過度な食事制限はダイエットに禁物!無理をしないで痩せる方法とは?

すぐに効果が出ないようなダイエットを長期間、継続した人だけが痩せらます!』

ダイエットって、そんな簡単なものではないですよね。しかも、体重減少に着目してしまうと余計に大変です。

例えば、1週間で3~5kgを減量するダイエットは、競技目的があるアスリートでなければ行わない方がいいです。

体重を減量する機会が多い格闘技を行う方でも、無茶な厳しい食事制限を行う過酷なダイエットをしません。

今回は、過度な食事制限を伴う急激なダイエットが、危険な理由について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

骨に大ダメージ!食事制限等による急激なダイエットは最も危険!

健全なダイエットは出来る限り、筋肉量を維持しながら体脂肪を減らしていくことが基本です。

1ヶ月、もしくは数週間で3~5kgも減量するとなると、ほぼ食事制限を取り入れる他はありません。

更に体脂肪だけ落すだけではどう考えても、短期間で3~5kgも減量は不可能です。

短期間で3~5kgも減量させるには体脂肪だけでなく、筋肉、骨も減らせなければなりません。

筋肉が落ちる事もあまりよくありませんが、骨。骨密度が減ってしまうのは問題です。骨密度が減ると発症するのが骨粗しょう症ですよね。

ダイエットの無理な食事制限によって、骨粗しょう症を引き起こす原因にもなり得ます。

食事制限をすれば、栄養不足(特にカルシウム)に陥りますので、食事制限等による急激なダイエットは絶対に控えた方がいいです。

特に中高生の女子は要注意ですね。成長期に無理な食事制限のダイエットで骨の成長が妨げられてしまいます。

ダイエットによる急激な体重変化は、生理不順を招いてしまいます…

これは、女性の方が対象になるのですが、激しい食事制限、運動により、短期間で体重を落としてしまうと、生理不順を招く事があります。

女性の体脂肪率は22%を下回ると、生理の周期が乱れてしまいます。

ダイエット中に生理が止まった…そんな方は読んでください。原因を説明します!
ダイエットの為に食事制限、運動を励んでいたら、生理が止まっている! せっかく、順調にダイエットを続けられていたのに、生理不順がきてしまうと不安になりますよね… イエットを継続していく中で、生理がなんでとまっちゃったの?と...

ですので、女性の方はあまり短期間で無茶なダイエットをするべきではありません。

やはり、1ヶ月に2~3kg減量を目途にダイエットを行う事が適切です。

無理な食事制限のダイエットはリバウンドを克服できない…!

身体は恒常性機能があります。簡単に言いますと「一定の状態をキープする機能」ですね。ですので、急激に体重が減少した場合、身体は元の体重に戻そうと働き始めます。

その結果、起こるのが「リバウンド」です…ダイエットの壁ですよね。

ただ、リバウンドは健全なダイエットを行っても起こりうる可能性が高いです。

しかし、健全なダイエットは極端な食事制限もせず運動も取り入れている筈なので、筋肉量が増えています。

リバウンドが起こって脂肪が増えても、きちんと運動も行えば筋肉量も増えていますので、ダイエット前よりも基礎代謝は上がっている筈です。

ですので、リバウンドが起こったとしても、また脂肪を減少させるのは最初よりも楽な状態になっています。同時に身体の恒常性機能も変化が起こります。

健全なダイエットを行っている場合は、ダイエット前よりも「痩せている身体が通常の状態」と身体の恒常性機能が「リセット」が行われます。

ただ、この「リセット」の期間は相応に長い時間を要します。個人差はあると思いますが、半年~1年ともされています。ダイエットは大変ですね…。

運動をする時間もなく苦手…食事制限しかダイエットをする方法がない…

ダイエットを成功させるには、しっかりと運動をして食事制限が必要…でも、仕事も忙しいし、運動をすると疲れるし苦手…

だから、食事制限をするしか痩せる方法が思いつかない…という女性の方は多いと思うんです。

ですが、食事制限は気をつけないとリバウンド…どうすればいいの?

と思うかもしれません。そんな方には、『GLP-1ダイエット』というものをおすすめしたいと思います。

ラーメンに大盛りご飯!そんな食生活をしているにもかかわらず、痩せているという人ってよく見かけたりはしませんでしょうか?

同じ食事量、同じ運動量にかかわらず、太っている人、痩せている人がいるのは間違いないと思います。

要するに痩せやすい人、太りやすい人が世の中には存在しますよね。では、何が原因で太りやすい人、痩せやすい人が別れるのか?

その要因の一つとして、GLP-1というホルモンの分泌量が関係しているかもしれません。

GLP-1の働きと効果は?

GLP-1というホルモンは、消化管から分泌されるホルモンです。このGLP-1の働きと効果を紹介します

  • 食欲を抑制する効果が期待できる。
  • 血糖値の急上昇を抑える効果が期待できる。

摂取した食べ物が小腸に到達するとGLP-1が分泌されます。GLP-1は満腹中枢に働きかけるもので、簡単に言うと「お腹いっぱい」サインを送る働きがあります。

GLP-1の分泌量が多ければ、食欲を抑制する効果が高くなる可能性があります。

また、GLP-1には血糖値をコントロールする働きがあり、体脂肪が付きにくくなるとも言われています。

体質的にGLP-1の分泌量が少ない人は、食欲を抑制する効果が弱く、血糖値のコントロールも上手くいかないので太りやすい体質なのかもしれません。

逆にGLP-1の分泌量を増やすことが出来れば、無理なく痩せることが可能となり、厳しい食事制限、運動を行わないダイエットを行うことができます。

GLP-1ダイエットを行うにはどうすればよいのか?

GLP-1ダイエットを行っている専門のクリニックがあります。

そのクリニックは『東京GLP-1クリニック』です。

GLP-1ダイエットについて、ご存知の方は多いかもしれません。全国の書店でGLP-1ダイエットの書籍は多く販売されていますし、女性雑誌にも取り上げられています。

TV、メディアでも話題でインスタグラムを行われている方で見たことがあるという方は多いのではないでしょうか?

【医療の力で人生最後のダイエットを】東京GLPクリニックでノンストレス痩身医療を実践しませんか?

GLP-1ダイエットは辛い食事制限、厳しい運動なども必要ともしない、身体にあるホルモンを分泌させることにより、無理なく食欲を抑えて痩せていく方法です。

詳細は下記のページで紹介されています。ぜひ、御覧ください。

無理な食事制限、運動不要!GLP-1ダイエット!

体脂肪を減らす
スポンサーリンク
スポンサーリンク
モロットダイス! 

コメント

タイトルとURLをコピーしました