食事

もずくの凄いダイエット効果!便秘対策にも最適!

投稿日:2017年10月25日 更新日:

ダイエット中は便秘になりがち…そんな方におすすめしたい食品があります。

ダイエット中の食事制限により、便秘になってしまう場合がよくあります。

食事を制限することで、水分と腸への刺激が減り、それが便秘へと繋がってしまうんです。

そこで、ダイエット中の便秘対策になる食品を紹介します。

その食品は『もずく』です。

もずくはちょっと味わいに癖があり、酸味が苦手という方が多いと思います。

ただ、ダイエットに中の便秘には、非常に効果を発揮する食品であり、エイジングケアなどにも効果が期待できます。

もずくに含まれるフコイダンとフコキサンチンの効果が凄い!

もずくが含む栄養成分は下記になります。

  • 炭水化物
  • ビタミンA(βカロテン、フコキサンチン
  • ビタミンB群(ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB12、葉酸、ナイアシン、ビオチン)
  • ビタミンE、ビタミン
  • ナトリウム、カリウム、マグネシウム、カルシウム、マンガン、リン、鉄、銅、亜鉛
  • 食物繊維(フコイダン

などを含みます。しかし、何といっても、もずくの注目成分はフコイダンフコキサンチンです。

フコイダンの効果は、血中コレステロールを低下させる作用、血糖値抑制作用、整腸作用などがあります。

また、フコイダンは水溶性食物繊維で、細かく分解され善玉菌のエサとなり、乳酸や酢酸といった酸を作り出します、

すると、腸の中が酸性に傾き、善玉菌が住みやすく悪玉菌が住みにくい環境になります。そうして、腸内の善玉菌が増やし腸内環境を整える効果があります。

フコキサンチンの効果は、脂肪減少を促進させる働きがあるんです。

人間の脂肪細胞は、白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞があり、白色脂肪細胞はその名の通り脂肪を蓄える細胞です。

一方、褐色脂肪細胞は余分な脂肪からエネルギーを作り出し、熱を発生させる働きを持っています。

フコキサンチンは白色脂肪細胞を減少させる働きがあると言われています。

2005年に行われた研究では、ワカメから抽出した油をラットやマウスに投与すると白色脂肪が減少したという結果が出ています。ワカメから抽出した油には主に糖脂質とフコキサンチンが含まれていますが、これをそれぞれ分離して投与したところ、フコキサンチンを投与した場合のみ白色脂肪の減少がみられました。このことからも、フコキサンチンにメタボリックシンドロームを予防する効果があると考えられます。

引用元:わかさの秘密

もずくの健康効果として注目されるのは、このフコイダンとフコキサンチンです。

もずくは肌の調子を整え、血液をサラサラに。そして抗酸化効果もあります。

もずくを摂取することで血液をサラサラにして、抗酸化効果も期待できます。

もずくに含まれるフコイダンが中性脂肪を腸で吸収されるのを阻害し、排泄させる働きを促します。

結果、血液中にある中性脂肪やコレステロールが減り、血液がサラサラになります。

また、フコイダンは抗酸化物質の一種であり、身体の活性酸素を除去する働きがあります。

エイジングケアにもずくは効果的です。

ダイエットの為に、もずくを効果的に摂取する方法は?

ダイエット中にもずくを効果的に摂り入れる方法として、食前に摂取することがおすすめです。

食前にもずくを摂取することで、炭水化物などを食べたときの血糖値の急上昇を抑える効果が望めるからです。

また、もずくは加熱することで、より効果を発揮しますので、味噌汁や温かい料理と合わせて食べるとよいでしょう。

-食事

執筆者: