も抑制、肝機能も強化という素晴らしい効能を持つ食材なんですよね。

でも、玉ねぎはどうやって食べます?最も早く、手軽に食べるにはサラダにしてしまうのが簡単ですよね。

ただ、毎日、玉ねぎのサラダじゃバリエーションを付けても飽きますよね…。そこで、今回は効率よく玉ねぎを出来る限り、毎日、摂取する方法と玉ねぎの効能の詳細などを紹介します。

スポンサードリンク


活性酸素も抑えてしまう!玉ねぎの驚異的効能!

8b2639da7a1476ee56053eafe65e0b3f_s

玉ねぎは、血液の流れを正常に保つ硫黄化合物と脂肪吸収を抑える色素成分を含んでいます。この色素成分ケルセチンは、消化器官で脂肪と結びついて中性脂肪が臓器に付くのを抑えます。

また、脂肪が付着して硬くなった血管に弾力を取り戻す働きもあります!この働きにより動脈硬化を予防します。

更に肝臓で吸収した脂肪を効率よくエネルギーに変えて、脂肪肝を予防する素晴らしい効果も持っているんです。肝臓を強化するとは、脂肪肝を予防する事なんです。

さらにさらに、玉ねぎの色素成分ケルセチンは、ぶどうのアントシアニンやトマトのリコピンなどと同じく、活性酸素を抑制する働きあるんです。

なんだか…玉ねぎって、スゴイんですね…。

玉ねぎが食べ辛かったら、オレンジを混ぜてジュースにしちゃいましょう!

b553f50399b88427a770cb98874ee923_s

玉ねぎを毎日食べる為に色々なレシピを考えると思います。炒めたり、煮物に入れたり、サラダにしたり…色々、バリエーションはありますよね。

でも、もっと簡単に出来る限り、毎日摂取する方法があります。

ミキサーに入れてジュースにしてしまえばいいんですよ。ただ、玉ねぎ単体でジュースは正直、キツイと思います。そこで、オレンジを加えた玉ねぎオレンジジュースにしてしまいます。

オレンジは、脂肪肝治療に関してはかなりの効果を持っています。更に食物繊維も豊富なので、内臓脂肪を落とす為のジュースには最適なんです。

関連記事:内臓脂肪を落して脂肪肝を予防するオレンジの効果!

玉ねぎ+オレンジのジュースで内臓脂肪を落としていきましょう!

[amazonjs asin=”B004CR5YQ2″ locale=”JP” title=”recolte Solo Blender レコルト ソロ・ブレンダー RSB-1 (OR)”]

-食事

執筆者: